テゾス/XTZの買い方は?通貨の特徴や今後を解説!購入できる取引所もご紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • 仮想通貨テゾス/XTZの買い方を知りたい
  • 仮想通貨テゾス/XTZを購入するのにおすすめの取引所は?
  • 仮想通貨テゾス/XTZの特徴や将来性が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「仮想通貨テゾス/XTZの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性」についてお伝えしていきます。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】

テゾス/XTZとは

XTZ 買い方

テゾスとは、分散型アプリケーション(dApps)やスマートコントラクトの開発に適したブロックチェーンプラットフォームです。

また、仮想通貨としてもプラットフォーム内で利用されます。

ビットコインやイーサリアムなどが抱える、スケーラビリティ問題を解決するために誕生しました。

開発者は、アナリストであるArthur Breitmanと、妻のKathleen Breitmanです。

独自スマートコントラクトによって、高い安全性に定評があります。

2020年に、日本国内の仮想通貨取引所である

  • 株式会社bitFlyer
  • GMOコイン株式会社

に上場を果たしており、世界中で人気がある仮想通貨です。

通貨名

テゾス

通貨シンボルXTZ
特徴
  • ステーキングを利用できる
  • NFT音楽プラットフォーム「OneOf」をリリースして、86億円の資金調達を実施
  • ハードフォークが発生しない
  • フランスの銀行や大手企業との連携が進む
主な取扱取引所バイビット
公式サイトhttps://tezos.com/

テゾス/XTZの特徴

XTZ 買い方

ここからは、テゾスの特徴を紹介していきます。

テゾスは、主要な仮想通貨と比べるとまだ知名度は高くありませんが、スケーラビリティ問題を解決すると言われています。

安全性が高い点から、将来性が期待されていますが、どういった特徴があるのでしょうか。

テゾスの特徴は、以下4つです。

  • ステーキングを利用できる
  • NFT音楽プラットフォーム「OneOf」をリリースして、86億円の資金調達を実施
  • ハードフォークが発生しない
  • フランスの銀行や大手企業との連携が進む

ひとつずつ詳しく解説していきます。

ステーキングを利用できる

テゾスは、大手取引所である

  • Coinbase
  • Binance

において、ステーキングに対応しています。

国内の仮想通貨取引所GMOコインでも、利用が可能です。

ステーキングとは、特定の仮想通貨を保有しているだけで、利益を得られる仕組みを指します。

売買などの取引不要で報酬が手に入るので、初心者におすすめです。

また、テゾスはトークンを保有量に関係なく、ブロックチェーンの生成に関与できるLPoSを採用しています。

LPoS(Liquid Proof of Stake)を取り入れたことで

  • マイナーが不要
  • 承認者に選ばれた場合、他の方に譲渡できる
  • 通貨の保有量に関係なく、承認者はランダムで選択される

というメリットがあります。

NFT音楽プラットフォーム「OneOf」をリリースして、86億円の資金調達を実施

テゾスは、2021年6月にNFT音楽プラットフォーム「OneOF」をリリースしました。

OneOFは、テゾスネットワーク上で構築されており、アーティストのNFTデザインを支援しています。

ファンに対して、アーティストのデジタルグッズを、手頃な価格で販売できるマーケットプレイスを提供しました。

OneOFのリリースにあたって、6,300万ドル(約86億円)の資金調達を行なっています。

出演したアーティストは

  • Alesso
  • Doja Cat
  • Charlie Puth
  • John Legend
  • Whitney Houston

と著名音楽家が参加しました。

テゾスを基盤にしたOneOFでは、ガス代を引き下げて、エネルギーを最大限に効率よく活かしました。

OneOFを通じて「環境問題についても解決できるのでは」という声が上がっています。

ハードフォークが発生しない

テゾスは、ハードフォークが発生しない構成になっています。

ハードフォークとは、1つのブロックチェーンが複数に枝分かれするという意味です。

仮想通貨のシステムや技術変更があった場合に、発生します。

時価総額1位のビットコインは、ハードフォークが発生した場合、価格が乱高下してしまい、非常に不安定です。

テゾスの通貨価格は、

  • 乱高下が起こりづらい
  • 安定しやすい

といった特徴があります。

フランスの銀行や大手企業との連携が進む

テゾスは

  • 2020年にフランス中央銀行が、デジタル仮想通貨を実験用として採用
  • 2021年にRed Bull Racing Hondaが、公式ブロックチェーンパートナーとして採用

しています。

実験段階ではありますが、フランス中央銀行に使用されるほどの信頼が寄せられています。

また、大手企業との連携によって、テゾスの普及や信頼に大きな影響を与えると言えるでしょう。

テゾス/XTZが購入できるおすすめの取引所はバイビット

XTZ 買い方

テゾスを取り扱っている中で、もっとも人気のある仮想通貨取引所が「バイビット」です。

バイビットは、130カ国以上のユーザーが利用しており、世界的に人気のある仮想通貨取引所なので、日本人のユーザーも多くいます。

主なおすすめポイントは、以下の3つです。

  • サイトが使いやすい
  • サーバーが強い
  • 最大100倍のレバレッジ

海外の仮想通貨取引所に抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、口座開設までのプロセスも非常に簡単なので、初心者にもおすすめです。

また、日本人向けのサポートが充実しているため、英語が苦手な人でも問題ありません

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

取り扱い通貨数60
最大レバレッジ100倍
取引所手数料Maker : -0.025% / Taker : 0.075
通貨の送金手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
アプリあり
運営会社Bybit Fintech Limited

テゾス/XTZの買い方/購入方法

XTZ 買い方

ここからはテゾスの買い方について紹介していきます。

今回はテゾスを取り扱っている中で、特におすすめの仮想通貨取引所「バイビット」での購入を想定しています。

テゾスを購入する流れは、以下の通りです。

  1. コインチェックで口座を開設
  2. バイビットの口座を開設
  3. コインチェックでビットコインを購入
  4. バイビットにビットコインを送金
  5. バイビットでテゾスを購入

バイビットは日本円の入金に対応していないので、国内仮想通貨取引所から送金する必要があります。

海外の仮想通貨取引所とはいえ、日本語に対応している取引所も多く、難しい操作もありません

それぞれステップごとに詳しく紹介していきます。

コインチェックで口座を開設

トロン/TRXの口座開設

まずは国内の仮想通貨取引所で、口座を開設しましょう。

ビットコインを取り扱っているなら、どこでも問題ありませんが、おすすめは「コインチェック」です。

取扱通貨数も国内の仮想通貨取引所の中では多く、操作性も高いので、初心者ならコインチェックにしておきましょう。

>>仮想通貨を始めるならコインチェック一択。
上場企業運営の使いやすい取引所!<<<

※コインチェックは東証一部マネックス傘下のサービスです。

バイビットの口座を開設

 

バイビット口座開設

次にバイビットの口座を開設しましょう。

初心者に海外の仮想通貨取引所はハードルが高く感じるかもしれませんが、日本語にも対応しており、操作方法も国内の仮想通貨取引所と大きな違いはありません。

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

バイビットビデオ説明画面

登録はメールアドレスとパスワードを設定するだけです。

設定したメールアドレスに添付される認証コードを入力してログインすると、上のような取引ガイドの画面が表示されます。

コインチェックでビットコインを購入

次にコインチェックでビットコインを購入しましょう。

コインチェックは非常に使いやすいので、購入までの流れで迷わないでしょう。

  1. コインチェックにログインして、画面上の「ウォレット」を選択する
  2. ウォレットページの「コインを買う」を選択して、「ビットコイン」をクリックする
  3. ビットコインの数量と金額を確認する
  4. 表示されている「OK」をクリックして購入完了

購入が確定すると、キャンセルは絶対にできません

「数量」と「金額」は必ず確認しておきましょう。

バイビットにビットコインを送金

 

バイビット資産

次に購入したビットコインを「コインチェック」から「バイビット」に送金します。

仮想通貨を送金するためには「アドレス」が必要です。

バイビットにログインして、画面右上「資産」から「現物アカウント」をクリックしましょう。

「現物アカウント」のページが表示されたら、ビットコインの「入金する」を選択して「アドレス」を発行します。

このときにアドレスのコピーを間違えてしまうと、正しく送金できません

つまり、送金時に資産が消えてしまいます

コインチェックから送金するときに入力するので、必ず正しくコピーしておきましょう。

ビットコインでテゾスを購入

バイビット買い方

ビットコインの送金が完了したら、バイビットにログインしましょう。

画面左上「現物」「デリバティブ」の希望する取引の中からテゾスをクリックしてください。

バイビット購入画面

希望する取引の中からテゾスをクリックすると、上のような画面が表示されます。

「注文価額」を希望の金額に変更し、「テゾスを買う」をクリックしましょう。

USDT建てで購入する場合は、USDTに両替する必要があります。

以上で、テゾスの購入方法は完了です。

仮想通貨取引には、必ずリスクが伴います。

特に、送金には資産が消えてしまう可能性があるので、注意しておきましょう

テゾス/XTZの将来性

XTZ 買い方

テゾスは、今後も価格やプロジェクトが成長するのではと期待されている仮想通貨です。

  • ビットコインやイーサリアムが抱えているスケーラビリティ問題を解消している
  • フランス中央銀行や大手企業と提携している

といった点からも、大きな可能性を秘めたプロジェクトと言えます。

テゾスは、イーサリアムよりも安価かつ安定したプラットフォームです。

今後NFT市場に本格的に参入すれば、イーサリアムを超える人気になる可能性があります。

テゾスは、色をNFT化した「tzcolor」を流通させようと、プロジェクトが進行中です。

テゾスがNFTに参入して、イーサリアムの座を奪えれば、利用者や通貨価格が跳ね上がるのではないでしょうか。

テゾス/XTZの買い方、特徴、将来性、まとめ

XTZ 買い方

今回は、仮想通貨テゾス/XTZの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性についてお伝えしました。

テゾスは、分散型アプリケーション(dApps)やスマートコントラクトの開発に適したブロックチェーンプラットフォームまたは仮想通貨です。

  • ステーキングを利用できる
  • NFT音楽プラットフォーム「OneOf」をリリースして、86億円の資金調達を実施
  • ハードフォークが発生しない
  • フランスの銀行や大手企業との連携が進む

といった特徴があり、スケーラビリティ問題を解決する仮想通貨として注目が集まっています。

フランス中央銀行や大手企業と提携するなど、信頼度が非常に厚いです。

進行しているNFT事業参入への動向も、価格の変動を大きく左右するでしょう。

仮想通貨市場やプロジェクトの動向に注目しつつ、投資対象として購入の検討をしましょう。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】