シータ/THETAの買い方は?通貨の特徴や今後を解説!購入できる取引所もご紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • 仮想通貨シータの買い方を知りたい
  • 仮想通貨シータを購入するのにおすすめの取引所は?
  • 仮想通貨シータの特徴や将来性が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「仮想通貨シータの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性」についてお伝えしていきます。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】

シータ/THETAとは

シータ/THETAとは

シータとは、ブロックチェーン技術を活用した「非中央集権型の動画プラットフォームを構築すること」を目的に開発された仮想通貨です。

2018年から公開されており、比較的新しい仮想通貨ですが、開発チームにYouTubeの共同創設者「Steve Chen氏」が参加したことにより、多くの人から注目を集めています。

非中央集権型の強みは、ブロックチェーン技術を活用したサーバー運用で、従来よりも負担を減らして高画質の動画を提供することに成功しています。

また、YouTubeをはじめとする「中央集権型」のプラットフォームと違い、手数料や仲介料を排除することにより、クリエイターはより多くの報酬を獲得できるようになりました

高画質映像時代に適した、将来性のある仮想通貨として、投資家だけでなくクリエイターからも期待されています。

通貨名シータ
通貨シンボルTHETA
特徴
  • SLIVER.tvと提携
  • 簡単にシータをもらえる
  • 大手企業から出資を受けている
主な取扱取引所バイナンス
公式サイトhttps://www.thetatoken.org/

シータ/THETAの特徴

シータ/THETAの特徴

ここからは、シータの特徴を紹介していきます。

シータの主な特徴は、以下の4つです。

  • SLIVER.TVと提携
  • 簡単にシータをもらえる
  • 大手企業から出資を受けている

それぞれ詳しく紹介していきます。

SLIVER.TVと提携

1つ目のシータの特徴は「SLIVER.tvと提携」です。

SLIVER.tvとは、シータのブロックチェーン技術を活用した「eスポーツ」に特化している動画プラットフォームです。

すでに多くのユーザーが利用しており、eスポーツ業界では非常に多くの人たちから支持を集めています。

そのため、eスポーツ業界が盛り上がっていけば、シータの価値も比例して上がっていくでしょう

また、シータのブロックチェーン技術を活用した動画プラットフォーム最大の強みは、スペックの低いPCやスマートフォンでも4K動画やVRを楽しめることです。

中央集権型のプラットフォームは1つのサーバーに負荷が集中してしまうので、膨大な量のデータを処理するために多くのコストが必要でした。

しかし、シータは非中央集権型なので、さまざまな場所でデータの処理がおこなわれるので、質の高いストローミングサービスを気軽に楽しめます

簡単にシータをもらえる

2つ目のシータの特徴は「簡単にシータがもらえる」です。

シータのブロックチェーン技術を活用している動画プラットフォーム内では、簡単に報酬を得ることができます。

中央集権型では、クリエイターが再生回数に応じて報酬をもらえるだけですが、非中央集権型のシータでは、動画を見ているだけのユーザーも報酬をもらえます

ユーザーは、企業が掲載している広告を見ると動画の長さや回数に応じてシータを獲得できます。

クリエイターが報酬を獲得する方法は、中央集権型と同じですが、シータは非中央集権型なので、特定の運営者がいないため手数料や仲介料を引かれることがありません。

ユーザーが支払った料金を、そのままクリエイターが獲得できるので、お互いにメリットは大きいでしょう。

大手企業から出資を受けている

3つ目のシータの特徴は「大手企業から出資を受けている」です。

シータは、ソニーイノベーションファンドやGREE、サムスンなど、世界中の大手企業から出資を受けています。

仮想通貨において出資先の企業は、信用度を図るための非常に重要な指標の1つです。

そのため、仮想通貨としての信用度は、業界でもトップクラスと言えるでしょう。

日本人なら知らない人はいないであろう「LINE」とも提携しており、世界中の企業から注目されていることがわかります。

動画プラットフォームとして期待されていることもありますが、高いセキュリティシステムも信用を勝ち取っている理由の1つでしょう

シータ/THETAが購入できるおすすめの取引所

シータ/THETAの取引所

シータが購入できるおすすめの取引所は、バイナンスです。

バイナンスは、世界最大の取引量を誇る海外の仮想通貨取引所です。

取扱通貨数は380種類以上で、将来性のある草コインを豊富に取り扱っています。

バイナンスの特徴は、主に以下の4つです。

  • 安心できるセキュリティ体制
  • 将来性の高い草コインを安く購入できる
  • 初心者でも使いやすい操作画面
  • 年利3〜60%のステーキング・レンディング

海外の仮想通貨取引所に苦手意識がある人もいるかもしれませんが、バイナンスは日本語に対応しているので、英語が苦手な人でも問題ありません

また、取引画面が非常に使いやすく、初心者向けの「クラシック画面」と上級者向けの「アドバンス画面」の2つから選択できます

直感的に操作できるので、仮想通貨の取り引きに慣れていない人は「バイナンス」がおすすめです。

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨数386
最大レバレッジ125倍
取引所手数料0.015~0.1%
通貨の送金手数料0.0005BTC
入金手数料無料
出金手数料0.0005BTC
アプリあり
運営会社バイナンス

シータ/THETAの買い方・購入方法

シータ/THETAの購入方法

それでは次に、シータの買い方・購入方法について紹介していきます。

シータは日本の仮想通貨取引所で上場している通貨ではないので、少し特別なステップを踏む必要があります。

簡単に購入までの流れを説明すると、

  1. 国内取引所で口座を開設
  2. 海外取引所で口座を開設
  3. 国内取引所でビットコインを購入
  4. 海外取引所にビットコインを送金
  5. ビットコインでシータを購入

上記のような手順になります。

シータは日本円で通貨を購入することができないので、国内の仮想通貨取引所からビットコインを送金しなくてはいけません。

しかし、海外の仮想通貨取引所とはいえ、先ほど紹介した「バイナンス」であれば、難しい操作もありません

ステップごとに詳しく解説していきます。

最近は国内の仮想通貨取引所も増えてきていますが、おすすめは「コインチェック」です。

国内取引所はどれも使いやすく、それを選んでも大きな差はありません。

強いこだわりがない限りは、取扱通貨数が多く、手数料も安い「コインチェック」で問題ないでしょう

今回は国内取引所に「コインチェック」を、海外取引所に「バイナンス」を例に挙げて購入方法を紹介していきます。

国内取引所で口座を開設

シータ/THETAの購入方法1

シータの購入は「バイナンス」でおこないますが、バイナンスは日本円での取り引きができません

そのため「コインチェック」でビットコインを送金する必要があります。

まずはビットコインを購入するために、コインチェックで口座開設をおこないましょう

>>仮想通貨を始めるならコインチェック一択。
上場企業運営の使いやすい取引所!<<<

※コインチェックは東証一部マネックス傘下のサービスです。

登録はメールアドレスパスワードを設定するだけなので、すぐに終わります。

海外取引所で口座を開設

シータ/THETAの購入方法2

次に、シータを購入するバイナンスの口座を開設します。

海外の取引所ですが、登録は非常に簡単で、基本的な流れはコインチェックと同じです

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

シータ/THETAの購入方法3

メールアドレスとパスワードを設定すると、バイナンスからメールが送られてきます。

メールに添付されているURLをクリックして、上の画面が表示されていれば登録完了です。

国内取引所でビットコインを購入

コインチェックでビットコインを購入する流れは、以下の通りです。

  1. コインチェックにログインして、画面上の「ウォレット」を選択する
  2. ウォレットページの「コインを買う」を選択して、「ビットコイン」をクリックする
  3. ビットコインの数量と金額を確認する
  4. 表示されている「OK」をクリックして購入完了

初心者でも迷わない設計になっているので、簡単に操作できるでしょう。

しかし、基本的に仮想通貨取引は、購入の確定後はキャンセルができません

ビットコインを購入するときは「数量」と「金額」に注意しておいてください。

海外取引所にビットコインを送金

シータ/THETAの購入方法4

コインチェックからビットコインを送金するためには、バイナンスで「アドレス」を発行しなければいけません。

アドレスを発行するため、バイナンスにログインして、画面上「ウォレット」の「フィアットと現物」をクリックします。

フィアットと現物のページが表示されたら、ビットコインの「入金」を選択してください。

次のページでアドレスが発行されるので、必ず正しくコピーしておきましょう。

コインチェックで「アドレス」と「送金額」を入力すれば、バイナンスへの送金は完了です

このときにアドレスが間違っていると、資産が消えてしまうので、必ず確認してから操作してください。

ビットコインでシータを購入

シータ/THETAの購入方法5

ビットコインの送金が完了したら、シータを購入していきましょう。

バイナンスにログインして、「トレード」を選択して「コンバート」をクリックします。

シータ/THETAの購入方法6

「コンバート」をクリックすると上の画面が表示されます。

「振替元」をBTC(ビットコイン)、「振替先」をTHETA(シータ)に選択して、希望の金額だけシータに交換しましょう

これでシータの購入が完了しました。

仮想通貨取引には、必ずリスクがあります。

最悪の場合、大切な資産が一瞬でなくなってしまうこともあるので、まずは少額からはじめることをおすすめします。

シータ/THETAの将来性

シータ/THETAの将来性

もっとも人気の動画プラットフォームと言えば、やはり「YouTube」でしょう。

コンテンツ数もユーザー数も非常に多く、最近はかなり高画質の動画も見れるようになってきています。

そのため、シータがYouTubeクラスの動画プラットフォームになる可能性は低いでしょう。

しかし、eスポーツ業界では確実に知名度が上がってきており、将来的な高騰には期待できます

また、世界的大手企業からも出資されているなど、信用度の高さも大きな魅力でしょう。

シータ/THETAの買い方・特徴・将来性まとめ

シータ/THETAのまとめ

今回は仮想通貨シータの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性についてお伝えしました。

シータは、ブロックチェーン技術を活用した「非中央集権型の動画プラットフォームを構築すること」を目的に開発された仮想通貨です。

ソニーイノベーションファンドやGREE、サムスンなど、超有名企業からも出資されているので、仮想通貨としての信用度は業界でもトップクラスでしょう。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】