Qredo/QRDOの買い方は?通貨の特徴や今後を解説!購入できる取引所もご紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • 仮想通貨Qredo/QRDOの買い方を知りたい
  • 仮想通貨Qredo/QRDOを購入するのにおすすめの取引所は?
  • 仮想通貨Qredo/QRDOの特徴や将来性が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「仮想通貨Qredo/QRDOの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性」についてお伝えしていきます。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】

Qredo/QRDOとは

Qredoとは

Qredoとは、ブロックチェーン同士の相互運用性の向上を目的としたセカンドレイヤーです

ブロックチェーンでは、世界中でおこなわれている仮想通貨取引を常に処理しています。

そのため、非常に膨大な量のデータを処理し続けているので、処理速度が遅くなってしまうことも珍しくありません

このような問題を解決するために「セカンドレイヤー」という技術が生み出されましたが、セキュリティの脆弱性が問題視されていました。

セカンドレイヤーのセキュリティ問題や更なる処理速度の向上が、Qredoのメインプロジェクトです

今後は、さまざまなブロックチェーンに対応すると発表しており、世界中のユーザーから期待されています。

通貨名Qredo
通貨シンボルQRDO
特徴
  • さまざまな仮想通貨に対応している
  • ハッキングや流出のリスクが少ない
主な取扱取引所
  • gate.io
  • BKEX
公式サイトhttps://www.qredo.com/

Qredo/QRDOの特徴

Qredo特徴

それでは次に、Qredoの特徴について紹介していきます。

Qredoの主な特徴は、以下の2つです。

  • さまざまな仮想通貨に対応している
  • ハッキングや流出のリスクが少ない

それぞれ詳しく紹介していきます。

さまざまな仮想通貨に対応している

1つ目のQredoの特徴は「さまざまな仮想通貨に対応している」です。

2021年11月現在は、ビットコインとイーサリアム系のブロックチェーンしか対応していません。

しかし将来的には、以下のブロックチェーンに対応すると発表しています。

  • Algorand
  • Solana
  • Binance Smart Chain
  • Polkadotチェーン
  • トップ100のERC20トークン
  • Cardano
  • Stellarチェーン

対応するブロックチェーンが増えるほど、Qredoの恩恵は大きくなるでしょう

ハッキングや流出のリスクが少ない

2つ目のQredoの特徴は「ハッキングや流出のリスクが少ない」です。

Qredoは、特定の組織や企業が管理していないので、データの管理や処理はさまざまなサーバーに分散してリスクを抑えています

特定の組織や企業が管理している「中央集権型システム」は、リスクが高く2020年には全体で約190億ドルの被害が起きています。

仮想通貨取引に伴うリスクの軽減は、すべてのユーザーが望んでいることでしょう。

Qredo/QRDOが購入できるおすすめの取引所

Qredo取引所

Qredoが購入できるおすすめの取引所は「gate.io」と「BKEX」です。

gate.io

gate.ioは日本での知名度は低いものの、海外のユーザーからは高く評価されており、世界的にはかなり有名な仮想通貨取引所です

日本での使用は機能に制限があるなど、あまり初心者向けではありません。

しかし、取扱通貨数は900を超えており、リスクの伴う草コインなどの取り引きをメインにおこなうならおすすめです

マイナーなアルトコインを自分で発掘して一攫千金を狙っているなら、登録する価値は十分にあるでしょう。

>>マイナーな草コインを探すならgate.ioがおすすめ!
取扱通貨数は900超え!!<<<

gate.ioに
今すぐ無料登録する

※gate.ioは海外ユーザーから人気の仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨数900以上
最大レバレッジ非対応
取引所手数料0.2%
通貨の送金手数料通貨により異なる
入金手数料無料
出金手数料無料
アプリあり
運営会社Gate Technology Corp.

BKEX

BKEXは、取引量世界12位の非常に人気のある海外の仮想通貨取引所です

設立は2018年で、比較的新しい仮想通貨取引所ですが、多くのユーザーから支持されており、サービス開始から30時間で15万人以上の申し込みがあったほど注目されていました

BKEXの基軸通貨である独自トークン「BKK」も発行しており、手数料が安くなるなど、さまざまな特典があります。

2021年11月現在では、日本語には対応しておらず、日本円の入金もできません

また、人気があるがゆえに、サーバーが非常に重いことで有名でもあります。

>>仮想通貨を探すのならBKEXがおすすめ!
取引量は世界12位!!<<<

BKEXに
今すぐ無料登録する

※BKEXは海外ユーザーに人気の仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨数250
最大レバレッジ非対応
取引所手数料通貨により異なる
通貨の送金手数料通貨により異なる
入金手数料無料
出金手数料通貨により異なる
アプリあり
運営会社BKEX Global

Qredo/QRDOの買い方/購入方法

Qredo購入方法

ここからは、Qredoの買い方について購入しています。

Qredoを取り扱っている「gate.io」や「BKEX」など、海外の仮想通貨取引所は、基本的に現金での入金ができません。

そのため、以下のステップを踏んで購入する必要があります。

  1. コインチェックで口座を開設
  2. gate.ioの口座を開設
  3. コインチェックでイーサリアムを購入
  4. gate.ioにイーサリアムを送金
  5. イーサリアムでQredoを購入

上記のように、Qredoを購入するためには、「国内」と「海外」両方の仮想通貨取引所のアカウントが必要です。

今回は、国内の仮想通貨取引所を「コインチェック」、海外の仮想通貨取引所を「gate.io」と想定して購入方法を解説しています。

gate.ioは海外の仮想通貨取引所ですが、日本語にも対応しており、難しい操作もありません。

ステップごとに詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

コインチェックで口座を開設

トロン/TRXの口座開設

まずは、国内の仮想通貨取引所の口座を開設しましょう。

おすすめは「コインチェック」です。

コインチェックは取引画面の操作性も高く、はじめての人でも簡単に仮想通貨を運用できます。

>>仮想通貨を始めるならコインチェック一択。
上場企業運営の使いやすい取引所!<<<

※コインチェックは東証一部マネックス傘下のサービスです。

Qredoを購入するのであれば、イーサリアムを取り扱っている仮想通貨取引所ならどこでも問題ありませんが、本格的に仮想通貨をはじめるならコインチェックのアカウントは持っておきましょう。

また、登録はメールアドレスとパスワードを入力するだけで完了します。

gate.ioの口座を開設

ゲート1

次に、gate.ioの口座を開設しましょう。

公式サイトにアクセスして、画面右上の「登録」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

  • ユーザー名
  • メールアドレス
  • パスワード

上記、3つを入力して「次へ」をクリックしましょう。

>>マイナーな草コインを探すならgate.ioがおすすめ!
取扱通貨数は900超え!!<<<

gate.ioに
今すぐ無料登録する

※gate.ioは海外ユーザーから人気の仮想通貨取引所です。

ゲート2

登録したメールアドレスに、確認用のメールが送られていきます。

メールに添付されているURLをクリックすると、ログイン画面が表示されます。

問題なくログインできれば登録完了です。

すべて日本語で表示されるので、登録までの所要時間は3分程度でしょう。

コインチェックでイーサリアムを購入

次に、コインチェックでイーサリアムを購入します。

コインチェックの取引画面は、初心者向けになっているので、迷うことはないでしょう。

  1. コインチェックにログインして、画面上の「ウォレット」を選択する
  2. ウォレットページの「コインを買う」を選択して、「イーサリアム」をクリックする
  3. イーサリアムの数量と金額を確認する
  4. 表示されている「OK」をクリックして購入完了

簡単に購入できますが、基本的に仮想通貨は購入が確定してしまうとキャンセルできません

金額や数量が間違っていないか、必ず確認してから購入するようにしましょう。

gate.ioにイーサリアムを送金

gate.ioは現金での入金ができないので、コインチェックからイーサリアムを送金しなくてはいけません。

まずはじめに、gate.ioにログインして、画面右上「ウォレット」から「入金」を選択します。

「入金」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

コインチェックから送金する通貨(今回はイーサリアム)を選択すると「アドレス」が発行されます。

アドレスとは、仮想通貨を送金するために必要なパスワードのようなものです。

アドレスが発行できたらコインチェックから、gate.ioにイーサリアムを送金しましょう。

送金時にアドレスが間違っていると、送金した仮想通貨は消えてしまいます

取り戻す方法はないので、慎重におこないましょう。

イーサリアムでQredoを購入

ゲート購入1

イーサリアムの入金が完了したら、Qredoを購入する準備が整いました。

まずは、gate.ioにログインして、画面左上「取引」から「現物取引」を選択しましょう。

ゲート購入2

「現物取引」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

画面左上の通貨検索ボックスに「QREDO」を入力すると「QROD_ETH」と表示されるのでクリックしましょう。

ゲート購入3

あとは「金額」と「数量」を指定して購入するだけです。

購入と売買のボタンも色で識別できるようになっているので、間違える心配もないでしょう。

以上で、Qredoの購入方法の解説は終了です。

仮想通貨の取り引きは操作を間違えると、大切な資産が消えてしまう可能性があるので、慎重におこないましょう。

Qredo/QRDOの将来性

Qredo将来性

Qredoは日本での知名度はまだまだ低いですが、イーサリアムウォレットの「MetaMask」とも提携を始めるなど、徐々に注目を集めています

しかし、草コイン(時価総額や知名度の低い仮想通貨の総称)であることは間違いなく、リスクも少なくないでしょう。

このような草コインはリスクがある反面、数ヶ月で爆発的に価格が高騰して、購入時の数百倍になることもあります。

ハイリスクハイリターンを狙っている人には、ぴったりの仮想通貨でしょう

Qredo/QRDOの買い方、特徴、将来性まとめ

Qredoまとめ

今回は、仮想通貨Qredo/QRDOの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性についてお伝えしました。

Qredoとは、ブロックチェーン同士の相互運用性の向上を目的としたセカンドレイヤーです。

セカンドレイヤーのセキュリティ問題や、処理速度の向上を目的としているプロジェクトで、世界中のユーザーから期待されています。

対応するブロックチェーンが増えるほど、恩恵も大きくなるので、将来的に価値が上がる可能性は十分にあるでしょう

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】