草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】

この記事を読んでいるあなたは、

  • おすすめの草コイン取引所を知りたい
  • 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい
  • みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「草コインを購入するのにおすすめの取引所、選ぶポイント、おすすめの草コイン」についてお伝えしていきます。

おすすめの草コイン取引所ランキング比較表

パソコンとビットコイン

草コインを購入するのにおすすめの取引所ランキング比較一覧表を紹介します。

おすすめの草コイン取引所の特徴をひと目で知りたい方は是非参考にしてみてください。

なお、取引所によって取り扱う草コインの種類や多さが異なります。

草コインの購入タイミングを逃さないように、基本的に複数の取引所を使い分けるのがおすすめです。

※取引所によって扱う草コインの種類や特徴が異なります。買いたい通貨を取りこぼさないようにしましょう。

これから仮想通貨を始めてみようという方は登録は完全無料なので、できるだけ多くの取引所を開設しておくことをおすすめします。

Binance
バイナンス
Bybit
バイビット
Kucoin
クーコイン
Huobi
フォビ
Bittrex
ビットトレックス
hitBTC
ヒットビーティーシー
Yobit
ヨービット
coinbase
コインベース
サービスロゴバイナンスバイビットクーコインフォビビットトレックスヒットビーティーシーヨービットコインベース
取引手数料0.015~0.1%Maker : -0.025% / Taker : 0.0750.1%無料0.25%Maker : 0.01〜0.1% / Taker : 0.055〜0.2%0.002%1.99%
取扱通貨数
386
25459112632311400以上5
最大レバレッジ125倍100倍20倍3倍非対応非対応非対応非対応
最低取引額0.001BTC通貨によって異なる通貨によって異なる2円0.001BTCなし通貨によって異なる0.00000001 BTC
キャンペーン新規登録で総額20,000ドル相当のDOTを均等分配新規登録で90ドル分のBTCをプレゼント

※最大500ドル当たる

オリジナル・トークン「KCS」保有でボーナスプレゼント新規口座開設完了で10ONTをプレゼントなしなしなしなし
日本語対応対応対応対応対応対応非対応非対応非対応
公式ページ

おすすめの草コイン取引所ランキング

おすすめの草コイン取引所をランキング形式でご紹介します。

Binance(バイナンス)

バイナンス

Binanceとは、バイナンスが経営している仮想通貨取引所取引所です。

取引量で世界最大を誇り、今世界で一番取引されている取引所です。草コインの種類も豊富です。

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

Binance(バイナンス)のおすすめポイント

Binanceのおすすめポイントは、以下の3つです。

  • 世界No1の取引高
  • 独自のブロックチェーンを開発
  • 豊富な取扱銘柄

それぞれのおすすめポイントを詳しく紹介していきます。

世界No1の取引高

Binanceのおすすめポイント1つ目は「世界1の取引高」です。

バイナンスは、現物・デリバティブともに世界1の取引高を誇る草コイン取扱所です。

また、取引高世界No2の Huobi Grobalとは、4倍以上の差がついています。

2017年7月に設立後、世界1の取引高になるまで5ヶ月しかかかっておらず、それ以降は不動の首位をキープしています。

比較的新しい取引所ですが、上場する仮想通貨の質の高さから多くのユーザーに評価されています

独自のブロックチェーンを開発

Binanceのおすすめポイント2つ目は「独自のブロックチェーンを開発」です。

Binanceは、2019年4月に「Binance chain」、2020年9月には「Binance Smart Chain」をローンチしています。

Binance chainは、迅速な取り引きを実現するために開発されたブロックチェーンで、資産の安全性も高まります。

Binance Smart Chainは、ブロックチェーンの機能を拡張するために開発されたブロックチェーンです。

従来のBinance chainは速度に特化しており、柔軟性にかけるデメリットがありました。

そのデメリットを解決してくれたのが、Binance Smart Chainで、マートコントラクト機能とイーサリアム仮想マシンを搭載して、ブロックチェーンゲームの実装を可能にしました。

豊富な取扱銘柄

Binanceのおすすめポイント3つ目は「豊富な取扱銘柄」です。

Binanceでは、380種類以上の通貨を取り扱っており、1000種類以上の取引ペアがります

価格が安く将来性の高い草コインも多く取り扱っていることが、Binance最大の魅力でしょう。

また、カスタマーサポートが充実していることでも有名で、日本語にも対応しており、初心者におすすめの草コイン取扱所です。

レバレッジに対応している通貨の種類も多く、初心者だけでなく上級者でも満足できるでしょう。

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

Binance(バイナンス)の特徴

Binanceの特徴は、以下の4つです。

  • 安心できるセキュリティ体制
  • 1将来性の高い草コインを安く購入できる
  • 1初心者でも使いやすい操作画面
  • 年利3〜60%のステーキング・レンディング

それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

安心できるセキュリティ体制

Binanceの特徴その1は「安心できるセキュリティ体制」です。

Binanceでは、オフラインですべての資産を管理しているので、ハッキングの可能性は極めて低いでしょう。

また、Binanceは取扱手数料の10%を「SAFU基金」に回しているので、もし資産がなくなってしまっても全額保証してもらえます

将来性の高い草コインを安く購入できる

Binanceの特徴その2は「将来性の高い草コインを安く購入できる」です。

Binanceでは、新しい仮想通貨の販売を代行して取引所がプロジェクトの資金を集める「IEO」に参加可能です。

BinanceのIEOは、非常に厳しい審査があるので、将来性の高い通貨を安く購入することができます。

過去にはIEOで販売されていた価格の、500倍以上にも高騰した通貨もあるほどです

初心者でも使いやすい操作画面

Binanceの特徴その3は「初心者でも使いやすい操作画面」です。

海外取引所には、難しいイメージがある人も多いでしょう。

しかし、Binanceは初心者でも使いやすいUIの開発に力を入れており、直感的に取り引きがおこなえます。

初心者用の「クラシック画面」と、上級者向けの「アドバンス画面」が用意されているので、自分に合う操作画面を選べることもユーザーからの満足度が高い理由でしょう

年利3〜60%のステーキング・レンディング

Binanceの特徴その4は「年利3〜60%のステーキング・レンディング」です。

Binanceでは、預けているだけで一定の利益が確定する商品も多く取り扱っています。

取り扱っている商品の利回りは3〜4%の一般的な商品から、年利60%の商品まであるほどです

年利が高い商品は人気も高く、供給も少ないので、常にチェックしておく必要があります。

取り扱い通貨数386
最大レバレッジ125倍
取引所手数料0.015~0.1%
通貨の送金手数料0.0005BTC
入金手数料無料
出金手数料0.0005BTC
アプリあり
運営会社バイナンス

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

Bybit(バイビット)

バイビット

Bybitは、Bybit Fintech Limitedが経営している仮想通貨取引所です。

最大の特徴は最大100倍までかけられるレバレッジで、日本のトレーダーの中で支持されています。

>>今なら無料登録で20ドルGET(2,000円相当)
仮想通貨FXやるなら一番おすすめ。<<<

※Bybitは世界最大級の仮想通貨取引所です。

Bybit(バイビット)のおすすめポイント

おすすめポイントは、以下の3つです。

  • 最大100倍のレバレッジ
  • カスタマーサポートは日本人が対応
  • 独自トークンが発行される可能性もある

それぞれのおすすめポイントを詳しく紹介していきます。

最大100倍のレバレッジ

Bybitのおすすめポイント1つ目は「最大100倍のレバレッジ」です。

Bybitでは、最大100倍のレバレッジ取引が可能です。

レバレッジ取引は資産が少ない人でも、大きな資産を動かせますが、その分リスクも大きくなります

しかし、Bybitは追加証拠金がないので、急に損失がふくらんでしまっても、借金を背負う心配はありません

リスクの高い取引方法ではありますが、1〜100倍まで自由に選択できるので、自分の状況に合わせて利用しましょう。

カスタマーサポートは日本人が対応

Bybitのおすすめポイント2つ目は「カスタマーサポートは日本人が対応」です。

海外の取引所ではカスタマーサポートがあっても、すべて英語対応で問題が解決しないこともあります。

そのため初心者で英語が苦手な人にとって、日本人が問題に対応してくれるのは、大きなメリットでしょう

メールもしくは、チャットでいつでも質問できるので、トラブルに強い草コイン取引所を求めているならBybitがおすすめです。

独自トークンが発行される可能性もある

Bybitのおすすめポイント3つ目は「独自トークンが発行される可能性もある」です。

2021年からBybitの独自トークン「Bybit Coin」が上場される噂があります。

確定情報ではありませんが、もし本当に発行されれば、かなり大幅な値上がりに期待できるでしょう。

Binanceが発行した独自コイン「Binance Coin」は、初値が296円でしたが、2021年4月には58,000円まで高騰しています

独自トークンの発行は急激な値上がりが期待できるので、注目しておきましょう。

>>今なら無料登録で20ドルGET(2,000円相当)
仮想通貨FXやるなら一番おすすめ。<<<

※Bybitは世界最大級の仮想通貨取引所です。

Bybit(バイビット)の特徴

Bybitの特徴は、以下の4つです。

  • 安全な資金管理
  • 口座開設に本人確認の必要がない
  • サーバーが軽い
  • Maker手数料が-0.025%

それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

安全な資金管理

Bybitの特徴その1は「安全な資金管理」です。

Bybitdeでは「コールドウォレット」と「マルチシグ」でユーザーの資産を管理しています。

「コールドウォレット」とは、ユーザーの資産をオフラインで管理するセキュリティーシステムで、ハッキングに強い特徴があります。

「マルチシグ」とは、マルチシグネチャーの略語で、複数人の許可がなければ仮想通貨を送金できなくなるセキュリティーシステムです

安全に資産を管理してくれますが、送金に時間がかかるデメリットもあります。

口座開設に本人確認の必要がない

Bybitの特徴その2は「口座開設に本人確認の必要がない」です。

Bybitの新規口座開設には本人確認の必要がないので、誰でも簡単にはじめることができます。

国内の仮想通貨取引所で新規口座を開設するときは、本人確認書類を郵送する必要がありますが、Bybitならすぐに取り引きすることも可能です

サーバーが軽い

Bybitの特徴その3は「サーバーが軽い」です。

Bybitでは、注文の処理を10万TPSの高速エンジンを搭載しているサーバーでおこなっています。

そのためサーバーが非常に軽く、急な価格変動でもタイムリーに注文することができます。

2020年3月12日は新型コロナウイルスの影響で、仮想通貨の相場が大荒れしたことがありますが、Bybitのサーバーはまったく問題ありませんでした

Maker手数料が-0.025%

Bybitの特徴その4は「Maker手数料が-0.025%」です。

本来、手数料は支払うための料金ですが、BybitのMaker手数料は-0.025%になっているので、Makerを注文するたびに手数料を受け取ることができます。

-0.025%なので、金額は大きくありませんが、リスクや条件もなくお得に取り引きできるのは嬉しいポイントです

取り扱い通貨数25
最大レバレッジ100倍
取引所手数料Maker : -0.025% / Taker : 0.075
通貨の送金手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
アプリあり
運営会社Bybit Fintech Limited

>>今なら無料登録で20ドルGET(2,000円相当)
仮想通貨FXやるなら一番おすすめ。<<<

※Bybitは世界最大級の仮想通貨取引所です。

3位 KuCoin(クーコイン)

クーコイン

KuCoinは、Kucoin Co. Ltd.が経営している仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨数が非常に多く、イベントも定期的に開催されてお得にトークンがもらえたりします。

>>草コインの取り扱いが豊富。
トークン配布イベントも定期開催。<<<

※KuCoinはグローバル仮想通貨取引所です。

KuCoin(クーコイン)のおすすめポイント

おすすめポイントは、以下の3つです。

  • 取り扱い通貨が多い
  • 取引手数料が安い
  • 独自トークンKSC

それぞれのおすすめポイントを詳しく紹介していきます。

取り扱い通貨が多い

KuCoinのおすすめポイント1つ目は「取り扱い通貨が多い」です。

KuCoinでは、400種類以上の通貨を取り扱っており、アルトコインも70種類以上の取り扱っています。

アルトコインとは「Alternative Coin」の略語で、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。

Binanceでは取り扱っていない草コインも多く、QLINK (QLC)など、KuCoinでしか取り扱っていない草コインもあります

取引手数料が安い

KuCoinのおすすめポイント2つ目は「取引手数料が安い」です。

KuCoinの取引手数料は0.1%と、業界でもトップクラスの低水準です。

10万円の取り引きをおこなっても手数料は100円以下なので、手数料を気にせずにアクティブな取り引きができるでしょう

日本円での入金ができないことと、通貨によって出金手数料が異なることには注意が必要です。

独自トークンKSC

KuCoinのおすすめポイント3つ目は「独自トークンKSC」です。

KuCoinでは、独自トークンの「KSC」を発行しています。

独自トークンとは、取引所内だけで取り扱われる仮想通貨のことです。

「KSC」であれば、KuCoinの価値が上がるほどに、KSCの価格も高騰します。

KSCを持っている人には、配当をもらえるだけでなく、最大30%の手数料の割引も受けられます

配当をもらえる独自トークンは珍しいので、多くの人が注目している独自トークンです。

>>草コインの取り扱いが豊富。
トークン配布イベントも定期開催。<<<

※KuCoinはグローバル仮想通貨取引所です。

KuCoin(クーコイン)の特徴

KuCoinの特徴は、以下の3つです。

  • 口座開設が簡単
  • 操作画面がシンプル
  • アプリが使いやすい

それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

口座開設が簡単

KuCoinの特徴その1は「口座開設が簡単」です。

海外の取引所は口座開設が簡単な場合が多いですが、KuCoinは特に簡単です。

公式サイトからメールアドレスとパスワードを入力するだけで口座開設が完了で、誰でも5分以内に終わるでしょう。

二段階認証も表示されたQRコードをスマホで読み取るだけなので、入金すれば当日からでも取引することができます

操作画面がシンプル

KuCoinの特徴その2は「操作画面がシンプル」です。

KuCoinの操作画面はシンプルで、初心者でもすぐに慣れるでしょう。

初期設定は無駄な機能が省かれているので、ごちゃごちゃした操作画面で「どこに何があるのかわからない」といった状況になりません。

もちろん上級者向けの機能も搭載されているので、初心者から上級者まで満足できる取引画面になっています

アプリが使いやすい

KuCoinの特徴その3は「アプリが使いやすい」です。

KuCoinでは、専用のアプリがリリースされています。

簡単な取り引きであれば、すべてスマホから操作できるので、ブラウザを立ち上げるのが面倒なときには重宝するでしょう。

また、価格のチェックなども気軽にできるので、スキマ時間を有効活用したい人におすすめです。

海外の取引所がリリースしているアプリは「Androidのみ」の場合が多いですが、KuCoinのアプリはiOSとAndroid、どちらも対応しています

取り扱い通貨数459
最大レバレッジ20倍
取引所手数料0.001
通貨の送金手数料非対応
入金手数料日本円での入金不可
出金手数料通貨によって異なる
アプリあり
運営会社Kucoin Co. Ltd.

>>草コインの取り扱いが豊富。
トークン配布イベントも定期開催。<<<

※KuCoinはグローバル仮想通貨取引所です。

4位 Huobi(フォビ)

フォビ

Huobiは、フォビジャパン株式会社が経営している仮想通貨取引所です。

Huobiは最大の特徴は取引手数料が無量なことと、最低取引額が2円から可能な点にあります。

>>今なら無料登録で1,000円分のトークンGET!
日本にも公式支部がある取引所。<<<

※Huobiは日本支部を持つグローバル仮想通貨取引所です。

Huobi(フォビ)のおすすめポイント

おすすめポイントは、以下の3つです。

  • テザー建てでレバレッジ取引ができる
  • 世界中から注目されている取引所
  • 2018年に「フォビ トークン」をリリース

それぞれのおすすめポイントを詳しく紹介していきます。

テザー建てでレバレッジ取引ができる

Huobiのおすすめポイント1つ目は「テザー建てでレバレッジ取引ができる」です。

Huobiではテザー建てでレバレッジ取引ができるので、よりチャレンジングな取り引きができるでしょう。

レバレッジ取引とは、証拠金を取引上に預けて、倍率分の資産で取引できるサービスです。

少ない資産でも大きな取り引きができますが、もちろんリスクも大きくなります。

特に海外の取引所は、レバレッジ最大倍率が3ケタに設定されていることもあるので、注意が必要です。

しかし、Huobiのレバレッジ最大倍率は3倍と、控えめに設定されているので、余計な心配をしなくて済みます。

上級者には物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、初心者にとっては低めに上限が決まっている方が気軽に挑戦できるでしょう

世界中から注目されている取引所

Huobiのおすすめポイント2つ目は「世界中から注目されている取引所」です。

Huobiは、ニュース性の高い取引所としても世界的に有名です。

グローバルな展開をしているので、Huobiの通貨を持っていない人でも動向をチェックしているほどです。

最近の大きなニュースは、2019年にアメリカの全ユーザーのアカウント閉鎖を発表したことでしょう

この発表から注文や送金など、アメリカ在住者向けのサービスはすべて撤退することが決まりました。

セキュリティーシステムに不安があったことが撤退の理由で、現在は管理ツールの強化などをおこないアメリカ版のサービスも復活しています。

2018年に「フォビ トークン」をリリース

Huobiのおすすめポイント3つ目は「2018年にフォビ トークンをリリース」です。

Huobiは2018年に「フォビ トークン」をリリースしました。

フォビ トークンを取り引きに利用すれば、手数料が最大50%オフになるなど、大きな恩恵を受けれます

また、フォビ トークン最大の特徴が、四半期ごとにHuobiがトークンを買い戻してくれることです。

独自トークンは保持する期間が長くなるほど価値が下がる特徴がありますが、買い戻し制度のおかげでフォビ トークンは価値が安定しています。

>>今なら無料登録で1,000円分のトークンGET!
日本にも公式支部がある取引所。<<<

※Huobiは日本支部を持つグローバル仮想通貨取引所です。

Huobi(フォビ)の特徴

Huobiの特徴は、以下の3つです。

  • DeFiブロックチェーンテストネットを公開
  • 2円から取り引きできる
  • セキュリティー体制が万全

それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

DeFiブロックチェーンテストネットを公開

Huobiの特徴その1は「DeFiブロックチェーンテストネットを公開」です。

Huobiは2020年3月に、DeFiブロックチェーンテストネットを公開しました。

DeFiとは、Decentralized Financeの略語で、日本語では「分散型金融」とも言います。

銀行や証券会社のような中央管理者のいない金融仲介アプリケーションで、ユーザー同士がお互いに管理することが最大の特徴です。

今後の金融業界は、仮想通貨での貸し借りが増える見込みなので、セキュリティー対策の強化が必須とされています。

そこで開発されたのがDeFiブロックチェーンで、ビットコインやメジャーなアルトコインにも対応しており、世界中から期待されています

2円から取り引きできる

Huobiの特徴その2は「2円から取り引きできる」です。

Huobiは裁定取引金額を2円に設定しており、どんな通貨でも2円から取り引き可能です。

業界全体で見てもかなり珍しく、初心者や資産の少ない人でも安全に仮想通貨をはじめることができます。

ビットコインやイーサリアムはもちろん、草コインも2円から取り引きできるので、仮想通貨を実践して勉強したい人にはぴったりの取引所でしょう

セキュリティー体制が万全

Huobiの特徴その3は「セキュリティー体制が万全」です。

Huobiでは、以下3つのセキュリティーシステムを採用しています。

  • コールドウォレット
  • マルチシグ
  • 二段階認証

海外の取引所で3つのセキュリティーシステムを採用していることは珍しく、資産を安全に管理してくれます。

2019年には、ICO Ratingから世界最高基準のセキュリティーシステムと評されており、安全性を重視しているならHuobiがおすすめです

取り扱い通貨数11
最大レバレッジ3倍
取引所手数料無料
通貨の送金手数料通貨によって異なる
入金手数料無料
出金手数料330円
アプリあり
運営会社フォビジャパン株式会社

>>今なら無料登録で1,000円分のトークンGET!
日本にも公式支部がある取引所。<<<

※Huobiは日本支部を持つグローバル仮想通貨取引所です。

5位 Bittrex(ビットトレックス)

ビットトレックス

Bittrexは、Bittrex.LLCが経営している仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨数も多く、セキュリティもしっかりしているので人気のある取引所のひとつです。

>>セキュリティ重視の取引なら、ビットトレックス。
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Bittrexはグローバル仮想通貨取引所です。

Bittrex(ビットトレックス)のおすすめポイント

Bittrexのおすすめポイントは、以下の3つです。

  • カルダノを上場前に取り扱っていた
  • 新規上場通貨を豊富に取り扱っている
  • 取引手数料一律0.25%

それぞれのおすすめポイントを詳しく紹介していきます。

カルダノを上場前に取り扱っていた

Bittrexのおすすめポイント1つ目は「カルダノを上場前に取り扱っていた」です。

Bittrexは、カルダノを上場前に取り扱っていた、唯一の仮想通貨取引所です。

カルダノは上場前に「詐欺コイン」と言われることもあり、多くの利用者が敬遠していた草コインです。

しかし、Bittrexがカルダノを上場すると、一気に時価が上がり、上場から3ヶ月で時価総額ランキング世界TOP10に入るほど人気になりました

その当時、唯一カルダノを取り扱っていたBittrexの先見の明は、多くの仮想通貨開発者から支持されています。

新規上場通貨を豊富に取り扱っている

Bittrexのおすすめポイント2つ目は「新規上場通貨を豊富に取り扱っている」です。

Bittrexでは、ICOをおこなっている通貨を積極的に上場させています。

「ICO」とは、Initial Coin Offeringの略称で、日本語では「新規仮想通貨公開」と言われています。

そのためBittrexでは、新しく上場した通貨が多く流通しており、ICOで手に入らなかった通貨を手に入れるチャンスがあります

草コインで一気に資産を増やそうと考えている人におすすめの取引所です。

取引手数料一律0.25%

Bittrexのおすすめポイント3つ目は「取引手数料一律0.25%」です。

海外の取引所の取引手数料は、通貨によって異なる場合が多いですが、Bittrexは一律0.25%です。

そのためビットコインの取り引きは他の取引所の方がお得で、草コインを取り引きするならBittrexの方がお得でしょう。

また、取り引きごとに手数料のパーセンテージを計算するのが面倒な人も一律の方が、気軽に取り引きをおこなえます

ただし、送金に発生する手数料は通貨ごとに違うので、注意しておきましょう。

>>セキュリティ重視の取引なら、ビットトレックス。
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Bittrexはグローバル仮想通貨取引所です。

Bittrex(ビットトレックス)の特徴

Bittrexの特徴は、以下の3つです。

  • 1日の引き出し上限が高水準
  • 三段階認証システムを導入
  • カスタマーサポートの対応が迅速

それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

1日の引き出し上限が高水準

Bittrexの特徴その1は「1日の引き出し上限が高水準」です。

Bittrexの1日の引き出し上限は100TBCと、取引高世界No1の「Binance」と同じ金額です

大口の取り引きをおこなう人にとっては、非常に魅力的な特徴でしょう。

しかし、1日の引き出し上限が100TBCなのは、二段階認証が完了している人だけです。

二段階認証ができていないベーシックアカウントの1日の引き出し上限は3,000ドルまでなので、注意しておきましょう。

三段階認証システムを導入

Bittrexの特徴その2は「三段階認証システムを導入」です。

Bittrexでは、ユーザーの信用度を高めるために、三段階の認証システムを導入しています。

先ほど紹介したように、認証されてアカウントのレベルが高くなると、出金や取引方法の制限がなくなります。

本人確認には時間がかかりますが、他のユーザーの信用度が高くなることで、取引所の安全性も高まります。

また、ユーザーの資産は、すべてコールドウォレットで管理しているのも、評価できるポイントでしょう

信用できる取引所を探しているなら、Bittrexがおすすめです。

カスタマーサポートの対応が迅速

Bittrexの特徴その3は「カスタマーサポートの対応が迅速」です。

海外の取引所では、カスタマーサポートにメールを送っても、返信がこないことはよくある話です。

カスタマーサポートでの対応は英語のみではありますが、遅くとも1日以内に返信が来るので、海外取引所のサポートとしては十分でしょう

取り扱い通貨数263
最大レバレッジ非対応
取引所手数料0.25%
通貨の送金手数料通貨ごとに異なる
入金手数料無料
出金手数料無料
アプリなし
運営会社Bittrex.LLC

>>セキュリティ重視の取引なら、ビットトレックス。
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Bittrexはグローバル仮想通貨取引所です。

Yobit(ヨービット)

ヨービット

Yobitは、1400以上もの通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。

Yobit(ヨービット)のおすすめポイント

おすすめポイントは、以下の3つです。

  • 1400種類以上の通貨を取り扱っている
  • レンディングサービスもおこなっている
  • Diceゲームで遊べる

それぞれのおすすめポイントを詳しく紹介していきます。

1400種類以上の通貨を取り扱っている

Yobitのおすすめポイント1つ目は「1400種類以上の通貨を取り扱っている」です。

Yobitでは、1400種類以上の通貨を取り扱っており、通貨ペアの組み合わせも豊富です

特に草コインの取り扱い数が多く、一攫千金を狙っている人に向いている取引所でしょう。

草コインは価値が低く、取り引きもしやすいですが、価値が上がらなければまったく意味がありません。

しかし、過去には数百倍の価値になった草コインもあります。

レンディングサービスもおこなっている

Yobitのおすすめポイント2つ目は「レンディングサービスもおこなっている」です。

Yobitでは、レンティングサービスによる通貨の運用も可能です。

レンティングサービスでは、日利や月利で、リスクなく確実に資産を増やすことができます

ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな通貨は金利が低く設定されており、マイナーな通貨は金利も高く設定されています。

Diceゲームで遊べる

Yobitのおすすめポイント3つ目は「Diceゲームで遊べる」です。

Yobitでは、Diceゲームというサービスを提供しています。

Diceゲームとは、2択の問題を答えるギャンブル要素の強いゲームで、コイントスと仕組みは同じです。

Diceゲームの具体的なルールは、0〜100までの数字がランダムで選ばれるので、その数字が48以下か52以上かを予想します。

予想が当たれば賭け金が2倍になり、予想が外れれば賭け金は戻ってきません

また、49・50・51が出た場合も、Yobit側の勝利になります。

Yobit(ヨービット)の特徴

Yobitの特徴は、以下のつです。

  • 運営者が不明
  • 取り引き以外でも資産を増やせる

それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

運営者が不明

Yobitの特徴その1は「運営者が不明」です。

Yobitは2018年5月の取引高22億7千万を記録して世界ランキング12位になっているにもかかわらず、いまだに運営者が不明のままです

2014年に設立されたことと、サーバーがサンフランシスコにあること以外の情報はほとんど開示されていません。

取扱通貨数は1400種類以上で、ユーザー数も増えているので、怪しい取引所ではありませんが、運営者が明かされていないことに疑問を抱いている人も多くいます。

また、取扱通貨数が多過ぎるので、中には倒産している通貨や運営者が明かされていない通貨も少なくありません。

慎重にリサーチをおこない、自分の力で将来性の高い草コインを探したい人におすすめの取引所なので、初心者には向いていないでしょう

取り引き以外でも資産を増やせる

Yobitの特徴その2は「取り引き以外でも資産を増やせる」です。

先ほども紹介しましたが、Yobitでは仮想通貨の取り引き以外で資産を増やせる珍しいサービスを提供してます

レンディングサービスでは、資産を融資して金利で確実に資産を増やすことができます。

Diceゲームはギャンブル要素が強いものの、少ない金額で息抜きに楽しむにはぴったりのゲームでしょう。

また、過去にはログインするだけで、通貨がもらえる「フリーコインサービス」もおこなっていました。

草コインのような価値の低い通貨以外にも、時価総額ランキング10位以内にランキングしているメジャーな通貨も無料で配られていたようです。

現在、フリーコンサービスは停止していますが、非常に人気のサービスだったので、再開する可能性もあるでしょう。

取り扱い通貨数1400以上
最大レバレッジ非対応
取引所手数料0.002%
通貨の送金手数料通貨によって異なる
入金手数料無料
出金手数料通貨によって異なる
アプリなし
運営会社不明

 

hitBTC(ヒットビーティーシー)

ヒットBTC

hitBTCは、HIT Solution Incが経営している草コイン取引所です。

hitBTC(ヒットビーティーシー)のおすすめポイント

hitBTCのおすすめポイントは、以下の3つです。

  • 取引ツールが優秀
  • 3つのアカウントレベル
  • 手数料が安い

それぞれのおすすめポイントを詳しく紹介していきます。

取引ツールが優秀

hitBTCのおすすめポイント1つ目は「取引ツールが優秀」です。

hitBTCでは、非常に優秀な取引ツールを搭載しており、多機能なプラットフォームを探している人にはぴったりでしょう

チャートの詳細情報を提供してくれる「トレーディングビュー」や、ニュース速報など、さまざまな機能で取り引きを助けてくれます。

仮想通貨に慣れていない人には、機能が多すぎて使いづらいかもしれないので、中〜上級者向けの取引所と言えるでしょう。

3つのアカウントレベル

hitBTCのおすすめポイント2つ目は「3つのアカウントレベル」です。

hitBTCでは、アカウントを3つのレベルに分けて管理しています。

レベル1のアカウントは、1日5,000ドルの引き出し制限があり、一部入金できない通貨があります。

レベル2のアカウントになると、1日の引き出し上限は25,000ドルになり、預金上限は週2,000ドル、月10,000ドルになります。

レベル3のアカウントになると、1日に25,000ドル以上の引き出しが可能になり、預金上限は週10,000ドル、月50,000ドルになります。

レベル1のアカウントであれば、匿名でもログインできますが、さまざまな制限があります。

本格的に仮想通貨をはじめるなら、すべての情報を追加してレベル3のアカウントにしておきましょう

手数料が安い

hitBTCのおすすめポイント3つ目は「手数料が安い」です。

hitBTCの取引手数料は0.1%と、非常に低く設定されています。

世界No1の取引高を誇る「Binance」と同じ手数料なので、業界全体で見ても安いでしょう。

また、即座に取り引きが成立しない場合の手数料は-0.01%なので、取り引きをおこなう度に割合分の手数料が支払われます

hitBTC(ヒットビーティーシー)の特徴

hitBTCの特徴は、以下の3つです。

  • 最低取引額が決まっていない
  • 初期登録がスピーディーにおこなえる
  • ICO直後の通貨を購入できる

それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

最低取引額が決まっていない

hitBTCの特徴その1は「最低取引額が決まっていない」です。

本来、取引所には通貨の最低取引額が決められています。

通貨ごとに異なる場合もあれば、一律で決まっている取引所もありますが、hitBTCなら好きな金額で購入可能です

資金が潤沢にある人には関係ありませんが「まずは試しにやってみたい!」こんなふうに考えている人にはありがたい条件でしょう。

初期登録がスピーディーにおこなえる

hitBTCの特徴その2は「初期登録がスピーディーにおこなえる」です。

先ほども紹介しましたが、hitBTCには3つのアカウントレベルがあります。

レベル1のアカウントであれば、メールアドレスとパスワードを設定するだけで登録完了です。

海外取引所では、登録だけでも数日待たされることがありますが、hitBTCなら確認コードやリンクもすぐに発行してくれます

ICO直後の通貨を購入できる

hitBTCの特徴その3は「ICO直後の通貨を購入できる」です。

hitBTCでは、ICOをおこなって間もない草コインも多く取り扱っています。

ICO直後にhitBTCに上場して、価値が数十倍以上に上がった草コインもあるほどです。

詐欺コインの可能性もありますが、将来性の高い草コインを探している人にもhitBTCはおすすめです

取り扱い通貨数231
最大レバレッジ非対応
取引所手数料0.1%
通貨の送金手数料通貨によって異なる
入金手数料日本円での入金不可
出金手数料通貨によって異なる
アプリあり
運営会社HIT Solution Inc

 

coinbase(コインベース)

コインベース

coinbaseは、Coinbase株式会社が経営している草コイン取引所です。

時価総額でも上位に位置する人気取引所ですが、手数料が少し高いです。

coinbase(コインベース)のおすすめポイント

おすすめポイントは、以下の3つです。

  • アメリカの株式市場にはじめて上場した取引所
  • ハッキング被害にあったことがない
  • 取扱通貨は5種類のみ

それぞれのおすすめポイントを詳しく紹介していきます。

アメリカの株式市場にはじめて上場した取引所

coinbaseのおすすめポイント1つ目は「アメリカの株式市場にはじめて上場した取引所」です。

coinbaseは、2012年にサンフランシスコで設立された取引所です。

サービスを提供している国は100カ国以上で、これまでに取引された金額は16.4兆円を超えています

日本からは利用できない状況が続いていましたが、2021年8月から日本でもサービスが始まりました。

また、coinbaseはアメリカの株式市場に、はじめて上場した仮想通貨取引所としても有名です。

ハッキング被害にあったことがない

coinbaseのおすすめポイント2つ目は「ハッキング被害にあったことがない」です。

仮想通貨取引所ではハッキング被害が絶えないので、これまでに1度もハッキングになっていないことは、他の取引所よりもセキュリティー体制が強いことを証明しています

ユーザーの資産とcoinbaseの資産を分けて管理していたり、24時間体制でシステムを巡回するなど、さまざまな対策を講じています。

また、第三者機関によるシステムの脆弱性診断もおこなっており、ユーザーの大切な資産を責任を持って管理してくれています。

取扱通貨は5種類のみ

coinbaseのおすすめポイント3つ目は「取扱通貨は5種類のみ」です。

coinbaseでは、以下5つの仮想通貨しか取り扱っていません。

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • ステラルーメン

さまざまな通貨の取り引きをおこないたい人には、デメリットかもしれませんが、初心者からすれば多すぎても迷ってしまうので、むしろありがたいでしょう。

上記5つの仮想通貨はどれもメジャーな通貨なので、急激な価値の変動もあまりありません

また、現在はレバレッジ取引もできないので、安全に仮想通貨を購入したい初心者にはぴったりの取引所でしょう。

coinbase(コインベース)の特徴

coinbaseの特徴は、以下の3つです。

  • ユーザー数が多い
  • 初心者にも使いやすいアプリ
  • クイック入金の手数料が無料

それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

ユーザー数が多い

coinbaseの特徴その1は「ユーザー数が多い」です。

coinbaseはこれまでに100カ国以上の国でサービスを提供しており、2021年8月のユーザー数は6,800万人を超えています

ハッキング被害にあったことがないことや、取扱通貨を厳選していることが多くのユーザーに支持されている理由でしょう。

初心者にも使いやすいアプリ

coinbaseの特徴その2は「初心者にも使いやすいアプリ」です。

coinbaseでは、専用のスマホアプリもリリースされています。

非常に使いやすい設計になっており、初心者からも好評です。

通貨の取り引きはもちろん、日本円での入出金もアプリから操作することができます

クイック入金の手数料が無料

coinbaseの特徴その3は「クイック入金の手数料が無料」です。

coinbaseはクイック入金に対応しており、手数料も無料なので、気軽にはじめることができるでしょう。

銀行入金とは違って入金までのタイムラグがないことがクイック入金の魅力で、タイムリーな取り引きをおこないたい人には必須のサービスです。

クイック入金の条件は三菱UFJの口座を登録するだけなので、coinbaseを利用するなら合わせて三菱の口座も開設することをおすすめします

取り扱い通貨数5
最大レバレッジ非対応
取引所手数料1.99%
通貨の送金手数料無料
入金手数料無料
出金手数料
  • 3万円以内の出金:110円
  • 3万円以上の出金:330円
アプリあり
運営会社Coinbase株式会社

 

草コインとは?

財布とビットコイン

草コインを理解するためには、まず「アルトコイン」について知っておく必要があるでしょう。

アルトコインとは、Alternative Coinの総称で、日本語では「代替コイン」とも言います

ビットコイン以外の仮想通貨を「アルトコイン」と言って、全世界で1500種類以上のアルトコインが販売されています。

基本的な仕組みはビットコインと同じで、「イーサリアム」や「ライトコイン」など、日本発祥の「モナコイン」が世界的に有名なアルトコインです。

この「アルトコイン」の中でも特に時価総額が低く、知名度も低い通貨のことを「草コイン」と言います

草コインの魅力は、値動きの大きさでしょう。

安く購入していれば、将来的に価値が数百倍になることもあるほどです

場合によっては、価値がほぼゼロになってしまうこともありますが、安く購入できてリスクも少ないので、多くの投資家から注目を集めています。

草コイン取引所の選び方

お札とビットコイン

ここからは、草コイン取引所の選び方について紹介していきます。

最近は、草コインを取り扱っている取引所も増えてきているため、何を基準に選べばいいのか迷ってしまう人も多いです。

そんな人は、以下5つの選び方を参考にしてみてください。

  • 取り扱い通貨の多さ
  • 日本語対応の有無
  • 手数料の安さ
  • 取引所の信頼性
  • セキュリティ対策

それぞれ詳しく紹介していきます。

取り扱い通貨の多さ

現在は1500種類以上の仮想通貨が販売されており、取り扱っている通貨の種類は取引所によって大きく異なります。

時価総額の高い「ビットコイン」や「イーサリアム」などの、メジャーな通貨はどこでも取り扱っていますが、中には草コインをまったく取り扱っていない取引所もあります

この記事で紹介した取引所で、1番取扱通貨数が多いのは「Yobit」で、1番少ないのは「coinbase」です

Yobitは1400種類以上の通貨を取り扱っており、coinbaseは5種類しか取り扱っていません。

また、取扱通貨数だけでなく、どんな通貨を取り扱っているかも、重要な選ぶポイントでしょう

日本語対応の有無

草コインの取り扱いが多いのは海外取引所ですが、英語のみの取引所も多いです。

安全に取引したい場合は「Binance」や「bybit」などの、日本語に対応している取引所がおすすめです。

また、取り引き画面やアプリは日本語に対応していても、カスタマーサポートは英語のみの取引所もあるので、どのサービスを日本語で対応してくれるのかも確認しておきましょう

また、「日本での利用が可能かどうか」も重要なポイントです。

海外の取引所には日本語対応可なのに、なぜか日本での利用ができない取引所もあります。

この記事で紹介した8つの取引所は、もちろんすべて日本での利用が可能です

手数料の安さ

仮想通貨における手数料とは、取引のときに支払う料金のことです。

すべての取引のたびに、手数料を支払うことになるので、資産が少ない人にとっては非常に重要なポイントでしょう

また、海外の取引所は国内の取引所と比べて、手数料が安い傾向になるので、手数料を重視しているなら海外の取引所がおすすめです。

また、最大倍率が100倍以上のレバレッジをかけて取り引きができる取引所もあるので、資産が潤沢にない人こそ海外の取引所を選ぶべきでしょう

取引所の信頼性

日本とは違って海外の取引所が多いので、流通量が多く信頼性の高いところを選びましょう。

日本で仮想通貨を取り扱うには、金融庁から審査を受ける必要があります。

許認可を受けていないのに仮想通貨を取り扱っている取引所は違法業者なので、絶対に利用してはいけません

新しく取引所の口座を開設するときは、必ず金融庁の審査登録をおこなっているか確認しておきましょう。

また、取引所の規模も、信用性に関わる重要なポイントです。

ユーザー数や展開している国など、多角的に判断して、本当に自分が「信用できる」と思った取引所を選びましょう

セキュリティ対策

取引所には大切な資産を預けることになるので、セキュリティ体制も重要なポイントです。

2018年にはハッキングにより、世界的な規模の仮想通貨流出事件が発生しています

流出した原因は取引所のセキュリティ対策に問題があったこととされており、今後もそういった事件が起こる可能性は十分にあるでしょう

どんなセキュリティ対策をおこなっているのか、過去にハッキングされたことはあるのかなど、資産の管理方法も口座を開設する前に確認していおいてください

初心者にまずおすすめの草コイン

4枚のビットコイン

それでは次に、初心者におすすめの草コインを紹介していきます。

草コインの中には「詐欺コイン」と呼ばれる、なんの価値もない詐欺目的に開発された悪意ある通貨もあります。

以下7つの草コインは詐欺コインの可能性が極めて低い、信頼できる通貨です。

  • バイナンスコイン/BNB
  • エイダコイン/ADA
  • ソラナ/SOL
  • ポルカドット/DOT
  • アイオーエスティー/IOST
  • ステラルーメン/XLM
  • クアンタム /QTUM

それぞれの特徴を詳しく紹介していくので、取り引きの参考にしてみてください。

バイナンスコイン/BNB

初心者におすすめ草コインその1は「バイナンスコイン/BNB」です。

バイナンスコインは、Binanceで発行されている独自トークンで、トークンとしては異例の人気を誇っています。

世界最大級の取引所であるBinanceの独自トークンということもあり、時価総額世界TOP10にランクインするほどです。

価値が安定しているだけでなく、バイナンスコインを保有しているとBinanceでおこなわれる取引手数料が割り引かれるなど、さまざまな恩恵を受けれます。

エイダコイン/ADA

初心者におすすめ草コインその2は「エイダコイン/ADA」です。

エイダコインは、もともとオンラインカジノ「Cardano」で使用するために開発された仮想通貨です。

当時のオンラインカジノは、主催者側が必ず勝つようにプログラムするといった不正行為が可能でした。

Cardanoでは、仮想通貨のブロックチェーン技術を活用して、この問題を解決しました

エイダコインの開発には仮想通貨の第一人者「チャールズ・ホスキンソン」が携わっており、多くの人が注目している仮想通貨です。

ソラナ/SOL

初心者におすすめ草コインその3は「ソラナ/SOL」です。

「ブロックチェーンの王様」と呼ばれている人気アルトコイン「イーサリアム」に、対応して開発されたのが「ソラナ」です。

2020年に誕生してから、わずか1年半という短い期間で時価総額世界TOP10にランクインするほど勢いがあります

トランザクション機能や取引コストが非常に優秀で「イーサリアム・キラー」と呼ばれるほど期待を集めています。

ポルカドット/DOT

初心者におすすめ草コインその4は「ポルカドット/DOT」です。

ポルカドットは、2020年8月に上場したばかりの仮想通貨ですが、2021年に入ってから急激に高騰しています。

開発者は「Web3財団」といわれるスイスの財団で、イーサリアムの共同開発「ギャビン・ウッド」も開発チームに加わっていることで有名です

アイオーエスティー/IOST

初心者におすすめ草コインその5は「アイオーエスティー/IOST」です。

アイオーエスティーは、送金スピードが非常に早いことで有名な仮想通貨です。

ビットコインなどのメジャーな通貨は送金速度が遅いデメリットを抱えており、決済や送金には時間が必要でした。

しかし、アイオーエスティーは処理速度が非常に優秀で、クレジットカードのような決済サービスへの利用に期待されています

また、人気格闘家「朝倉未来」が購入したことでも話題を集めていました。

ステラルーメン/XLM

初心者におすすめ草コインその6は「ステラルーメン/XLM」です。

ステラルーメンは、2014年に開発された仮想通貨で、リップルの開発者の1人である「ジェド・マケーレブ」が中心となって開発しました

2019年にはコインチェックで上場を果たしており、将来性に期待できる仮想通貨です。

クアンタム /QTUM

初心者におすすめ草コインその7は「クアンタム /QTUM」です。

クアンタムは、2012年に誕生した仮想通貨です。

「ビットコイン」と「イーサリアム」の長所を模倣して開発されており、システムの安定性に定評があります。

また、GoogleやAmazonといった世界的大手企業ともパートナーシップを締結しているので、多くの投資家が期待している仮想通貨です。

草コイン取引所に関するよくある質問

チャートとビットコイン

それでは最後に、草コイン取引所に関するよくある質問に回答していきます。

仮想通貨をはじめようとしたときに、以下4つの疑問を抱いた人も多いのではないでしょうか。

  • 仮想通貨とは?
  • 初心者でも草コインを購入して大丈夫?
  • 草コインは危険?
  • 草コインで利益が発生したときの税金は?

Q&A方式で解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨とは?

そもそも仮想通貨とは、インターネット上でやり取りのできる「財産的価値」の総称です

日本銀行は、以下3つの性質をもつものを仮想通貨として定義しています。

  1. 不特定の者に対して、代金の支払い等に使用でき、かつ、法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換できる
  2. 電子的に記録され、移転できる
  3. 法定通貨または法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない

最大の特徴は発行数に上限があることで、ユーザー同士で管理することで希少性を高めています

初心者でも草コインを購入して大丈夫?

結論から言うと、大丈夫です

むしろ初心者にこそ、草コインはおすすめできます。

草コインは価値の変動も大きく、将来性の見極めが非常に困難です。

そのため、安定した資産運用には向いていませんが、仮想通貨を実践形式で勉強したい人にはぴったりでしょう

しかし、レバレッジをかけた取り引きなど、リスクの高すぎる取り引きには手を出すべきではありません。

草コインは危険?

知名度の低い草コインの中には「詐欺コイン」と言われる、詐欺目的の仮想通貨もあります。

非常に悪質なため、取引所も全力で撲滅に力を入れていますが、イタチごっこのようになってしまっているのが現状です

しかし、すべての通貨が危険なわけではありません

時価総額ランキングや開発者情報をなどを調べてさえいれば、詐欺コインの被害に遭うこともないでしょう。

草コインで利益が発生したときの税金は?

仮想通貨で発生した利益は「雑所得」として、納税する義務があります。

たとえば、100円で購入した仮想通貨を、1,000円で売却すると900円が課税対象になります

また、雑所得は税率が非常に高く、最大で利益の45%を収める必要があります。

売却せずに保有しているだけでは「所得」にならないので、しっかりと税金対策をおこなってから売却しましょう

おすすめの草コイン取引所!人気ランキング比較まとめ

ビットコイン

今回は、草コインを購入するのにおすすめの取引所、選ぶポイント、おすすめの草コインについてお伝えしました。

おすすめの草コイン取引所ランキングをおさらいしておきましょう。

Binance
バイナンス
Bybit
バイビット
Kucoin
クーコイン
Huobi
フォビ
Bittrex
ビットトレックス
hitBTC
ヒットビーティーシー
Yobit
ヨービット
coinbase
コインベース
サービスロゴバイナンスバイビットクーコインフォビビットトレックスヒットビーティーシーヨービットコインベース
取引手数料0.015~0.1%Maker : -0.025% / Taker : 0.0750.1%無料0.25%Maker : 0.01〜0.1% / Taker : 0.055〜0.2%0.002%1.99%
取扱通貨数
386
25459112632311400以上5
最大レバレッジ125倍100倍20倍3倍非対応非対応非対応非対応
最低取引額0.001BTC通貨によって異なる通貨によって異なる2円0.001BTCなし通貨によって異なる0.00000001 BTC
キャンペーン新規登録で総額20,000ドル相当のDOTを均等分配新規登録で90ドル分のBTCをプレゼント

※最大500ドル当たる

オリジナル・トークン「KCS」保有でボーナスプレゼント新規口座開設完了で10ONTをプレゼントなしなしなしなし
日本語対応対応対応対応対応対応非対応非対応非対応
公式ページ

仮想通貨は正しい知識を持って取り扱わないと、損をしてしまうこともあり得ます。

しかし、安定している仮想通貨であれば銀行に預けるよりも安全に、しかも高金利で資産を運用できるでしょう

また、草コインは価値の変動が大きいので、これから仮想通貨の勉強をはじめる人にはぴったりの商品です。

この記事で紹介している取引所は、実績や安全性に問題のない取引所ばかりです。

期間限定キャンペーンを実施している取引所もあるので、気になっている人は、ぜひはじめてみてください