柴犬コイン/SHIBの買い方は?通貨の特徴や今後を解説!購入できる取引所もご紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • 仮想通貨柴犬コイン/SHIBの買い方を知りたい
  • 仮想通貨柴犬コイン/SHIBを購入するのにおすすめの取引所は?
  • 仮想通貨柴犬コイン/SHIBの特徴や将来性が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「仮想通貨柴犬コイン/SHIBの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性」についてお伝えしていきます。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】

柴犬コイン/SHIBとは

柴犬コインとは

柴犬コインとは、ドージコインに対抗して開発された仮想通貨です

リリースされたのは2020年8月と歴史は浅いですが、数ヶ月で価値が1,000倍以上になるなど、多くの反響を呼んでいます

イーサリアムのブロックチェーン上で構築されているため、イーサリアムとの親和性は高く、さまざまなプロジェクトの展開に期待されています。

しかし、著名人のツイートにより価値が大きく変動するほど不安定な通貨ので、通貨としての運用には期待できないでしょう。

通貨名柴犬コイン
通貨シンボルSHIB
特徴
  • ドージコインのミーム通貨
  • 3つのトークンを発行
  • 分散型取引所「Shibaswap
  • 独自のNFTプラットフォーム「ShibaNFT」
主な取扱取引所
  • バイナンス
  • Gate.io
公式サイトhttps://shibatoken.com/

柴犬コイン/SHIBの特徴

柴犬コイン特徴

ここからは、柴犬コインの特徴を紹介していきます。

柴犬コインの主な特徴は、以下の4つです。

  • ドージコインのミーム通貨
  • 3つのトークンを発行
  • 分散型取引所「Shibaswap
  • 独自のNFTプラットフォーム「ShibaNFT」

それぞれ詳しく紹介していきます。

ドージコインのミーム通貨

1つ目の柴犬コインの特徴は「ドージコインのミーム通貨」です。

ミーム通貨(ミームコイン)とは、インターネット上で「ネタ」として作られた通貨のことで、定義も曖昧なため、懐疑的な印象を抱いている人も少なくありません。

リリース当初はネガティブな評判も多かったですが、イーロン・マスク氏の柴犬コインに関するツイートをきっかけに、価値は爆発的に上がりました

柴犬コインはドージコインのミーム通貨で「ドージコインキラー」を自称しています。

ドージコインの対となる存在として、世界中なら注目を集めています。

3つのトークンを発行

2つ目の柴犬コインの特徴は「3つのトークンを発行」です。

  • SHIB
  • LEASH
  • BONE

上記、3つのトークンを発行しており、SHIBがメインの通貨として取り扱われています。

SHIBは、イーサリアム取引所をはじめとした、多くの仮想通貨取引所での利用が可能です

本格的にプロジェクトに参加しているのはSHIBだけなので、LEASHやBONEの将来性は不透明でしょう。

しかし、LEASHは発行枚数が少なく、BONEは何らかのプロジェクトに参加が決まっているなど、SHIBを超える存在になる可能性も秘めています。

分散型取引所「Shibaswap

3つ目の柴犬コインの特徴は「分散型取引所『Shibasawap』」です。

柴犬コインは2021年7月に、分散型取引所「Shibasawap」をリリースしています。

「Shibasawap」はバイナンスのブロックチェーン上に構築されており、基本的には柴犬コインに関係している仮想通貨を取り扱っています。

その名の通り、通貨の交換(スワップ)やステーキングがメインの使用方法です

独自のNFTプラットフォーム「ShibaNFT」

4つ目の柴犬コインの特徴は「独自のNFTプラットフォーム『SibaNFT』」です。

NFTとは「non-fungible token」の略称で、直訳すると「代替不可能なトークン」という意味になります。

ブロックチェーン上でデータを発行することで、デジタルデータでありながら価値が保証されているため「代替不可能」とされています。

SibaNFTでは、柴犬コインのキャラクターが販売されており、自由に育てることができます

また、自分好みに育てた柴犬を、公開市場で販売することも可能です。

柴犬コイン/SHIBが購入できるおすすめの取引所

柴犬コイン取引所

柴犬コインが購入できるおすすめの取引所は「バイナンス」と「Gate.io」です。

バイナンス

柴犬コインを取り扱っている中で、もっとも人気のある仮想通貨取引所が「バイナンス」です

バイナンスは世界最大級の仮想通貨取引所で、ユーザー数は1,000万人を超えています。

主なおすすめポイントは、以下の3つです。

  • 世界No1の取引高
  • 独自のブロックチェーンを開発
  • 豊富な取扱銘柄

レバレッジやステーキングなど、さまざまな取引メニューを提供しているので、初心者から上級者まで満足できるでしょう。

また、日本語にも対応しているので、英語が苦手な人でも問題ありません

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨数386
最大レバレッジ125倍
取引所手数料0.015~0.1%
通貨の送金手数料0.0005BTC
入金手数料無料
出金手数料0.0005BTC
アプリあり
運営会社バイナンス

Gate.io情報

世界最大級の「バイナンス」と比べると、まだまだ知名度は低いですが「Gate.io」も非常に勢いのある仮想通貨取引所です。

取扱通貨数は900を超えており、将来有望な草コインを自分で見極めたい人にはぴったりでしょう

主なおすすめポイントは、以下の3つです。

  • 圧倒的な取扱通貨数
  • メールアドレスのみで口座開設ができる
  • アプリの操作性が高い

セキュリティ対策にも力を入れており、ユーザー数も100万人を突破しているので、リスクは最大限に抑えられています。

しかし、日本語には対応しておらず、現金の入金ができないことには注意しておきましょう

>>マイナーな草コインを探すならgate.ioがおすすめ!
取扱通貨数は900超え!!<<<

gate.ioに
今すぐ無料登録する

※gate.ioは海外ユーザーから人気の仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨数900以上
最大レバレッジ非対応
取引所手数料0.2%
通貨の送金手数料通貨により異なる
入金手数料無料
出金手数料無料
アプリあり
運営会社Gate Technology Corp.

柴犬コイン/SHIBの買い方/購入方法

柴犬コイン買い方

ここからは柴犬コインの買い方について紹介していきます。

今回は柴犬コインを取り扱っている中で、特におすすめの仮想通貨取引所「バイナンス」での購入を想定しています。

柴犬コインを購入する流れは、以下の通りです。

  1. コインチェックで口座を開設
  2. バイナンスの口座を開設
  3. コインチェックでビットコインを購入
  4. バイナンスにビットコインを送金
  5. ビットコインで柴犬コインを購入

バイナンスは日本円の入金に対応していないので、国内仮想通貨取引所から送金する必要があります。

海外の仮想通貨取引所とはいえ、日本語に対応している取引所も多く、難しい操作もありません

それぞれステップごとに詳しく紹介していきます。

コインチェックで口座を開設

トロン/TRXの口座開設

まずは国内の仮想通貨取引所で、口座を開設しましょう。

ビットコインを取り扱っているなら、どこでも問題ありませんが、おすすめは「コインチェック」です。

取扱通貨数も国内の仮想通貨取引所の中では多く、操作性も高いので、初心者ならコインチェックにしておきましょう。

>>仮想通貨を始めるならコインチェック一択。
上場企業運営の使いやすい取引所!<<<

※コインチェックは東証一部マネックス傘下のサービスです。

バイナンスの口座を開設

トロン/TRXの口座開設2

次にバイナンスの口座を開設しましょう。

初心者に海外の仮想通貨取引所はハードルが高く感じるかもしれませんが、日本語にも対応しており、操作方法も国内の仮想通貨取引所と大きな違いはありません。

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

トロン/TRXの口座開設3

登録はメールアドレスとパスワードを設定するだけです。

設定したメールアドレスに添付されているURLをクリックすると、上のような画面が表示されます。

コインチェックでビットコインを購入

次にコインチェックでビットコインを購入しましょう。

コインチェックは非常に使いやすいので、購入までの流れで迷うことはないでしょう。

  1. コインチェックにログインして、画面上の「ウォレット」を選択する
  2. ウォレットページの「コインを買う」を選択して、「ビットコイン」をクリックする
  3. ビットコインの数量と金額を確認する
  4. 表示されている「OK」をクリックして購入完了

購入が確定すると、キャンセルは絶対にできません

「数量」と「金額」は必ず確認しておきましょう。

バイナンスにビットコインを送金

トロン/TRXの送金

次に購入したビットコインを「コインチェック」から「バイナンス」に送金します。

仮想通貨を送金するためには「アドレス」が必要です。

バイナンスにログインして、画面右上「ウォレット」から「フィアットと現物」をクリックしましょう。

「フィアットと現物」のページが表示されたら、ビットコインの入金を選択して「アドレス」を発行します。

このときにアドレスのコピーを間違えてしまうと、正しく送金できません

つまり、送金時に資産が消えてしまいます

コインチェックから送金するときに入力するので、必ず正しくコピーしておきましょう。

ビットコインで柴犬コインを購入

シータ/THETAの購入方法5

ビットコインの送金が完了したら、バイナンスにログインしましょう。

画面左上「トレード」から「コンバート」をクリックしてください。

柴犬コイン購入画面

「コンバート」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

「振替元」をBTC(ビットコイン)、「振替先」をSHIB(柴犬コイン)に選択して、希望の金額だけ柴犬コインに交換しましょう

以上で、柴犬コインの購入方法は完了です。

仮想通貨取引には、必ずリスクが伴います。

特に、送金には資産が消えてしまう可能性があるので、注意しておきましょう

柴犬コイン/SHIBの将来性

柴犬コイン将来性

柴犬コインの価格は、著名人のツイートや少人数の大口保有者の動きによって大きく変動します

短期的な収益獲得にはなるかもしれませんが、長期的な保有や通貨としての利用には向いていません

そもそもドージコインの「ネタ」として作られたミーム通貨なので、今後も不安定な価格変動が予想されています。

しかし、一攫千金を狙える仮想通貨であることは間違いないでしょう

柴犬コイン/SHIBの買い方、特徴、将来性まとめ

柴犬コインまとめ

今回は、仮想通貨柴犬コイン/SHIBの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性についてお伝えしました。

柴犬コインは、ドージコインに対抗して開発された仮想通貨です。

ミーム通貨ということもありリリース当初は、バカにされることもありましたが、数ヶ月で価値が1,000倍になったことをきっかけに、世界中から注目を集めています

今後も価格が上がる可能性は十分にあるので、短期的な収益獲得なら、購入してみる価値はあるでしょう。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】