GameFi(NFTゲーム)関連のおすすめ仮想通貨銘柄一覧!取引所もご紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • GameFi(NFTゲーム)関連のおすすめ仮想通貨銘柄や取引所を知りたい
  • GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨銘柄の特徴や将来性が知りたい
  • GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨銘柄の選び方や注意点が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「GameFi(NFTゲーム)関連のおすすめ仮想通貨銘柄や取引所、選ぶときのポイントから買い方」をお伝えしていきます。

2022年おすすめの仮想通貨取引所はこれだ!

取引所名特徴公式サイト
Bybit(バイビット)
バイビット
  • 最大100倍のレバレッジで資金効率の良い取り引きが可能
  • YouTuberのヒカルさんや青汁王子さん、与沢さんのコラボ動画で話題
  • キャンペーンが随時開催!登録や入金・取引で仮想通貨をもらえるチャンスが豊富
バイビット公式
Binance(バイナンス)
バイナンス
  • 取引高世界一の仮想通貨取引所
  • 独自のトークンBNBで低い手数料の取引が魅力
  • 取り扱い通貨数も多く、草コインを探すなら◎
バイナンス公式
Coincheck(コインチェック)
コインチェック
  • 国内の暗号資産取引アプリDL数 3年連続No.1
  • ビットコインやイーサリアムをまず買うならここ
  • 東証一部マネックスグループ運営で安心
コインチェック公式

そもそもGameFi(NFTゲーム)とは

GameFi(NFTゲーム)関連1

そもそも「GameFi(NFTゲーム)」とは、Game Finance(ゲーム×金融)の略称で、ブロックチェーン上に構築されているNFTゲームのことです

「ゲームを遊んでいるだけで稼げる」という特徴から、多くの人から注目されています。

一般的なゲームと比べると知名度は低く、聞いたことはあるけど内容や仕組みは理解していない人も少なくないでしょう。

GameFi(NFTゲーム)最大の特徴は、ブロックチェーンを基盤として作られていることです

ブロックチェーンとは、ビットコインの基幹技術として開発された概念の1つで、極めて高いセキュリティ能力を持っている技術のことを指します。

本来デジタルデータは簡単にコピーできることから、希少価値が生まれづらいデメリットがありました。

しかし、ブロックチェーンを活用することで、コピーすることができないデジタルデータを生み出すことができました。

また、NFTとは、「Non-Fungible Token(非代替性トークン)」の略称で、コピーができないデジタルデータのことです

このような技術を活用して開発されたゲームが「GameFi(NFTゲーム)」で、登場しているアイテムやキャラクターはコピーすることができないため、独自の価値を持っています。

GameFi(NFTゲーム)関連仮想通貨銘柄の特徴/将来性

GameFi(NFTゲーム)関連3

それでは次に、GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨銘柄の特徴や将来性について紹介していきます。

GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨銘柄の特徴や将来性は、以下の3つです。

  • 大手企業も参入している
  • ゲームとしてのクオリティが低い
  • 法整備が整っていない

それぞれ詳しく紹介していきます。

大手企業も参入している

1つ目のGameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨銘柄の特徴や将来性は「大手企業も参入している」です。

GameFi(NFTゲーム)業界は、世界中の大手企業が注目しており、市場規模は今後も拡大されることが予想されます。

超大手ゲーム開発会社「スクエア・エニックス」は、GameFi(NFTゲーム)の2億円以上の出資をしており、本格的に参入してくる可能性も十分にあるでしょう。

また、全世界で1億5,500万本以上も売り上げている「アサシンクリード」を手掛けた「Ubi soft」は、すでにGameFi(NFTゲーム)の開発をはじめています

GameFi(NFTゲーム)の開発企業とプレイヤーが増加するほど、関連する仮想通貨銘柄の価値が上がることは間違いないでしょう。

ゲームとしてのクオリティが低い

2つ目のGameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨銘柄の特徴や将来性は「ゲームとしてのクオリティが低い」です。

GameFi(NFTゲーム)の開発には、資金面と技術面に大きな問題を抱えており、ゲーム性やグラフィックなどのクオリティは高くありません。

徐々に大手企業も参入していますが、まだまだ発展途上なため、ほとんどのGameFi(NFTゲーム)が低予算で開発されています。

つまり、GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨銘柄の価格は「まだ上がりきっていない」ということです

「資金面」と「技術面」ともに大きな伸びしろがあるため、爆発的な高騰にも期待できるでしょう

もちろん、リスクのある投資であることには変わりないため、余剰資金で購入することをおすすめします。

法整備が整っていない

3つ目のGameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨銘柄の特徴や将来性は「法整備が整っていない」です。

GameFi(NFTゲーム)で使用されている「NFT」は換金性があるため、資金決済法や金融商品取引法など、さまざまな法律と関わりがあります。

しかし、ブロックチェーンやNFT自体が新しい技術なので、当然GameFi(NFTゲーム)に関する法整備も完璧ではありません。

開発企業やプレイヤーが安心してGameFi(NFTゲーム)を利用するためには、法整備が欠かせないでしょう。

法律の観点から危険視している人も多いため、法整備が進んでいけば市場規模も拡大して、関連する仮想通貨銘柄の価値も上がっていきます

GameFi(NFTゲーム)関連のおすすめ仮想通貨銘柄一覧

GameFi(NFTゲーム)関連4

ここからは、GameFi(NFTゲーム)関連のおすすめ仮想通貨銘柄を紹介していきます。

GameFi(NFTゲーム)関連のおすすめ仮想通貨銘柄は、以下の7つです。

  • Polygon/MATIC
  • The Sandbox /SAND
  • Gala Games/GALA
  • Axie Infinity/AXS
  • Smooth Love Potion/SLP
  • エンジンコイン/ENJ
  • My Crypto Heroes/MCHC

それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

Polygon/MATIC

Polygon/MATICとは、さまざまなNFTマーケットで使用されている仮想通貨です

イーサリアムよりもガス代が安く、ゲーム内通貨としても高い評価を得ています。

Polygon/MATICの特徴

Polygon/MATICには、以下のような特徴があります。

  • 高速処理と低コストの両立
  • さまざまなNFTマーケットに対応している
  • イーサリアムのセカンドレイヤー

そもそも「Polygon/MATIC」はイーサリアムのスケーラリビティ問題を解決するために開発されたセカンドレイヤーです。

イーサリアムよりも遥かに速い処理速度を低コストで実現しており、国産NFTゲーム「My Crypto Heroes」やNFTマーケット「Nanakusa」で利用することができます

仮想通貨名Polygon
シンボルMATIC
取引可能な主な取引所優先度 バイビット > バイナンス >  gate.io > BKEX
公式サイトhttps://polygon.technology/

The Sandbox /SAND

The Sandbox /SANDとは、仮想空間のなかで自由にキャラクターを操作できるGameFi(NFTゲーム)です

SANDはゲーム内通貨として利用されており、イベント参加代やアイテムの購入に使用されています。

The Sandbox /SANDの特徴

The Sandbox /SANDには、以下のような特徴があります。

  • 不動産収入で稼げる
  • キャラクターやアイテムを販売できる
  • The Sandbox内でオリジナルゲームを作れる

The Sandbox /SANDではゲーム内の土地を購入して他のユーザーに貸し出すことで、不動産収入を得ることができます。

また、ゲームに登場するキャラクターやアイテムは、NFTとしてマーケットに出品することで販売することも可能です

The Sandbox内にオリジナルゲームを作って、有料で提供することもできます。

仮想通貨名The Sandbox
シンボルSAND
取引可能な主な取引所優先度 バイビット > バイナンス >  gate.io > BKEX
公式サイトhttps://www.sandbox.game/jp/about/sand/

Gala Games/GALA

Gala Games/GALAとは、複数のGameFi(NFTゲーム)を開発しているプロジェクトのことです

「Tower Star」「Spider Tanks」「Fortified」など、さまざまなゲームをリリースしており、独自トークン「GALA」はゲーム内のアイテム購入や取引に利用されています。

Gala Games/GALAの特徴

Gala Games/GALAには、以下のような特徴があります。

  • 複数のGameFi(NFTゲーム)を開発している
  • 初期費用が安い
  • アイテムをGALAで購入できる

Gala Games/GALAでは、複数のGameFi(NFTゲーム)を開発しており、NFTマーケットも展開しています

はじめるためにはGALAやアイテムなどが必要になりますが、合計で2〜5万円程度なので、GameFi(NFTゲーム)の中ではかなり安い部類です。

仮想通貨名Gala Games
シンボルGALA
取引可能な主な取引所優先度 バイビット > バイナンス >  gate.io > BKEX
公式サイトhttps://app.gala.games/

Axie Infinity/AXS

Axie Infinity/AXSとは、ベトナムの「Sky Mavis」が開発しているGameFi(NFTゲーム)です

「Play to Earn(遊びながら稼ぐ)」というテーマを持っており、育成したキャラクターを販売することで仮想通貨を稼ぐ仕組みになっています。

Axie Infinity/AXSの特徴

Axie Infinity/AXSには、以下のような特徴があります。

  • イーサリアムと交換可能
  • 初期費用は10万円程度
  • キャラクターをレンタルできる

Axie Infinity/AXSをプレイすることで獲得したトークンは、イーサリアムと交換することが可能です。

本格的にはじめるためには、初期費用が最低でも10万円は必要になります。

しかし、キャラクターをレンタルできる機能もあるため、無料ではじめることも可能です

また、余っているキャラクターをレンタルすることで、貸した人の収益(50%〜70%)を獲得できます。

仮想通貨名Axie Infinty
シンボルAXS
取引可能な主な取引所優先度 バイビット > バイナンス >  gate.io > BKEX
公式サイトhttps://axieinfinity.com

Smooth Love Potion/SLP

Smooth Love Potion/SLPとは、先ほど紹介した「Axie Infinity」の中で使用できるゲーム内通貨です

Axie Infinityのプレイヤーは対戦モードでの勝敗やクエストなど、さまざまな方法でSLPを稼ぐことができます。

発展途上国では、Smooth Love Potion/SLPで稼いだお金だけで生活している人もいるほどで、現実世界にも大きな影響を与えています。

Smooth Love Potion/SLPの特徴

Smooth Love Potion/SLPには、以下のような特徴があります。

  • 「Axie Infinity」で利用できる仮想通貨
  • 「AXS」よりも簡単に稼げる
  • 遊んでいるだけで稼げる

Smooth Love Potion/SLPは、Axie Infinityを遊んでいるだけで稼げる仮想通貨です。

Axie Infinityのゲーム内通貨には「AXS」もありますが、Smooth Love Potion/SLPの方が簡単に入手することができます。

AXSは時価総額ランキング25位にもランクインしており、入手難易度が高いため、ほとんどの初心者はSmooth Love Potion/SLPを狙ってAxie Infinityをプレイしています

仮想通貨名Smooth Love Potion
シンボルSLP
取引可能な主な取引所優先度 バイビット > バイナンス >  gate.io > BKEX

エンジンコイン/ENJ

エンジンコイン/ENJとは、ブロックチェーンプラットフォーム「Enjin Platform」で利用されている仮想通貨です

エンジンコイン/ENJの特徴

エンジンコイン/ENJには、以下のような特徴があります。

  • Enjin Platform」で使用されている
  • NFTを作れる
  • ユーザー同士でアイテムを売買できる

ブロックチェーンプラットフォーム「Enjin Platform」では、ゲーム内のデータをNFT化することができます。

また、NFT化したアイテムはユーザー同士で自由に売買することも可能です

仮想通貨名エンジンコイン
シンボルENJ
取引可能な主な取引所優先度 バイビット > バイナンス >  gate.io > BKEX
公式サイトhttps://ja.enjin.io/

My Crypto Heroes/MCHC

My Crypto Heroes/MCHCとは、double jump.tokyo株式会社が開発している国産のGameFi(NFTゲーム)です

My Crypto Heroes/MCHCの特徴

My Crypto Heroes/MCHCには、以下のような特徴があります。

  • キャラクターやアイテムがNFT化されている
  • 王道のMMORPG
  • 日本での注目度が高い

My Crypto Heroes/MCHCに登場するキャラクターや、アイテムはNFT化されています。

ゲームの内容は歴史上の偉人(キャラクター)を集めて、武器を装備させて対戦させるMMORPGとなっています

過去には地上波でCMも放送されており、日本でも多くの人が注目しています。

仮想通貨名My Crpto Herose
シンボルMCHC
取引可能な主な取引所優先度 バイビット > バイナンス >  gate.io > BKEX
公式サイトhttps://www.mycryptoheroes.net/ja

GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨銘柄を購入できるおすすめの取引所は?

GameFi(NFTゲーム)関連5

おすすめの取引所は、Bybit(バイビット)です。

Bybit(バイビット)とは、2018年3月にシンガポールで設立された仮想通貨取引所です。

本拠地はシンガポールですが、日本語にも対応しているため、国内の仮想通貨取引所のように利用することができます

GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨を購入したくて、英語が苦手な人はBybit(バイビット)一択でしょう。

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

Bybit(バイビット)の特徴や登録方法などについては、以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 バイビット(Bybit)について知りたい バイビット(Bybit)の特徴や登録方法について知りたい バイビット(Bybit)の使い方について知りたい上記のように考えているかもしれ[…]

バイビットアイキャッチ

GameFi(NFTゲーム)関連仮想通貨銘柄を選ぶ際のポイント

GameFi(NFTゲーム)関連6

GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨を選ぶ際に押さえておくべきポイントを解説していきます。

稼ぐ方法を絞る

GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨で稼ぐ方法は、主に以下の3つがあります。

  • GameFi(NFTゲーム)をプレイして稼ぐ
  • GameFi(NFTゲーム)で獲得したNFTを販売して稼ぐ
  • GameFi(NFTゲーム)が発行している仮想通貨を購入して稼ぐ

レアリティの高いNFTを獲得できれば、短期間でも大きな利益に期待できます。

しかし、獲得難易度はかなり高いため、あまり確実な方法ではありません。

また、GameFi(NFTゲーム)は、プレイするだけでも数万円以上の初期投資が必要になります。

初心者がリスクを抑えて稼ぐなら「GameFi(NFTゲーム)が発行している仮想通貨を購入して稼ぐ」がおすすめです。

値動きが小さい銘柄を選ぶ

GameFi(NFTゲーム)関連に精通した人であれば問題ありませんが、よほど詳しくない限りは値動きの小さい銘柄を選びましょう。

仮想通貨で一攫千金を狙っている人は、値動きの大きい銘柄を積極的に狙っていますが、初心者にはおすすめできません。

値動きが大きいということは、値下がりのリスクも大幅に上がります

まずは値動きの小さい銘柄で、仮想通貨取引に慣れることからはじめていきましょう。

信頼できる仮想通貨を選ぶ

仮想通貨にはブロックチェーン上に構築されていない「詐欺コイン」というものがあります。

詐欺コインにはまったく価値がなく、購入した資産をすべて失う可能性もあります

また、マイナーな仮想通貨は上場廃止となり、急に取引ができなくなることも珍しくありません。

このようなリスクを回避するためには、信用できる仮想通貨を選ぶことが重要です。

初心者であれば、時価総額ランキングを参考にするといいでしょう

もちろん、ランキング上位の仮想通貨は金額も高くなりますが、詐欺コインや上場廃止のリスクは最小限に抑えることができます。

GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨銘柄の購入方法・買い方

GameFi(NFTゲーム)関連8

GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨の購入方法を解説していきます。

コインチェックで口座を開設する

シータ/THETAの購入方法1

GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨を多く取り扱っている「Bybit(バイビット)」では、日本円の入金ができません

そのため、国内の仮想通貨取引所から、イーサリアムを送金する必要があります

イーサリアムを取り扱っている国内の仮想通貨取引所であれば、どれでも問題ありませんが、強いこだわりがないのでれば「コインチェック」がおすすめです。

>>仮想通貨を始めるならコインチェック一択。
上場企業運営の使いやすい取引所!<<<

※コインチェックは東証一部マネックス傘下のサービスです。

コインチェックに入金し、イーサリアム (ETH)を購入する

コインチェックのアカウント登録が完了したら、イーサリアムを購入しましょう。

イーサリアムを購入する流れは、以下の通りです。

  1. コインチェックにログインして、画面上の「ウォレット」を選択する
  2. ウォレットページの「コインを買う」を選択して、「イーサリアム」をクリックする
  3. イーサリアムの数量と金額を確認する
  4. 表示されている「OK」をクリックして購入完了

基本的に仮想通貨取引は、1度確定してしまうとキャンセルすることはできません

購入前に「数量」と「金額」を確認しておきましょう。

コインチェックからBybit(バイビット)に、購入したイーサリアム (ETH)を送金する

DAO関連買い方1

仮想通貨の送金には「アドレス」が必要になります。

Bybit(バイビット)にログインして、トップページ右上「資産」をクリックしましょう。

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

「資産」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

イーサリアムの欄から「入金」を選択することで、アドレスを発行できます。

アドレスが発行できたら、コインチェックにログインしてBybit(バイビット)へ送金しましょう。

このときに、アドレスが間違っていると、イーサリアムが消えてしまうため、慎重に操作してください

Bybit(バイビット)でGameFi(NFTゲーム)関連仮想通貨銘柄を購入する

DAO関連買い方2

これで、GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨を購入する準備ができました。

Bybit(バイビット)にログインしたら、取引画面に進みます。

「価格」と「契約数」を入力して、購入を確定させましょう。

仮想通貨取引では、大切な資産が消えてしまう可能性があるため、慣れていない人は、少額からはじめることをおすすめします

GameFi(NFTゲーム)関連のおすすめ仮想通貨銘柄一覧まとめ

GameFi(NFTゲーム)関連7

この記事では、「GameFi(NFTゲーム)関連のおすすめ仮想通貨銘柄や取引所、選ぶときのポイントから買い方」を紹介しました。

GameFi(NFTゲーム)は注目度も高く、市場規模も拡大しているため、長期的な投資にはぴったりの業界です。

また、仮想通貨の購入だけでなく、GameFi(NFTゲーム)をプレイして稼ぐ方法もあります

GameFi(NFTゲーム)関連の仮想通貨を購入するなら「Bybit(バイビット)」がおすすめです。

登録や口座開設はすべて無料で、日本語にも完全に対応しています。