イルビウム/ILVの買い方は?通貨の特徴や今後を解説!購入できる取引所もご紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • 仮想通貨イルビウム/ILVの買い方を知りたい
  • 仮想通貨イルビウム/ILVを購入するのにおすすめの取引所は?
  • 仮想通貨イルビウム/ILVの特徴や将来性が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「仮想通貨イルビウム/ILVの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性」についてお伝えしていきます。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】

イルビウム/ILVとは

ILV 買い方

イルビウムとは、イーサリアムネットワーク上に構築された、遊んで稼げる(Play to Earn)NFTゲームの報酬として手に入る仮想通貨です。

ブロックチェーンゲームのイルビウムは、2022年3月までにリリースされると発表されています。

ちなみに2021年は、アクシーインフィニティがブロックチェーン業界を統治していました。

アクシーインフィニティの特徴は

  • アクシーと呼ばれるモンスターを育成
  • アクシーは繁殖、対戦、取引が可能
  • 繁殖、対戦、取引からトークンが手に入る

です。

一方、イルビウムは

  • 自分だけのモンスターを育てて、戦うRPGゲーム
  • モンスターやアイテム、土地を売却するとトークンが手に入る

特にアクシーインフィニティとの違いは、圧倒的なグラフィックです。

2022年は、イルビウムが覇権を握るかもしれないと、世界中で注目されています。

ゲームをプレイする際には、イーサリアム通貨が必要です。

通貨名

イルビウム

通貨シンボルILV
特徴
  • NFTマーケットプレイスがOpenSeaに直結
  • ゲームでお金を稼ぐplay-to-earn
  • 謎に満ちた土地を探検していくゲーム性
主な取扱取引所バイビット
公式サイトhttps://www.illuvium.io/

イルビウム/ILVの特徴

ILV 買い方

ここからは、イルビウムの特徴を紹介していきます。

2022年3月までのリリースが決まっており、いまだに一般公開されていないにも関わらず、公式Twitterのフォロワーは26万人を超えています。

また、仮想通貨のステーキング額は1,500億円になっており、注目を集めていますが、どういった特徴があるのでしょうか。

イルビウムの特徴は以下の3つです。

  • NFTマーケットプレイスがOpenSeaに直結
  • ゲームでお金を稼ぐplay-to-earn
  • 謎に満ちた土地を探検していくゲーム性

ひとつずつ詳しく解説していきます。

NFTマーケットプレイスがOpenSeaに直結

イルビウムは、公式サイトにNFTマーケットプレイスである、OpenSeaを設けています。

自分で育てた、もしくは手に入れたモンスターは

  • NFTとしてトークン化
  • 画像データとして一覧で表示

されているので、初心者にも視覚的で優しい設計になっています。

OpenSeaは、世界最大規模のNFTマーケットプレイスなので、売買する相手が見つかりやすく、NFTの現金化まで円滑な処理が可能です。

また、イルビウムは仮想通貨市場の中でも、注目が集まっているジャンルなので、ゲーム以外の投資を目的として参入する人が、増える可能性もあります。

NFTの需要が増えれば、それだけ参入者も増えることが予想されるので、稼ぐという観点では大きな強みです。

ゲームでお金を稼ぐplay-to-earn

イルビウムは、ゲームで遊んでお金を稼ぐplay-to-earnが可能です。

これまでは、ゲームでお金を稼ぐ方法は

  • プロゲーマーになる
  • ゲーム配信をして、投げ銭をもらう

といった方法が一般的でした。

イルビウムは、上記よりも低いハードルでお金を稼ぐことができます。

また、ブロックチェーンゲームをプレイする際に、高額な手数料(ガス代)が懸念されてきました。

イルビウムでは、高額な手数料(ガス代)が0円なので、出費を抑えられます。

実際にイルビウムで稼ぐ方法は以下の5つです。

  • ゲームする過程で手に入るイルビウムトークンを集める
  • イルビアルを倒して、報酬を集める
  • シャードを集める
  • 手に入れたランド(土地)を売買する
  • 大会やトーナメントで勝つ

入手したNFTを日本円にする場合は、NFTマーケットプレイスのOpenSeaで売買して、仮想通貨を日本円に交換しましょう。

ちなみにイルビウムの世界では、モンスターを「イルビアル」、アイテムを「シャード」と呼んでいます。

謎に満ちた土地を探検していくゲーム性

イルビウムは、謎に満ちた土地を探検するオープンワールドRPGアドベンチャーです。

ゲームの中は、他のプレイヤーと同じ世界観を楽しめます。

ゲーム性は

  • 決まったストーリーが存在しない
  • ゲームマップ内は、好きな時に好きな場所へキャラクター操作ができる

のようみ、かなり自由度が高い設計になっています。

全てのプレイヤーが同じ世界観でプレイしており、出現するモンスターやアイテムは有限です。

なので、1人のプレイヤーが特定のアイテムを独占した場合、自分はそのアイテムを手に入れられないという状況が起こります。

RPGゲームとして性質は、ポケットモンスターに似ていると評価されています。

イルビウム/ILVが購入できるおすすめの取引所はバイビット

ILV 買い方

イルビウムを取り扱っている中で、もっとも人気のある仮想通貨取引所が「バイビット」です。

バイビットは、130カ国以上のユーザーが利用しており、世界的に人気のある仮想通貨取引所なので、日本人のユーザーも多くいます。

主なおすすめポイントは、以下の3つです。

  • サイトが使いやすい
  • サーバーが強い
  • 最大100倍のレバレッジ

海外の仮想通貨取引所に抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、口座開設までのプロセスも非常に簡単なので、初心者にもおすすめです。

また、日本人向けのサポートが充実しているため、英語が苦手な人でも問題ありません

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

取り扱い通貨数60
最大レバレッジ100倍
取引所手数料Maker : -0.025% / Taker : 0.075
通貨の送金手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
アプリあり
運営会社Bybit Fintech Limited

イルビウム/ILVの買い方/購入方法

ILV 買い方

ここからはイルビウムの買い方について紹介していきます。

今回はイルビウムを取り扱っている中で、特におすすめの仮想通貨取引所「バイビット」での購入を想定しています。

イルビウムを購入する流れは、以下の通りです。

  1. コインチェックで口座を開設
  2. バイビットの口座を開設
  3. コインチェックでビットコインを購入
  4. バイビットにビットコインを送金
  5. バイビットでイルビウムを購入

バイビットは日本円の入金に対応していないので、国内仮想通貨取引所から送金する必要があります。

海外の仮想通貨取引所とはいえ、日本語に対応している取引所も多く、難しい操作もありません

それぞれステップごとに詳しく紹介していきます。

コインチェックで口座を開設

トロン/TRXの口座開設

まずは国内の仮想通貨取引所で、口座を開設しましょう。

ビットコインを取り扱っているなら、どこでも問題ありませんが、おすすめは「コインチェック」です。

取扱通貨数も国内の仮想通貨取引所の中では多く、操作性も高いので、初心者ならコインチェックにしておきましょう。

>>仮想通貨を始めるならコインチェック一択。
上場企業運営の使いやすい取引所!<<<

※コインチェックは東証一部マネックス傘下のサービスです。

バイビットの口座を開設

 

バイビット口座開設

次にバイビットの口座を開設しましょう。

初心者に海外の仮想通貨取引所はハードルが高く感じるかもしれませんが、日本語にも対応しており、操作方法も国内の仮想通貨取引所と大きな違いはありません。

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

バイビットビデオ説明画面

登録はメールアドレスとパスワードを設定するだけです。

設定したメールアドレスに添付される認証コードを入力してログインすると、上のような取引ガイドの画面が表示されます。

コインチェックでビットコインを購入

次にコインチェックでビットコインを購入しましょう。

コインチェックは非常に使いやすいので、購入までの流れで迷うことはないでしょう。

  1. コインチェックにログインして、画面上の「ウォレット」を選択する
  2. ウォレットページの「コインを買う」を選択して、「ビットコイン」をクリックする
  3. ビットコインの数量と金額を確認する
  4. 表示されている「OK」をクリックして購入完了

購入が確定すると、キャンセルは絶対にできません

「数量」と「金額」は必ず確認しておきましょう。

バイビットにビットコインを送金

 

バイビット資産

次に購入したビットコインを「コインチェック」から「バイビット」に送金します。

仮想通貨を送金するためには「アドレス」が必要です。

バイビットにログインして、画面右上「資産」から「現物アカウント」をクリックしましょう。

「現物アカウント」のページが表示されたら、ビットコインの「入金する」を選択して「アドレス」を発行します。

このときにアドレスのコピーを間違えてしまうと、正しく送金できません

つまり、送金時に資産が消えてしまいます

コインチェックから送金するときに入力するので、必ず正しくコピーしておきましょう。

ビットコインでイルビウムを購入

バイビット買い方

ビットコインの送金が完了したら、バイビットにログインしましょう。

画面左上「現物」「デリバティブ」の希望する取引の中からイルビウムをクリックしてください。

バイビット購入画面

希望する取引の中からイルビウムをクリックすると、上のような画面が表示されます。

「注文価額」を希望の金額に変更し、「イルビウムを買う」をクリックしましょう。

USDT建てで購入する場合は、USDTに両替する必要があります。

以上で、イルビウムの購入方法は完了です。

仮想通貨取引には、必ずリスクが伴います。

特に、送金には資産が消えてしまう可能性があるので、注意しておきましょう

イルビウム/ILVの将来性

ILV 買い方

イルビウムは、リリース前にも関わらず非常に注目を集めており、将来性にも期待できます。

今後もリリースが近くなるにつれて、注目されると同時に投資が増えるので、通貨の価格が上がることが予想されます。

  • オープンワールドのRPGゲーム
  • モンスター育成やアイテム収集ができる
  • 対人要素がある
  • 最新テレビゲームのようなクオリティの高さ

といった、従来のブロックチェーンゲームにはなかった点が詰まっています。

またイルビウムは、仮想通貨業界では有名な起業家Kieran WarwickとAaron Warwickの兄弟によって共同開発されたプロジェクトです。

2017年には、Synthetixという仮想通貨プロジェクトを発足しており、他のNFTゲームにはない盤石な体制で挑んでいます。

イルビウムは、リリース後もブロックチェーンゲーム市場でGameFiを代表する、ポテンシャルや将来性が十分あります。

イルビウム/ILVの買い方、特徴、将来性、まとめ

ILV 買い方

今回は、仮想通貨イルビウム/ILVの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性についてお伝えしました。

イルビウムとは、イーサリアムネットワーク上に構築された、遊んで稼げる(Play to Earn)NFTゲームの報酬として手に入る仮想通貨です。

Play to Earnでの稼ぎやすさは、ゲームのプレイヤー数と需要で決まります。

イルビウムは、まだリリースされていないにも関わらず、ステーキング額は1,500億円以上を集めています。

  • NFTマーケットプレイスがOpenSeaに直結
  • ゲームでお金を稼ぐplay-to-earn
  • 謎に満ちた土地を探検していくゲーム性

といった点でも2022年は、アクシーインフィニティを超えるNFTゲームとして期待されており、投資対象として注目です。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】