ソーチェーン/RUNEの買い方は?通貨の特徴や今後を解説!購入できる取引所もご紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • 仮想通貨ソーチェーン/RUNEの買い方を知りたい
  • 仮想通貨ソーチェーン/RUNEを購入するのにおすすめの取引所は?
  • 仮想通貨ソーチェーン/RUNEの特徴や将来性が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「仮想通貨ソーチェーン/RUNEの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性」についてお伝えしていきます。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】

ソーチェーン/RUNEとは

RUNE 買い方

ソーチェーンとは、異なるブロックチェーン間で仮想通貨を交換できるプラットフォーム実装のためにリリースされた仮想通貨です。

今後需要が高まると言われている、クロスチェーンとして役割を果たしています。

仮想通貨取引所は、人によって管理されている中央集権的な取引所なので、不正流出の可能性があり、これまでも多くのハッキング被害がありました。

ソーチェーンでは、中央集権型のような仮想通貨取引所を介さずに、仮想通貨が交換できる環境を実現しています。

取引所だけでなく

  • CEO
  • 創設者
  • 取締役
  • 開発組織

が存在しておらず、プラットフォームはオープンソースソフトウェアであるGitlabによった開発されました。

開発に関わっている多くの方は匿名で活動しています。

また、ソーチェーンは営利目的を持っておらず、手数料は開発チームへ支給せずに、全てユーザーに分配される仕組みです。

公式ページにも代表者の情報が載っておらず、徹底して分散型こだわっています。

通貨名

ソーチェーン

通貨シンボルRUNE
特徴
  • 高い利回り
  • 取引所と提携している
  • 異なるチェーン間で交換できる
  • 仮想通貨交換サービス「Asgard」
  • 安心のセキュリティ
主な取扱取引所バイビット
公式サイトhttps://thorchain.org/

ソーチェーン/RUNEの特徴

RUNE 買い方

ここからは、ソーチェーンの特徴を紹介していきます。

ソーチェーンは、仮想通貨取引所のセキュリティをついた情報漏洩やハッキングのリスクを防ぎます。

2019年7月に、分散型取引所(DEX)で仮想通貨を発行して資金調達を行うIDO(Initial DEX Offering)によって、資金調達したソーチェーンは、どういった特徴があるのでしょうか。

ソーチェーンの特徴は、以下の5つです。

  • 高い利回り
  • 取引所と提携している
  • 異なるチェーン間で交換できる
  • 仮想通貨交換サービス「Asgard」
  • 安心のセキュリティ

ひとつずつ詳しく解説していきます。

高い利回り

ソーチェーンは、利回りが高く、トークンを保有しているだけで利益を上げられます。

理由は、ステーキングに対応している仮想通貨だからです。

ステーキング可能な仮想通貨はありますが、供給されている70%のソーチェーンがステーキングによってロックアップされています。

トークンをロックアップすると、引き出しや交換できなくなりますが、

  • 価値が下がりにくくなる
  • 安定した地合い

といったメリットがあります。

取引所と提携している

2021年にソーチェーンは、仮想通貨取引所であるShapeShiftと提携を結びました。

ShapeShiftの理念は「全ての取引で法定通貨を使用しないこと」です。

つまり、預入や引き出し、両替など全ての取引が仮想通貨で行われます。

中央集権的な取引所の中でも、分散型金融(DiFi)に対して積極的な姿勢を見せており、今までのモデルから脱却するために活発に成長を続けています。

ソーチェーンは、ShapeShiftとの提携によって、

  • ビットコインをイーサリアムやライトコインに交換可能
  • ShapeShiftユーザーに対して、ソーチェーンが認知

されるようになりました。

異なるチェーン間で交換できる

ソーチェーンは、Binanceスマートチェーンで異なるブロックチェーン間で仮想通貨を交換できるトークンスワップを提供しています。

Binanceスマートチェーンとは、大手取引所Binanceが公開している独自のブロックチェーンです。

パブリックチェーンであるイーサリアムと互換性があり、イーサリアム上で開発されているスマートコントラクトを利用できます。

ソーチェーンでは、ビットコインチェーンにあるビットコインを、イーサリアムチェーンにあるイーサリアムへ交換できるようになりました。

仮想通貨交換サービス「Asgard」

2021年にソーチェーンは、新しい機能として仮想通貨交換サービス「Asgard」をローンチしています。

Asgardは

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • Binanceコイン

への交換が、それぞれできるようになりました。

Asgardリリース以前は、Binanceスマートチェーン上で発行されたBep2規格のトークンしか取引ができず、実用的ではありませんでした。

Asgardをリリースしたことで、異なるブロックチェーンに交換できるという性能が追加されています。

安心のセキュリティ

ソーチェーンは、ハッキング等の攻撃があった際に、高い保護機能を持ったCosmos SDKフレームワークを使用しています。

本来使用しているSDKモジュールと組み合わせることで、ブロックチェーンを自由にカスタマイズできるようになりました。

SDKモジュールとは、ソフトウェアフレームワーク用のアプリケーション開発に必要なツールの集合体です。

また、ブロックチェーンサイバーセキュリティ企業であるCertik社に監査されており、これまで脆弱性が発見されたという報告はありません。

ソーチェーン/RUNEが購入できるおすすめの取引所はバイビット

RUNE 買い方

ソーチェーンを取り扱っている中で、もっとも人気のある仮想通貨取引所が「バイビット」です。

バイビットは、130カ国以上のユーザーが利用しており、世界的に人気のある仮想通貨取引所なので、日本人のユーザーも多くいます。

主なおすすめポイントは、以下の3つです。

  • サイトが使いやすい
  • サーバーが強い
  • 最大100倍のレバレッジ

海外の仮想通貨取引所に抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、口座開設までのプロセスも非常に簡単なので、初心者にもおすすめです。

また、日本人向けのサポートが充実しているため、英語が苦手な人でも問題ありません

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

取り扱い通貨数60
最大レバレッジ100倍
取引所手数料Maker : -0.025% / Taker : 0.075
通貨の送金手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
アプリあり
運営会社Bybit Fintech Limited

ソーチェーン/RUNEの買い方/購入方法

RUNE 買い方

ここからはソーチェーンの買い方について紹介していきます。

今回はソーチェーンを取り扱っている中で、特におすすめの仮想通貨取引所「バイビット」での購入を想定しています。

ソーチェーンを購入する流れは、以下の通りです。

  1. コインチェックで口座を開設
  2. バイビットの口座を開設
  3. コインチェックでビットコインを購入
  4. バイビットにビットコインを送金
  5. バイビットでソーチェーンを購入

バイビットは日本円の入金に対応していないので、国内仮想通貨取引所から送金する必要があります。

海外の仮想通貨取引所とはいえ、日本語に対応している取引所も多く、難しい操作もありません

それぞれステップごとに詳しく紹介していきます。

コインチェックで口座を開設

トロン/TRXの口座開設

まずは国内の仮想通貨取引所で、口座を開設しましょう。

ビットコインを取り扱っているなら、どこでも問題ありませんが、おすすめは「コインチェック」です。

取扱通貨数も国内の仮想通貨取引所の中では多く、操作性も高いので、初心者ならコインチェックにしておきましょう。

>>仮想通貨を始めるならコインチェック一択。
上場企業運営の使いやすい取引所!<<<

※コインチェックは東証一部マネックス傘下のサービスです。

バイビットの口座を開設

 

バイビット口座開設

次にバイビットの口座を開設しましょう。

初心者に海外の仮想通貨取引所はハードルが高く感じるかもしれませんが、日本語にも対応しており、操作方法も国内の仮想通貨取引所と大きな違いはありません。

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

バイビットビデオ説明画面

登録はメールアドレスとパスワードを設定するだけです。

設定したメールアドレスに添付される認証コードを入力してログインすると、上のような取引ガイドの画面が表示されます。

コインチェックでビットコインを購入

次にコインチェックでビットコインを購入しましょう。

コインチェックは非常に使いやすいので、購入までの流れで迷うことはないでしょう。

  1. コインチェックにログインして、画面上の「ウォレット」を選択する
  2. ウォレットページの「コインを買う」を選択して、「ビットコイン」をクリックする
  3. ビットコインの数量と金額を確認する
  4. 表示されている「OK」をクリックして購入完了

購入が確定すると、キャンセルは絶対にできません

「数量」と「金額」は必ず確認しておきましょう。

バイビットにビットコインを送金

 

バイビット資産

次に購入したビットコインを「コインチェック」から「バイビット」に送金します。

仮想通貨を送金するためには「アドレス」が必要です。

バイビットにログインして、画面右上「資産」から「現物アカウント」をクリックしましょう。

「現物アカウント」のページが表示されたら、ビットコインの「入金する」を選択して「アドレス」を発行します。

このときにアドレスのコピーを間違えてしまうと、正しく送金できません

つまり、送金時に資産が消えてしまいます

コインチェックから送金するときに入力するので、必ず正しくコピーしておきましょう。

ビットコインでソーチェーンを購入

バイビット買い方

ビットコインの送金が完了したら、バイビットにログインしましょう。

画面左上「現物」「デリバティブ」の希望する取引の中からソーチェインをクリックしてください。

バイビット購入画面

希望する取引の中からソーチェインをクリックすると、上のような画面が表示されます。

「注文価額」を希望の金額に変更し、「ソーチェーンを買う」をクリックしましょう。

USDT建てで購入する場合は、USDTに両替する必要があります。

以上で、ソーチェインの購入方法は完了です。

仮想通貨取引には、必ずリスクが伴います。

特に、送金には資産が消えてしまう可能性があるので、注意しておきましょう

ソーチェーン/RUNEの将来性

RUNE 買い方

ソーチェーンは、仮想通貨取引所ShapeShiftとの提携や仮想通貨交換サービスAsgardのリリースなど、精力的に活動を続けており、将来性に期待できます。

Asgardのリリースによって

  • レバレッジ取引
  • レンディング

などの新しいサービス展開に向けて、企画が進行中です。

異なるブロックチェーン同士をつないで、仮想通貨が交換できるので、とても利便性の高いプロジェクトと言えるでしょう。

また、ソーチェーンはPoS(Proof of Stake)を採用しており、トークン保有者が実権を握れるので、今後も需要は増加していくと考えられています。

取引所がハッキングされて、資金が盗まれるリスクも理論上ありえないという点からも、ニーズの拡大と将来性に期待できます。

ソーチェーン/RUNEの買い方、特徴、将来性、まとめ

RUNE 買い方

今回は、仮想通貨ソーチェーン/RUNEの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性についてお伝えしました。

ソーチェーンは、異なるブロックチェーン間で仮想通貨を交換できるプラットフォーム実装のためにリリースされた仮想通貨です。

  • 高い利回り
  • 取引所と提携している
  • 異なるチェーン間で交換できる
  • 仮想通貨交換サービス「Asgard」
  • 安心のセキュリティ

といった特徴からも、ユーザーの拡大と将来性に期待が高まっています。

クロスチェーンの需要が高まる中で、異なるブロックチェーン間で仮想通貨を交換できる点はプラットフォームとしても大きな強みです。

将来性が明るく、注目されているプロジェクトなので、長期投資の銘柄として検討してみましょう。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】