エンジンコイン(EJN)とは?特徴や買い方、将来性について解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • エンジンコイン(EJN)というサービスの使い⽅を知りたい
  • エンジンコイン(EJN)を購入するのにおすすめの取引所は?
  • エンジンコイン(EJN)の特徴や将来性が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「仮想通貨エンジンコイン(EJN)について通貨の特徴や買い方、将来性」をお伝えしていきます。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】

エンジンコイン(EJN)とは

enj overview

エンジンコイン(EJN)は、注目を集めているNFTでトークンを作れる仮想通貨です。

NFTゲームとの関連が強く、ゲームで稼ぐことも可能です。

エンジンコイン(EJN)は、2009年に設立されたシンガポールの企業Enjinが発行元の暗号資産です。

ブロックチェーンのプラットフォームであるEnjin Platformで使用されています。

エンジンコイン(EJN)の概要は次の通りです。

通貨名エンジンコイン
通貨シンボルEJN
特徴
  • NFTでトークンが作れる
  • NFTゲームと関連がある
  • 多くのユーザーがいる
主な取扱取引所国内取引所

  • Coincheck
  • GMOコイン

海外取引所

  • Binance
  • Bitfinex
  • FTX
公式サイトhttps://ja.enjin.io/

Enjinは、「Enjinエコシステム」というサービスの開発・提供をおこなっています。

Enjinエコシステムの主な内容は、次の通りです。

  • Enjin Platform
  • Enjin Marketplace
  • Enjin Beam
  • Enjin Wallet

Enjin Platformとは、ブロックチェーンゲームの開発がおこなえるプラットフォームのことをいいます。

ブロックチェーン関連のコードがわからなくても、簡単に開発が可能です。

Enjin Marketplaceとは、Enjinによるマーケットプレイスのことです。NFTを発行したり、購入したりできます。

Enjin Beamとは、QRコードを利用したサービスで、NFTを取得できます。

Enjin Walletとは、Enjinが開発・提供しているウォレットのことです。NFTや仮想通貨のやり取りをスムーズにおこなうことが可能です。

それでは、エンジンコイン(EJN)の特徴を詳しく見ていきましょう。

エンジンコイン(EJN)の特徴3選

enj feature

エンジンコイン(EJN)はNFTゲームで使用され、ゲームで稼ぐことも可能です。

また、既存のユーザーが大勢いるのも特徴の一つです。

エンジンコイン(EJN)の特徴を3つ解説します。

エンジンコイン(EJN)でNFTのトークンが作れる

エンジンコイン(EJN)では、NFTのトークンが作れます

NFTは「非代替え性トークン」ともいい、アート作品やゲームアイテムなどの複製や偽造を防ぐために、証明書を付与して唯一性を証明したものです。

NFTは、デジタルアートやゲームアイテム、音楽、アニメ、漫画などで開発が進められています。

パソコンなどのデジタルデバイスを使用して作られる作品をデジタルアートといい、写真を加工したものやCGを用いたものなどがあります。

従来のデジタルアートは、「簡単に複製できてしまう」という問題があったため、価値を生み出しにくいという側面がありました。

しかし、NFTによって唯一性を証明することにより、価値を生み出すことが可能になります。

2021年には多くのデジタルアートが高値で落札され、数十億円にもなる作品もありました。

NFTは、2021年の流行語大賞候補にノミネートされるほど注目を集めています。

こちらの記事でもNFTについて詳しく解説しています。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 NFTについて知りたい NFTの特徴や仕組みについて知りたい NFTの取り引き事例について知りたい上記のように考えているかもしれません。この記事では、そんなあなたに「NF[…]

配線につながれたビットコイン

参考URL

https://coinpost.jp/?p=290752

NFTゲームとの連携が強い

エンジンコイン(EJN)は、世界中のNFTゲームに使用されています。

NFTゲームとは、ブロックチェーンを用いたゲームのことです。

ゲームにNFTを取り入れることで、唯一性のあるアイテムやキャラクターを作ることが可能になります。

NFTによって価値が付与されるので、ゲーム内で作ったアイテムを交換したり出品したりしてゲームで稼ぐことも可能です。

NFTゲームでは、不正が起こりにくいというメリットもあります。

従来のゲームは、レアアイテムの不正入手や、キャラクターを大幅に強化するといった「チート」と呼ばれる不正問題がありました。

一方、NFTゲームはブロックチェーンのシステムを利用しているため、不正が起きにくく、公平性が担保されます。

エンジンコイン(EJN)を利用したNFTゲームで代表的なのが、マインクラフトでしょう。ゲーム内で、エンジンコイン(EJN)が使用されています。

マインクラフトとは、ブロックを積み上げて自由自在にさまざまなものを作り上げて、オリジナルの世界を作り上げていくゲームです。

マインクラフト内で、エンジンコイン(EJN)を使用して「アジュール・スペース・ミステリー」というゲームを楽しめます。

NFTゲームは、従来のシステムを一変させる、新たなゲームの可能性を秘めています。

エンジンコイン(EJN)は多くのユーザーに利用されている

Enjin Platformは、世界中に2,000万人のユーザーがいるといわれています。

日本ではまだあまり馴染みがありませんが、世界中にこれだけのユーザーがいるのは大きな特徴です。

日本はゲームやアニメ、漫画などのサブカルチャーが発達しているので、今後NFTに関連が強いエンジンコイン(EJN)の注目度が上がることが予想されます。

エンジンコイン(EJN)を扱っている取引所

enj exchange

エンジンコイン(EJN)を扱っている取引所を、国内と海外にわけて紹介します。

エンジンコイン(EJN)を取り扱う国内取引所

国内取引所では、次の2つの取引所で取引可能です。

  • Coincheck
  • GMOコイン

>>仮想通貨を始めるならコインチェック一択。
上場企業運営の使いやすい取引所!<<<

※コインチェックは東証一部マネックス傘下のサービスです。

エンジンコイン(EJN)を取り扱う海外取引所

海外取引所では、主に次の取引所で取引可能です。

  • Binance
  • Bitfinex
  • FTX

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

エンジンコイン(EJN)の買い方

enj how to buy

エンジンコイン(EJN)の買い方を、国内取引所と海外取引所にわけて解説します。

国内取引所

国内取引所での買い方は、次の通りです。

  1. 国内取引所の口座を開設する
  2. 入金する
  3. エンジンコイン(EJN)を買う

海外取引所

海外取引所での買い方は、次の通りです。

  1. 国内取引所でメジャー通貨を買う
  2. 海外取引所に送金する
  3. エンジンコイン(EJN)に交換する

エンジンコイン(EJN)の将来性は?

enj future

エンジンコイン(EJN)は、多くの大企業との提携や、「JumpNet」や「Efinity」などのシステムの開発によって、世界中から注目を集めています。

これまでエンジンコイン(EJN)が関連する出来事が発表されるたびに値上がりしてきました。

今後さらに開発や実用化が進めば、さらに値上がりが期待できるでしょう。

エンジンコイン(EJN)の将来性について解説します。

大企業との提携によって値上がりが期待できる

エンジンコイン(EJN)は、世界的な大企業と連携しており、連携が発表される時期に価格の高騰が起きやすい傾向があります。

2019年に、韓国のサムスン電子「galaxyS10」にEnjin Walletやエンジンコイン(EJN)が使用できることが発表された際には、価格が高騰しました。

また、2019年12月にマイクロソフト社との提携が発表された際にも、エンジンコイン(EJN)の価格高騰が起きました。

2020年9月にはBMWと連携し、アプリのポイントをエンジンコイン(EJN)に変換できるサービスを提供しています。

2021年には、マイクロソフト社のマインクラフトにエンジンコインが使用されることが発表された際には、エンジンコイン(EJN)の価格高騰が起きました。

2021年5月には、エイベックスの関連会社の一つ、エイベックス・テクノロジーズと提携を発表しました。

エイベックス・テクノロジーズが提供するデジタルコンテンツに証明書を付与する「A trust」と、エンジンコイン(EJN)が連携して事業を展開していきます。

今後取り組みが進み利用が拡大すれば、価格の値上がりが起きることが予測されます。

参考URL
https://www.coindesk.com/business/2019/12/05/microsoft-teams-up-with-enjin-to-offer-crypto-collectible-rewards/

JumpNetやEfinityの開発や実用化が進めば値上がりが期待できる

エンジンコイン(EJN)は、2021年4月にガス代が無料のブロックチェーン「JumpNet」をローンチしました。

JumpNetはイーサリアムをベースとし、イーサリアムが抱える問題点をクリアにする技術を有しています。

ガス代とは取引手数料のことを指し、イーサリアムでガス代高騰が問題視されている対応策としてJumpNetの開発が進められました。

JumpNet は、Efinityやイーサリアムと相互性があり、トークンを自由に移動できるのが大きな特徴です。

Efinityとは、Enjinが開発する、ポルカドット(Polkadot)のネットワーク上に作られるNFT特化型の次世代ブロックチェーンのことです。

今後の実用化が進めば、ユーザーの利便性が高まるため、エンジンコイン(EJN)の値上がりが期待できるでしょう。

国内取引所に上場するタイミングで価格が高騰する可能性が高い

仮想通貨は日本の取引所に上場すると、価格が高騰する傾向があります。

エンジンコイン(EJN)は日本の取引所であるCoincheck とGMOコインに上場しています。

2021年1月にCoincheckに上場した際には、価格の高騰が見られました。

また、2021年3月にGMOコインに上場した際には大幅な価格の高騰が見られました。

エンジンコイン(EJN)は注目を集めるNFTに大きく関連しているので、今後もさらに注目を集めるでしょう。

日本の取引所に上場するタイミングを見計らって、取引するのもいいかもしれません。

エンジンコイン(EJN)まとめ

enj sum up

エンジンコイン(EJN)は、革新的な技術で注目を集めているNFTとの関連が強いため、今後も値上がりが期待できる仮想通貨です。

NFTはデジタルアートだけでなく、ゲームや漫画、アニメなどにも関連性があります。

日本ではエンジンコイン(EJN)の認知度はまだまだ低いですが、今後認知度や期待値が上がれば、さらに価格が高騰するでしょう。

世界中に2,000万人のユーザーがいるほど、多くの人々に注目を集めているエンジンコイン(EJN)の動向に、注目してはいかがでしょうか。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】