エイダコイン(ADA)の買い方は?通貨の特徴や今後を解説!購入できる取引所もご紹介。

この記事を読んでいるあなたは、

  • 仮想通貨エイダコイン(ADA)の買い方を知りたい
  • 仮想通貨エイダコイン(ADA)を購入するのにおすすめの取引所は?
  • 仮想通貨エイダコイン(ADA)の特徴や将来性が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「仮想通貨エイダコイン(ADA)の買い方や、通貨の特徴、今後の将来性」についてお伝えしていきます。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】

エイダコイン(ADA)とは

ada_coin

エイダコイン(ADA)は、「カルダノ」というブロックチェーンネットワークの専用通貨で、世界中の多くの取引所で利用されています。

カルダノは、イーサリアム(Ethereum)を開発したアメリカの数学者、チャールズ・ホスキソン氏が創設し、カルダノ財団・Input Output・EMURGOによって開発が進められています。

エイダコイン(ADA)は、もともとカルダノのオンラインカジノで使う通貨として開発されました。

従来のオンラインカジノでは、不正がはたらくことで参加者が勝てないなどの問題がありました。そこで、不正が起こりにくいブロックチェーンであるカルダノが開発されました。

開発されたブロックチェーンは、引の記録が残るため不正がないかを確認でき、公平性の高いシステとして、オンラインカジノ以外にもさまざまな用途で使用されています。

エイダコイン(ADA)の概要は、次の通りです。

通貨名Cardano
通貨シンボルADA
特徴
  • スマートコントラクトを採用
  • 企業や大学などの組織と提携
  • コインを所有するだけで報酬が得られる
  • 「ダイダロス」という専用ウォレットが使える
主な取扱取引所
  • Binance(バイナンス)
  • Bybit(バイビット)
  • Bittrex(ビットトレックス)
  • Kucoin(クーコイン)
  • BITPOINT(ビットポイント)など
公式サイトhttps://cardano.org/

 

エイダコイン(ADA)の特徴

Cryptocurrency

エイダコイン(ADA)では、「スマートコントラクト」というブロックチェーンシステムが導入されていたり、所有しているだけで報酬がもらえたりするなどの特徴があります。

現在もさまざまな組織と提携しながら、着々と最先端の技術の開発が進んでいるでしょう。将来的には、今よりもさらに利便性の高い通貨として利用されるかもしれません。

また、セキュリティレベルが高い「ダイダロス」というウォレットが使えるので、利用の際も安心です。

エイダコイン(ADA)の特徴を、4点紹介します。

スマートコントラクトを採用している

スマートコントラクトとは、自動化されたブロックチェーンシステムのことをいい、人の手を介さずに契約を自動的に進めてくれる仕組みのことです。

エイダコイン(ADA)では安全性が高く、個人情報の記録機能がある「Plutus」というスマートコントラクトが2021年に追加されました。

スマートコントラクトの追加によって、ブロックチェーン上でおこなわれる「DeFi」という分散型金融アプリケーションの構築が可能になります。DeFiでは、中央で金融を管理するシステムが必要ないので、金融会社の仲介なしに通貨の移動ができます。

コストや時間をかけずに、スムーズな仮想通貨の取引や運用が可能になるでしょう。

DeFiはいいことだらけのように見えますが、デメリットもあります。

中央で管理する機関がないので保証制度もなく、万が一システムエラーなどの障害が起こった際には責任は利用者になります

大きな問題が発生しないように、安全で公平性の高い実用的なアプリケーション構築の研究がさらに進められるでしょう。

企業や大学などと提携している

カルダノは、開発において、さまざまな企業や大学と連携しながら研究開発を進めています。

2018年には、エイダコイン(ADA)を扱うEMUGOによって、東京理科大学でハッカソンやオープンカレッジが開催されました。

ハッカソンとは、ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を組み合わせてできた言葉で、専門分野のチームが協力してアイディアを出し合い、開発が進められることです。

ブロックチェーンは画期的なシステムとして注目されていますが、さらに多様な用途の可能性を探るために、このハッカソンが開催されました。

また2019年に、カルダノ財団は「CITI」という企業と共に、エイダコイン(ADA)での即時決済を可能にするシステム「ADAPay(エイダペイ)」のリリースを発表しました。

ADAPay(エイダペイ)は、COTI Payのプラットフォームを導入している店舗で利用でき、利用者が増えればエイダコイン(ADA)の流通拡大が期待できます。

さらに、2021年にカルダノはネルボスと提携し、それぞれのブロックチェーンで資産を移動できるクロスチェーンブリッジを構築するシステムの開発を始めました。

カルダノにとっては初めてのクロスチェーンブリッジで、開発が進めばdApps という分散型アプリケーションのプラットフォームによって、ユーザーがより使用しやすいようなシステムの運用が期待できます。

ステーキングによってコインを所有するだけで報酬がもらえる

ステーキングというシステムにより、エイダコイン(ADA)を所有するだけで報酬がもらえます

ステーキングとは、仮想通貨を持ったユーザーがブロックチェーンのネットワークに参加し、ブロックにデータを追加する承認に対して報酬がもらえるという仕組みのことです。

この仕組みは、PoSというによるコンセンスアルゴリズムによるものです。

PoSとは、PoWの問題点を解消するために開発されました。

PoWは、マイニング作業を膨大な計算の速度によって決めるものです。計算はより高性能の機械のほうが有利なため、マイニングの権利が集中してしまう問題や、マイナー同士の競争によって、「消費電力が多い」という問題がありました。

一方、PoSでは対象の仮想通貨の所有者にマイニングの権利が与えられるため、誰にでもマイニングの権利があり多くの消費電力を必要としないため、エコなシステムといわれています。

PoWとPoSについては、こちらの記事でも詳しく解説しています。

関連記事

コンセンサスアルゴリズムとは? PoWやPoSって何? ブロックチェーンとどういった関係があるの?上記のような疑問をお持ちの方に向けて、この記事ではコンセンサスアルゴリズム、PoWやPoSとは何かについて解説しま[…]

consensus algorithm

PoSのコンセンスアルゴリズムによるステーキングは、PoWの問題を解決するだけでなく、「エイダコイン(ADA)を所有するだけで報酬がもらえる」というメリットもあるため、利用者にもうれしいシステムです。

「ダイダロス」というウォレットが使える

カルダノは、エイダコイン(ADA)専用のウォレット「ダイダロス」を配布しています。

カルダノの公式サイトからダウンロードして利用可能です。

仮想通貨は保管しておく場所が重要で、仮想通貨を取引所に預けっぱなしにしておくと、ハッキングなどのリスクが高まります

一方、ダイダロスは暗号化された証明書やブロックの同期をおこなう必要があるため、セキュリティレベルが高く安心して預け入れることが可能です。

また、ダイダロスを使用すると、ステーキング報酬が受け取れるというメリットもあります。

さらに、カルダノの開発に提案できるシステムにも参加できるので、将来の意思決定に携わりたい方はダイダロスを利用してみましょう。

 

エイダコイン(ADA)が購入できるおすすめの取引所

Cryptocurrency_pc

エイダコイン(ADA)が購入できる取引所は次の通りです。

  • Binance(バイナンス)
  • Bybit(バイビット)
  • Bittrex(ビットトレックス)
  • Kucoin(クーコイン)
  • OKEx(オーケーイーエックス)
  • FTX(フィントルエックス)
  • BITPOINT(ビットポイント)など

2021年8月25日から、日本の取引所では、BITPOINT(ビットポイント)が初めてエイダコイン(ADA) の取り扱いを始めました。※1

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

エイダコイン(ADA)の買い方/購入方法

ada_cow

ここでは、BINANCE(バイナンス)でエイダコイン(ADA)を購入する方法を紹介します。

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

BINANCE(バイナンス)でエイダコイン(ADA)を購入する手順は、次の通りです。※2

  1. 国内仮想通貨取引所の口座開設
  2. 国内仮想通貨取引所で購入した仮想通貨をBINANCE(バイナンス)に送金
  3. BINANCE(バイナンス)でエイダコイン(ADA)にトレードする

仮想通貨の海外取引所では日本円で利用できないことが多いため、一度国内の仮想通貨取引所でBTC(ビットコイン)などの通貨を購入してから、BINANCE(バイナンス)に送金する必要があります。

入出金の際は、アドレスの入力間違いに注意が必要です。間違ったアドレスを入力してしまうと、場合によっては資金の回収ができない可能性があるため、確認しながら慎重にアドレスを入力しましょう

エイダコイン(ADA)の将来性

block_chain

カルダノは、さまざまな企業や組織と提携して、セキュリティが高くで利便性が高い通貨の開発・研究が進めてきました。

カルダノは5つの開発構成からなるロードマップを発表しており、現在も開発は着々と進められています。

価格は、2015年のプレセールのときから現在まで、波はありますが着々と価格が高騰してきています。

世界中から注目・期待されているエイダコイン(ADA)は、今後さらに値上がりが期待できるでしょう

エイダコイン(ADA)は、国内取引所ではBITPOINT(ビットポイント)の1社しか取り扱いがありませんが、時価総額ランキングに上位に位置しており、仮想通貨取引所などがおこなうアンケ―トでもたびたび上位に位置しています。

アルトコインの中でも人気な通貨なので、今後は取り扱う取引所が増えていくと予想できます。

2021年2月に、世界的人気を誇るKISSのメンバーの一人Gene Simmons氏が、多額のエイダコイン(ADA)を購入したと発表しました。

有名人がエイダコイン(ADA)を所有することによって、今後の値上がりが期待できるでしょう。

エイダコイン(ADA)の買い方、特徴、将来性まとめ

ada_green

エイダコイン(ADA)はセキュリティの高さや利便性、環境への配慮など、多くの観点から注目されており、実際に値上がり続いています。

エイダコイン(ADA)は日本の取引所ではBITPOINT(ビットポイント)のみの取り扱いですが、海外だとBinance(バイナンス)やBybit(バイビット)など、多くの取引所で取り扱いがあります。

活用しやすい取引所を利用して、将来さらなる値上がりが期待されているエイダコイン(ADA)を利用してみてはいかがでしょうか。

なお、草コイン購入におすすめの仮想通貨取引所については以下記事を参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの草コイン取引所を知りたい 初心者でも使いやすい草コイン取引所を知りたい みんなが使ってる草コイン取引所はどこ?上記のように考えているかもしれません。この記事では[…]

草コイン購入におすすめの取引所人気ランキング!2021年最新【徹底比較】

【参考サイト】
※1 「日本初!ADA(エイダコイン)取扱い開始のお知らせ~取扱い開始記念!3つのキャンペーンも同時実施~」|BITPOINT
https://www.bitpoint.co.jp/news/info/info-2021082501/

※2 「Cardanoの購入方法」|BINANCE
https://www.binance.com/ja/buy-Cardano