セーラーネットワーク/CELRの買い方は?通貨の特徴や今後を解説!購入できる取引所もご紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • 仮想通貨セーラーネットワーク/CELRの買い方を知りたい
  • 仮想通貨セーラーネットワーク/CELR購入するのにおすすめの取引所は?
  • 仮想通貨セーラーネットワーク/CELRの特徴や将来性が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「仮想通貨セーラーネットワーク/CELRの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性」についてお伝えしていきます。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】

2022年おすすめの仮想通貨取引所はこれだ!

取引所名特徴公式サイト
Bybit(バイビット)
バイビット
  • 最大100倍のレバレッジで資金効率の良い取り引きが可能
  • YouTuberのヒカルさんや青汁王子さん、与沢さんのコラボ動画で話題
  • キャンペーンが随時開催!登録や入金・取引で仮想通貨をもらえるチャンスが豊富
バイビット公式
Binance(バイナンス)
バイナンス
  • 取引高世界一の仮想通貨取引所
  • 独自のトークンBNBで低い手数料の取引が魅力
  • 取り扱い通貨数も多く、草コインを探すなら◎
バイナンス公式
Coincheck(コインチェック)
コインチェック
  • 国内の暗号資産取引アプリDL数 3年連続No.1
  • ビットコインやイーサリアムをまず買うならここ
  • 東証一部マネックスグループ運営で安心
コインチェック公式

セーラーネットワーク/CELRとは

Celer Network 買い方

セーラーネットワークとは、レイヤー2スケーリングプラットフォーム内で流通しているトークンのことです。

2022年1月現在、時価総額は395億円でランキングは138位となっています。

セーラーネットワークは工学大学の名門で博士号を取得したメンバーによって製作された仮想通貨で、アプリケーションの快適性を重要視されています。

2021年9月に価格高騰をしており、今後の注目度がさらに増したセーラーネットワークについて詳しく見ていきましょう。

通貨名セーラーネットワーク(Celer Network)
通貨シンボルCELR
特徴
  • 分散型アプリケーション「DApps」である
  • 対応するブロックチェーンが多い
  • 4層の独自構造をしている
  • セカンドレイヤーで安い手数料を実現
  • オフチェーン処理の採用で処理速度が向上
  • 多くの会社から出資を受けている
  • 「CelerSDKs」を提供している
  • 「Binance Launchpad」で資金調達を完了している
主な取扱取引所バイビット
公式サイトhttps://www.celer.network/

セーラーネットワーク/CELRの特徴

Celer Network 買い方

ここからは、セーラーネットワークの特徴を紹介していきます。

セーラーネットワークの主な特徴は、以下の7つです。

  • 分散型アプリケーション「DApps」である
  • 対応するブロックチェーンが多い
  • 4層の独自構造をしている
  • セカンドレイヤーで安い手数料を実現
  • 多くの会社から出資を受けている
  • 「CelerSDKs」を提供している
  • 「Binance Launchpad」で資金調達を完了している

それぞれ詳しく紹介していきます。

分散型アプリケーション「DApps」である

セーラーネットワークの特徴、1つ目は「分散型アプリケーション”DApps”である」です。

分散型というのは、中央の管理者が必要ないブロックチェーンであるといえます。

非中央集権型とも呼ばれており、第三者が管理することがないため無駄な手数料が発生しません。

またユーザー間が直接取引できる仕組みであることから、手数料だけでなく処理スピードの遅延もなくなります。

対応するブロックチェーンが多い

セーラーネットワークの特徴、2つ目は「対応するブロックチェーンが多い」です。

セーラーネットワークはマルチチェーンと呼ばれるものであり、たとえば以下のようなブロックチェーンに対応します。

  • Ethereum
  • DIFINITY
  • Quantum
  • すべてのEVMベースのブロックチェーン

特にイーサリアムベース以外のプラットフォームは、EVMベースで開発していることが多々あります。

そのためすべてのEVMベースのブロックチェーンに対応しているのは、それだけセーラーネットワークの間口が広がることを指しています。

4層の独自構造をしている

セーラーネットワークの特徴、3つ目は「4層の独自構造をしている」です。

  • cApps:アプリケーションが存在する層
  • cRoute:決済を非中央集権的に処理する層
  • cOS:アプリケーションを開発するための層
  • cChannel:流動性を高めるための層

たとえばビットコインでいうと、すべての層でトランザクション承認を行っていました。

トランザクション承認とは?
トランザクションとは取引のこと。
ブロックチェーン上で行われる取引に対して秘密鍵による署名が必要で、この一連を承認と呼びます。

これにより取引データ量が増加すると、処理スピードの遅延が発生して手数料も高騰するという問題があります。

しかしセーラーネットワークでは各層が少しずつトランザクション承認を行うため、取引処理スピードは非常に速いです。

4層構造によって、後述する手数料の安さも実現できています。

セカンドレイヤーで安い手数料を実現

セーラーネットワークの特徴、4つ目は「セカンドレイヤーで安い手数料を実現」です。

レイヤー1、レイヤー2とは?
レイヤー1……ビットコイン/BTCやイーサリアム/ETHなど、分散性や安定性が重視される層
レイヤー2……軽いネットワークのことで、分散性や安定性を犠牲にしてもカジュアルシーンでの利用が検討される層

たとえばビットコインやイーサリアムなど、有名な仮想通貨はユーザーの増加に伴って手数料の高騰が問題となっています。

セーラーネットワークではレイヤー2で処理をしているため、手数料の安さを実現しています。

多くの会社から出資を受けている

セーラーネットワークの特徴、5つ目は「多くの会社から出資を受けている」です。

たとえば、以下のような企業から出資を受けています。

  • Pantera社
  • DHVC社
  • FBG社
  • Matrix Partners China社
  • FreeS Fund社

将来性があると判断されているからこそ、多くの企業から出資を受け取れているといえます。

「CelerSDKs」を提供している

セーラーネットワークの特徴、6つ目は「”CelerSDKs”を提供している」です。

これによって、誰でも簡単にSDKモジュールを用いたブロックチェーンがつくれます。

SDKといえばクロスチェーンに強みのある「Cosmos SDK」が有名ですが、今後セーラーネットワークも導入予定です。

今後dAppsや仮想通貨交換市場を開発する際には、CelerSDKsをが一般化する未来もそう遠くないといえるでしょう。

「Binance Launchpad」で資金調達を完了している

セーラーネットワークの特徴、7つ目は「”Binance Launchpad”で資金調達を完了している」です。

セーラーネットワークは過去、inance Launchpad(バイナンスローンチパッド)にてIEOを実施しています。

IEOとは?
IEO(Initial Exchange Offering:イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)とは、企業や団体が仮想通貨を用いて資金調達をおこなう手段のこと。
コミュニティの形成・強化や資金調達を、仮想通貨の取引所が支援します。

2022年1月現在までIEOが実施されたのは約20銘柄で、これだけでも希少性が伺えます。

またスケーラビリティ問題を解消するためにセカンドレイヤーを利用している仮想通貨は多いのですが、IEO実施されている仮想通貨は少ないといえます。

これにより、差別化にも成功しているといえるでしょう。

セーラーネットワーク/CELRが購入できるおすすめの取引所はバイビット

Celer Network 買い方

セーラーネットワーク/CELRを取り扱っている中で、もっとも人気のある仮想通貨取引所が「バイビット」です。

バイビットは、130カ国以上のユーザーが利用しており、世界的に人気のある仮想通貨取引所なので、日本人のユーザーも多くいます。

主なおすすめポイントは、以下の3つです。

  • サイトが使いやすい
  • サーバーが強い
  • 最大100倍のレバレッジ

海外の仮想通貨取引所に抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、口座開設までのプロセスも非常に簡単なので、初心者にもおすすめです。

また、日本人向けのサポートが充実しているため、英語が苦手な人でも問題ありません

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

取り扱い通貨数60
最大レバレッジ100倍
取引所手数料Maker : -0.025% / Taker : 0.075
通貨の送金手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
アプリあり
運営会社Bybit Fintech Limited

セーラーネットワーク/CELRの買い方/購入方法

Celer Network 買い方

ここからはセーラーネットワーク/CELRの買い方について紹介していきます。

今回はセーラーネットワーク/CELRを取り扱っている中で、特におすすめの仮想通貨取引所「バイビット」での購入を想定しています。

セーラーネットワーク/CELRを購入する流れは、以下の通りです。

  1. コインチェックで口座を開設
  2. バイビットの口座を開設
  3. コインチェックでビットコインを購入
  4. バイビットにビットコインを送金
  5. バイビットでセーラーネットワーク/CELRを購入

バイビットは日本円の入金に対応していないので、国内仮想通貨取引所から送金する必要があります。

海外の仮想通貨取引所とはいえ、日本語に対応している取引所も多く、難しい操作もありません

それぞれステップごとに詳しく紹介していきます。

コインチェックで口座を開設

トロン/TRXの口座開設

まずは国内の仮想通貨取引所で、口座を開設しましょう。

ビットコインを取り扱っているなら、どこでも問題ありませんが、おすすめは「コインチェック」です。

取扱通貨数も国内の仮想通貨取引所の中では多く、操作性も高いので、初心者ならコインチェックにしておきましょう。

>>仮想通貨を始めるならコインチェック一択。
上場企業運営の使いやすい取引所!<<<

※コインチェックは東証一部マネックス傘下のサービスです。

バイビットの口座を開設

バイビット口座開設

次にバイビットの口座を開設しましょう。

初心者に海外の仮想通貨取引所はハードルが高く感じるかもしれませんが、日本語にも対応しており、操作方法も国内の仮想通貨取引所と大きな違いはありません。

>>【期間限定】最大5,500ドルGETのチャンス!
手数料最大30%OFFのコード<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!
※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

バイビットビデオ説明画面

登録はメールアドレスとパスワードを設定するだけです。

設定したメールアドレスに添付される認証コードを入力してログインすると、上のような取引ガイドの画面が表示されます。

コインチェックでビットコインを購入

次にコインチェックでビットコインを購入しましょう。

コインチェックは非常に使いやすいので、購入までの流れで迷うことはないでしょう。

  1. コインチェックにログインして、画面上の「ウォレット」を選択する
  2. ウォレットページの「コインを買う」を選択して、「ビットコイン」をクリックする
  3. ビットコインの数量と金額を確認する
  4. 表示されている「OK」をクリックして購入完了

購入が確定すると、キャンセルは絶対にできません

「数量」と「金額」は必ず確認しておきましょう。

バイビットにビットコインを送金

バイビット資産

次に購入したビットコインを「コインチェック」から「バイビット」に送金します。

仮想通貨を送金するためには「アドレス」が必要です。

バイビットにログインして、画面右上「資産」から「現物アカウント」をクリックしましょう。

「現物アカウント」のページが表示されたら、ビットコインの「入金する」を選択して「アドレス」を発行します。

このときにアドレスのコピーを間違えてしまうと、正しく送金できません

つまり、送金時に資産が消えてしまいます

コインチェックから送金するときに入力するので、必ず正しくコピーしておきましょう。

ビットコインでセーラーネットワーク/CELRを購入

バイビット買い方

ビットコインの送金が完了したら、バイビットにログインしましょう。

画面左上「現物」「デリバティブ」の希望する取引の中からセーラーネットワーク/CELRをクリックしてください。

バイビット購入画面

希望する取引の中からセーラーネットワーク/CELRをクリックすると、上のような画面が表示されます。

「注文価額」を希望の金額に変更し、「CELRを買う」をクリックしましょう。

USDT建てで購入する場合は、USDTに両替する必要があります。

以上で、セーラーネットワーク/CELRの購入方法は完了です。

仮想通貨取引には、必ずリスクが伴います。

特に、送金には資産が消えてしまう可能性があるので、注意しておきましょう

セーラーネットワーク/CELRの将来性

Celer Network 買い方

結論からいうと、セーラーネットワークの将来性は高いといえます。

なぜなら、すでにTrust Walletなどとパートナーシップを提携しているからです。

もちろん他にも多くの企業と連携しているセーラーネットワークですが、世界最大手の取引所「Binance(バイナンス)」が提供する仮想通貨ウォレットであるTrust Walletとのパートナーシップに注目が集まっています。

Binanceへの上場は、今後のセーラーネットワークの成長にポジティブなニュースといえるでしょう。

セーラーネットワーク/CELRの買い方、特徴、将来性まとめ

Celer Network 買い方

今回は、仮想通貨セーラーネットワーク/CELRの買い方や、通貨の特徴、今後の将来性についてお伝えしました。

セーラーネットワークとは、レイヤー2スケーリングプラットフォーム内で流通しているトークンのことです。

スケーラビリティ問題を解消するためにセカンドレイヤーを利用している仮想通貨は多いものの、IEO実施されているというのが特徴といえます。

さらにBinanceへの上場など、今後のセーラーネットワークの成長にポジティブなニュースもあります。

これらにより今後も価格が上がる可能性は十分にあるので、購入してみる価値はあるでしょう。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】