イーサリアム/ETHの買い方は?特徴や将来性について徹底解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • イーサリアム/ETHの買い方を知りたい
  • イーサリアム/ETH を購入するのにおすすめの取引所は?
  • イーサリアム/ETHの特徴や将来性について知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「イーサリアム/ETHの特徴や買い方、将来性」についてお伝えします。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】

イーサリアム/ETHとは

イーサリアム とは

イーサリアムとは、世界中から注目され続けている主要アルトコインの1つです。

国内外問わず取引されており、2022年現在もビットコインに続いて時価総額が2位となっています。

ただイーサリアムにおいての注意点は、イーサリアムが仮想通貨の名前ではなく分散型のアプリケーション(DApps/decentralized applications)だということです。

DAppsであるイーサリアムは、ブロックチェーンのなかに「いつ/誰が/誰に/いくら支払った」という取引データに加えて、アプリケーションプログラムを記録したり実行したりできます。

つまり厳密にいえば、イーサリアムというプラットフォームのなかに流通している通貨が「イーサ」です。

しかし本記事では、一般的な呼び方である「イーサリアム」を仮想通貨名として表記していきます。

通貨名イーサリアム
通貨シンボルETC
特徴
  • 3つのトークンを発行
  • 開発プラットフォームをメインとした通貨
  • 発行上限がない
  • ICOに応用できる
  • 手数料「ガス(Gas)」としても利用される
主な取扱取引所バイビット
公式サイトhttps://ethereum.org/

イーサリアム/ETHの特徴

イーサリアム 特徴

ここからは、イーサリアムの特徴を紹介していきます。

イーサリアムの主な特徴は、以下の4つです。

  • 開発プラットフォームをメインとした通貨
  • 発行上限がない
  • ICOに応用できる
  • 手数料「ガス(Gas)」としても利用される

それぞれ詳しく紹介していきます。

開発プラットフォームをメインとした通貨

1つ目のイーサリアムの特徴は「開発プラットフォームをメインとした通貨」です。

つまりイーサリアムはプラットフォームを通じて、あらゆるアプリケーションの開発や実行ができるスマートコントラクトです。

スマートコントラクトとは?
スマートコントラクトとは、ブロックチェーン上で契約を自動的に実行する仕組みのことです。
これは自動販売機でボタンを押した瞬間に、飲み物の売買契約が成立するイメージと似ています。

たとえばビットコインは仮想通貨としての運用を意図しているため、イーサリアムと同様のことはできません。

また管理者の影響がない非中央集権性のため、取引がスムーズという点もイーサリアムの特徴といえます。

発行上限がない

2つ目のイーサリアムの特徴は「発行上限がない」です。

たとえばビットコインなら発行枚数が制限されており、はじめから希少価値が高い状態でした。

加えて発行枚数が限られている仮想通貨は、半減期と呼ばれる採掘の上限数を制限するための期間がなくなります。

半減期とは?
マイニングの採掘報酬が減少する期間のこと。
採掘の上限数を制限し、仮想通貨の量を徐々に減らすことが目的です。

つまりイーサリアムはマイナーが安定してマイニングできる仮想通貨のため、これからもブレずに供給が見込ると予想されます。

ICOに応用できる

イーサリアムの3つ目の特徴、「ICOに応用できる」です。

ICOとは?
ICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング)とは、新規仮想通貨公開を意味します。
企業が「ERC20」という独自の通貨(トークン)を発行し、それを購入してもらうことで資金調達する方法です。

今まではウォレットや取引所に対応していないと送金ができなかったため、新たな暗号資産をつくる必要がありました。

しかし、新たな暗号資産をつくるには膨大な時間や作業量を要し、スムーズではありません。

つまりICOにて「ERC20」という独自の通貨が誕生したことで、これまで難所であった異なる暗号資産間の送金が簡単にできるようになりました。

このようにイーサリアムETHは世界中でも多く取引されている仮想通貨であり、加えてあらゆる暗号資産のベースにもなっています。

手数料「ガス(Gas)」としても利用される

4つ目のイーサリアムの特徴は「手数料「ガス(Gas)」としても利用される」です。

これは取引を行う際に発生する手数料のことで、イーサリアム/ETHを1つのシステムと捉えたときに「動かすための燃料」に当たるためガス代と呼ばれています。

またガス代はGas(仕事量)× Gas Price(1Gasあたりの単価)で計算され、一定ではありません。

設定金額が高いほどマイナーへの報酬も多くなるため、ガス代の高い取引から優先され実行順位が上下することもあります。

ただ一点注意したいのは、イーサリアム上の基軸通貨である「Ether(ETH)」の相場価格に直接的な影響が及ぶことです。

実行順位を上げたいからといって、ガス代の設定を大幅に上げるような行為を控えましょう。

イーサリアム/ETHが購入できるおすすめの取引所はバイビット

イーサリアム 取引所

イーサリアムを取り扱っている中で、もっとも人気のある仮想通貨取引所が「バイビット」です。

バイビットは、130カ国以上のユーザーが利用しており、世界的に人気のある仮想通貨取引所なので、日本人のユーザーも多くいます。

主なおすすめポイントは、以下の3つです。

  • サイトが使いやすい
  • サーバーが強い
  • 最大100倍のレバレッジ

海外の仮想通貨取引所に抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、口座開設までのプロセスも非常に簡単なので、初心者にもおすすめです。

また、日本人向けのサポートが充実しているため、英語が苦手な人でも問題ありません

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

取り扱い通貨数60
最大レバレッジ100倍
取引所手数料Maker : -0.025% / Taker : 0.075
通貨の送金手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
アプリあり
運営会社Bybit Fintech Limited

イーサリアム/ETHの買い方/購入方法

イーサリアム 買い方

ここからはイーサリアムの買い方について紹介していきます。

今回はイーサリアムを取り扱っている中で、特におすすめの仮想通貨取引所「バイビット」での購入を想定しています。

イーサリアムを購入する流れは、以下の通りです。

  1. コインチェックで口座を開設
  2. バイビットの口座を開設
  3. コインチェックでビットコインを購入
  4. バイビットにビットコインを送金
  5. バイビットでイーサリアム/ETHを購入

バイビットは日本円の入金に対応していないので、国内仮想通貨取引所から送金する必要があります。

海外の仮想通貨取引所とはいえ、日本語に対応している取引所も多く、難しい操作もありません

それぞれステップごとに詳しく紹介していきます。

コインチェックで口座を開設

トロン/TRXの口座開設

まずは国内の仮想通貨取引所で、口座を開設しましょう。

ビットコインを取り扱っているなら、どこでも問題ありませんが、おすすめは「コインチェック」です。

取扱通貨数も国内の仮想通貨取引所の中では多く、操作性も高いので、初心者ならコインチェックにしておきましょう。

>>仮想通貨を始めるならコインチェック一択。
上場企業運営の使いやすい取引所!<<<

※コインチェックは東証一部マネックス傘下のサービスです。

バイビットの口座を開設

 

バイビット口座開設

次にバイビットの口座を開設しましょう。

初心者に海外の仮想通貨取引所はハードルが高く感じるかもしれませんが、日本語にも対応しており、操作方法も国内の仮想通貨取引所と大きな違いはありません。

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

バイビットビデオ説明画面

 

登録はメールアドレスとパスワードを設定するだけです。

設定したメールアドレスに添付される認証コードを入力してログインすると、上のような取引ガイドの画面が表示されます。

コインチェックでビットコインを購入

次にコインチェックでビットコインを購入しましょう。

コインチェックは非常に使いやすいので、購入までの流れで迷うことはないでしょう。

  1. コインチェックにログインして、画面上の「ウォレット」を選択する
  2. ウォレットページの「コインを買う」を選択して、「ビットコイン」をクリックする
  3. ビットコインの数量と金額を確認する
  4. 表示されている「OK」をクリックして購入完了

購入が確定すると、キャンセルは絶対にできません

「数量」と「金額」は必ず確認しておきましょう。

バイビットにビットコインを送金

 

バイビット資産

次に購入したビットコインを「コインチェック」から「バイビット」に送金します。

仮想通貨を送金するためには「アドレス」が必要です。

バイビットにログインして、画面右上「資産」から「現物アカウント」をクリックしましょう。

「現物アカウント」のページが表示されたら、ビットコインの「入金する」を選択して「アドレス」を発行します。

このときにアドレスのコピーを間違えてしまうと、正しく送金できません

つまり、送金時に資産が消えてしまいます

コインチェックから送金するときに入力するので、必ず正しくコピーしておきましょう。

ビットコインでイーサリアム/ETHを購入

バイビット買い方

ビットコインの送金が完了したら、バイビットにログインしましょう。

画面左上「現物」「デリバティブ」の希望する取引の中からイーサリアムをクリックしてください。

バイビット購入画面

希望する取引の中からイーサリアムをクリックすると、上のような画面が表示されます。

「注文価額」を希望の金額に変更し、「ETHを買う」をクリックしましょう。

USDT建てで購入する場合は、USDTに両替する必要があります。

以上で、イーサリアム/ETHの購入方法は完了です。

仮想通貨取引には、必ずリスクが伴います。

特に、送金には資産が消えてしまう可能性があるので、注意しておきましょう

イーサリアム/ETHの将来性

イーサリアム 将来性

イーサリアムは、4つのアップデートを経て完成されます。

それが以下の4工程です。

  • Frontier(フロンティア・未開拓地)
  • Homestead(ホームステッド・開拓地)
  • Metropolis(メトリポリス・都市)
  • Serenity(セレニティ・安定)

これらのアップデートは定期的に行われ、現在は改良が進められている途中です。

アップデートの完了でより多くの技術者たちがdApps開発に携わるようになれば、今後イーサリアムの需要が高まると予測されます。

イーサリアム/ETHの買い方、特徴、将来性まとめ

Ethereum 買い方

今回はイーサリアム/ETHの買い方や特徴、将来性についてお伝えしました。

イーサリアムは、世界中から注目され続けている主要アルトコインの1つで、ビットコインに続いて時価総額が2位の仮想通貨です。

仮想通貨の取引に興味があるという人は、安定供給が見込めるイーサリアムから購入してみてはいかがでしょうか。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】