バイビット(Bybit)の使い方やトレード方法を徹底解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • Bybit(バイビット)の基本的な使い方について知りたい
  • Bybit(バイビット)のトレード方法について知りたい
  • Bybit(バイビット)の入金や出金方法を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「Bybit(バイビット)の使い方やトレード方法」についてお伝えしていきます。

バイビット(Bybit)の基本情報

バイビット 使い方 基本情報

Bybit(バイビット)とは、2018年3月にシンガポールで設立された仮想通貨取引所です。

世界130ヵ国にユーザーを持っており、デリバティブ仮想通貨取引所ランキングでは4位にランクインしています。

Bybit(バイビット)は日本語に完全対応しており、日本で人気のある取引所です。

最近では、有名YouTuberのヒカルや与沢翼さんが取り上げたことでも大きな話題を呼びました。

話題の通貨にも対応しており、最大100倍のレバレッジ取引が魅力でユーザー数が伸び続けています。

そんなBybitには紹介コードが存在し、このコードから登録すると様々な特典やキャンペーンに応募することができます。

せっかく登録するのであれば、特典を受け取らないのはもったいないので是非利用してください。

なお、登録は1分で完了、入金や取引で複数のキャンペーンにも応募できるので今とてもお得です。

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

※また、今ならNFT購入手数料が無料になるキャンペーンも実施中!

取り扱い通貨数140以上
最大レバレッジ100倍
取引所手数料Maker : -0.025% / Taker : 0.075
通貨の送金手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
アプリあり
運営会社Bybit Fintech Limited

バイビット(Bybit)の登録・口座開設方法

バイビット 使い方 登録

まずは、バイビット(Bybit)の登録方法について紹介していきます。

バイビット(Bybit)の口座開設は本人確認書類の提出もないため、メールアドレスさえあれば、誰でも登録できます

登録完了までの流れも非常にシンプルなので、はじめて仮想通貨取引所を利用する人でも迷うことはないでしょう。

具体的な登録までの流れは、以下の通りです。

  • 公式サイトにアクセス
  • 必要情報の入力
  • メールアドレスの認証
  • 登録完了

ステップごとに詳しく紹介していきます。

公式サイトにアクセス

バイビット登録1

まずは、バイビット(Bybit)の公式サイトにアクセスしましょう。

バイビット(Bybit)は海外の仮想通貨取引所ですが、すべて日本語で表示してくれます。

画面左「今すぐ登録」のボタンをクリックしましょう。

また、最近ではバイビット(Bybit)の公式サイトを偽った、悪質な詐欺サイトが急増しています

必ず以下のリンクから登録するようにしてください

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

必要情報の入力

バイビット登録2

「今すぐ登録」のボタンをクリックすると、上のような画面が表示されます。

メールアドレスとパスワードを入力して、利用規約の同意欄にチェックを入れます。

入力した情報に間違いがないか確認できたら、画面左下「続ける」のボタンをクリックしましょう。

メールアドレスの認証

バイビット登録3

先ほど入力したメールアドレスに、バイビット(Bybit)から確認用のメールが送られてきます。

メールには6桁の認証コードが添付されているので、上記の画面から入力しましょう。

また、認証コードの有効時間は5分しかないため、なるべく早めに操作してください。

有効時間を過ぎてしまった場合は、はじめからやり直しになります。

登録完了

バイビット登録4

メールアドレスの認証が終われば、登録は完了です。

アカウントの登録は完了しましたが、実際にトレードをおこなうためには、2段階認証が必須となっています。

しかし、注文画面やチャートを確認するだけであれば、登録だけでも問題ありません。

仮想通貨取引所のアカウントを持っていない人は、とりあえず登録して、操作方法に「慣れる」ことからはじめましょう

バイビット(Bybit)の基本的な使い方

バイビット 基本的な使い方

アカウントを登録してBybit(バイビット)にログインすると、上記のような画面が表示されます。

基本的にはこのページの上部に、必要なボタンはすべて集約されており、まずはこれらの機能を覚えましょう

左から順番に紹介していきます。

①ホーム画面ボタン

Bybit(バイビット)のロゴが表示されているボタンが「ホーム画面ボタン」です。

このボタンをクリックすることで、いつでもホーム画面に戻ってくることができます。

②暗号資産の購入

クレジットカードを利用した仮想通貨の購入は、このボタンからおこないます。

クレジットカードで購入できる通貨は、以下の3つのです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • テザー (USDT)

クレジットカードでの購入は決済手数料だけでなく、クレジットカード手数料(3.95%〜4.5%)が発生します。

③相場情報

人気の取引ペアや相場など、さまざまな情報が集められています。

仮想通貨取引に慣れていない人は、このページでメジャーな通貨の相場を覚えましょう。

④トレード

このボタンから、仮想通貨のトレード専用ページに移ります。

バイビット(Bybit)のトレード方法は、記事の後半で詳しく紹介しています。

⑤デリバティブ

このボタンから、仮想通貨のデリバティブ(現物取引)専用ページに移ります。

こちらも記事の後半で詳しく紹介しています。

⑥ByFiセンター

このボタンから、ステーキングやマイニングをおこないます。

商品の特徴や、利率もすべて日本語で表示されています。

⑦NFT

バイビット(Bybit)では、仮想通貨だけでなくNFTも取り扱っています。

このボタンから、NFT専用の取り扱いページに移ります。

⑧もっと見る

バイビット(Bybit)で開催している、さまざまなイベントやキャンペーンが紹介されています。

紹介プログラムや特典などの情報も、このページに詳しく記載されています。

⑨資産(ウォレット)

自分が保有している仮想通貨を確認できます。

また、仮想通貨から日本円やドルなどの法定通貨に換金した金額も、このページに表示されています。

入金や出金などの資金移動も、このページから操作します。

⑩注文及び取引

これまでにおこなった注文・取引履歴が確認できるページに移動します。

⑪アカウント画面

このページでは、アカウントの設定やセキュリティレベルが確認できます。

各種設定の変更もこのページから操作できます。

⑫アップデート情報

新しいイベントの告知や、システムアップデートのお知らせが表示されます。

⑬専用アプリQRコード

バイビット(Bybit)がリリースしている、専用アプリをダウンロードできるQRコードが表示されます。

⑭言語設定

このボタンから言語設定を変更できます。

初期設定は日本語になっているため、あまり使用する機会はないでしょう。

日本語や英語、中国語など、12の言語に対応しています(2022年2月現在)。

バイビット(Bybit)に入金する方法

バイビット入金方法2

それでは次に、バイビット(Bybit)で入金する方法を紹介していきます。

まずはホーム画面右上「資産」から入金するアカウントを選択しましょう。

  • 現物アカウント
  • デリバティブアカウント
  • ByFiアカウント

3つのアカウントが表示されていますが、これらはアカウントではなく「ウォレット」のことです

バイビット(Bybit)では、入金する仮想通貨の銘柄によって、ウォレットが分類されています。

ドージコイン (DOGE) ・ポルカドット (DOT) ・ライトコイン (LTC) ・ネム (XLM)、この4種類は「現物アカウント」。

ビットコイン(BTC) ・イーサリアム (ETH) ・リップル (XRP) ・テザー (USDT) ・イオス (EOS) 、この5種類は「デリバティブアカウント」を選択しましょう。

バイビット入金方法3

入金したい仮想通貨の欄から「入金する」をクリックすると、上のような画像が表示されます。

このページに表示されているアドレスを出金元となる仮想通貨取引所で入力して、出金の手続きを完了させましょう。

バイビット(Bybit)で入金する流れは、以上になります。

仮想通貨の送金はアドレスの入力ミスなどで、資産が消えてしまう可能性があります

バイビット(Bybit)ではじめて入金するときは、正しく入金できるか少ない金額で確認してください。

バイビット(Bybit)から出金する方法

バイビットアドレス登録2

ここからは、バイビット(Bybit)から出金する方法について紹介していきます。

まずはバイビット(Bybit)のログインして、「現物アカウント」のページにアクセスします。

「現物アカウント」のページから出金したい仮想通貨を検索して、「出金」をクリックしましょう。

バイビットアドレス登録3

「出金」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

画面中央の「ウォレットアドレスを追加する」をクリックしましょう。

バイビット出金1

「ウォレットアドレスを追加する」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

画面右上「追加」をクリックしましょう。

バイビット出金2

「追加」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

「出金したい仮想通貨」「チェーンタイプ」「アドレス」「アドレス名」を入力して「確定」をクリックしましょう。

また、「アドレス名」は任意のため、入力しなくても問題なく出金できます。

最後に、出金したい数量を入力して、確定させると出金リクエストは完了です。

出金処理が正しくおこなわれていれば、1〜2時間程度で反映されます

しかし、バイビット(Bybit)で出金処理がおこなわれるタイミングは「午前1時」「午前9時」「午後5時」の3回のみです。

このタイミング以外での入金はできないため、注意しておきましょう。

バイビット(Bybit)で仮想通貨を購入する方法

バイビット 基本的な使い方

それでは次に、バイビット(Bybit)で仮想通貨を購入する方法を紹介していきます。

まずは、バイビット(Bybit)にログインしましょう。

ログイン後、トップページの左上「暗号資産の購入」をクリックしてください。

バイビット買い方2

暗号資産の購入」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

「①購入金額を入力」では、購入する金額・通貨の種類・購入したい仮想通貨を入力してください。

次に、サービスプロバイダーを選択して、免責事項の同意欄にチェックを入れましょう。

すべて入力したら画面右下「続ける」をクリックしてください。

バイビット買い方3

続ける」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

このページでは、支払い方法を選択します。

初心者であれば「クレジットカード/デビットカード」がおすすめです。

支払い方法を選んだら画面中央下「続行する」をクリックしてください。

バイビット買い方4

続行する」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

このページでは、クレジットカードの情報を入力していきます。

  • カード番号
  • 有効期限
  • カードの登録名
  • セキュリティコード

上記、4つを入力したら「次へ」をクリックしてください。

次のページで支払い情報の確認をおこない、問題なければ支払いを確定させましょう。

バイビット(Bybit)で仮想通貨を購入する方法は以上になります。

バイビット(Bybit)の主なトレード方法

バイビット 使い方 トレード

バイビット(Bybit)の主なトレード方法には、「デリバティブ取引」と「現物取引」の2つがあります。

それぞれどんな特徴があるのか詳しく紹介していきます。

バイビット(Bybit)のデリバティブ取引とは?

デリバティブ取引とは、株式や債券、仮想通貨など、さまざまな金融商品へ投資するための取引方法の1つです

レバレッジをかけれることから、元手よりも大きな金額で取引できる特徴があります。

もちろん、損失も大きくなるため、抱えるリスクも大きくなることには注意が必要です。

そもそもBybit(バイビット)は、デリバティブ取引に特化した仮想通貨取引所として登場しました。

そのため、現物取引よりも圧倒的にデリバティブ取引の方が取り扱い通貨数も多く、契約数も豊富です

また、Bybit(バイビット)では、デリバティブ取引の中にも3つの種類があります。

USDT無期限契約

USDT無期限契約とは、USDTを証拠金として使用する取引契約です。

両建てで取引できる特徴あり、証拠金や損益計算がわかりやすく、初心者はUSDT無期限契約からはじめましょう

また、3つあるデリバティブ取引の中でも、もっとも取り扱いペアが多いトレード方法です。

インバース無期限契約

インバース無期限契約とは、ビットコインやイーサリアムなどと「米ドル」を組み合わせた取引契約です

レバレッジの相乗効果もあり、価格が高騰したときには、非常に大きな利益に期待できます。

もちろん、リスクも大きくなるため、仮想通貨取引に慣れていない人には向いていません

また、資金調達率の支払いがないという特徴もあります。

インバース先物契約

インバース先物契約とは、米ドルを基軸通貨とした取引契約で、指定しておいた日時に、あらかじめ決めておいた金額で取引をおこないます

また、インバース先物契約もインバース無期限契約と同じく、資金調達がないため、ポジションを保有している間に手数料が発生することはありません。

そのため、基本的には長期保有を前提とした取引が向いていると言えるでしょう。

バイビット(Bybit)の現物取引とは?

現物取引とは、自分が保有している仮想通貨や資金で購入する、もっとも基本的な取引方法です

レバレッジをかけることはできませんが、自分の持っている資産の範囲内でトレードをおこなうため、負債を抱える心配はありません。

また、購入してから売却するまでの期限がないことも大きな特徴でしょう

デリバティブ取引に力を入れていたBybit(バイビット)ですが、最近は現物取引にも積極的な姿勢を見せています。

話題になっている銘柄はすぐに上場しているため、今後も取り扱い通貨は増えていくでしょう。

バイビット(Bybit)でトレードする方法

バイビット 使い方 トレード種類

それでは最後に、バイビット(Bybit)でトレードする方法について紹介していきます。

まずは公式サイトにアクセスして、メニュー欄から「デリバティブ」を選択してください。

バイビット トレード1

「デリバティブ」にカーソルを合わせると、上のような画面が表示されます。

「USDT無期限契約」「インバース無期限契約」「インバース先物契約」この3つのデリバティブ取引の中から、好きな契約取引をクリックしましょう。

初心者であれば、証拠金や損益計算のわかりやすい「USDT無期限契約」がおすすめです

バイビット トレード2

好きな契約取引をクリックすると、上の方な画面が表示されます。

この画像は「USDT無期限契約」ですが、どの契約取引を選んでも、チャート画面はほとんど同じです。

注文方法の指定やレバレッジの調整、取引金額など、取引情報をすべて入力したら、購入ボタンをクリックしましょう。

購入ボタンをクリックすると注文が確定します。

必ず注文内容を再確認してから、クリックしましょう

バイビット(Bybit)使い方まとめ

バイビット 使い方 まとめ

今回は、Bybit(バイビット)の使い方やトレード方法についてお伝えしました。

Bybit(バイビット)とは、2018年3月にシンガポールで設立された仮想通貨取引所です。

世界130ヵ国にユーザーを持っており、デリバティブ仮想通貨取引所ランキングでは4位にランクインしています。

公式サイトはもちろん、アプリやカスタマーセンターまで日本語に対応しているのは、バイビット(Bybit)ぐらいしかありません。

そのため、はじめて海外の仮想通貨取引所を利用する人からの人気が高く、日本での知名度も徐々に上がってきています。

これから仮想通貨取引をはじめようとしている人は、ぜひ登録してみてください。

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

※また、今ならNFT購入手数料が無料になるキャンペーンも実施中!