バイビット(Bybit)の入金方法について解説!クレジットカードや銀行振込は可能?

この記事を読んでいるあなたは、

  • バイビット(Bybit)について知りたい
  • バイビット(Bybit)の入金方法について知りたい
  • 入金が反映されないときの対処法について知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「バイビット(Bybit)の入金方法や注意点、トラブル時の対処法」についてお伝えしていきます。

バイビット(Bybit)の基本情報

バイビット基本情報

バイビット(Bybit)とは、2018年3月に設立された、シンガポールの仮想通貨取引所です

日本語にも対応しており、英語が苦手な人でも気軽に利用できる海外の仮想通貨取引所として、徐々にユーザー数を伸ばしています。

公式サイトは日本語に対応しており、カスタマーサポートまで日本語で対応してくれます。

また、セキュリティ対策にかなり力を入れているため、安全な資産管理を求めている人にもおすすめです。

数多くある仮想通貨取引所の中でもサーバーの強さはトップクラスで「バイビット(Bybit)のサーバーが落ちたら、他の取引所もすべて動かない」と言われているほどです。

初心者から上級者まで、幅広いユーザーにおすすめできる仮想通貨取引所でしょう。

バイビット(Bybit)では、期間限定キャンペーンも積極的に開催しています。

登録だけなら、メールアドレスとパスワードを設定するだけで完了です。

取引所選びに迷っている人は、下のリンクから登録しておきましょう

>>【期間限定】最大4,100ドルGETのチャンス!
高額NFTアイテムが当たるキャンペーンも!<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!

※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。

取り扱い通貨数60
最大レバレッジ100倍
取引所手数料Maker : -0.025% / Taker : 0.075
通貨の送金手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
アプリあり
運営会社Bybit Fintech Limited

バイビット(Bybit)の入金手数料は?

バイビット手数料は

入金する方法を紹介する前に、バイビット(Bybit)の入金手数料について説明していきます。

仮想通貨取引において「手数料」は、非常に重要なポイントです。

手数料は長期的に見ると、収益に大きく関係してくるため、手数料の高い仮想通貨取引所は、よほどの理由がない限りはおすすめできません。

納得してバイビット(Bybit)を利用できるように、確認しておきましょう。

バイビット(Bybit)の手数料

バイビット(Bybit)の入金手数料は「無料」です

日本円などの法定通貨を、銀行やコンビニで振り込むときには、数百円程度の手数料が発生するでしょう。

しかし、ほとんどの仮想通貨取引所が、入金手数料を0円に設定しています。

そのため、ビットコインやイーサリアムの入金で手数料が発生することはありません。

また、入金手数料は取引へのモチベーションにも影響するため、取引手数料が発生する仮想通貨取引所は選ばないようにしましょう

バイビット(Bybit)の最低入金額

入金額の下限が決まっている仮想通貨取引所もありますが、バイビット(Bybit)では決まっていません

どんなに少ない金額でも入金できるため、初心者でも安心して利用できるでしょう。

しかし、最低入金額は決まっていませんが、出金の下限は決まっています(ビットコインの場合は0.002BTC)。

最低出金額は通貨によって異なるため、注意しておきましょう。

バイビット(Bybit)の入金反映時間

バイビット(Bybit)では、入金の手続きが完了してから数分程度で入金が反映されます

もちろん、同時に利用している人が増えて、サーバーへの負担が大きなってしまうと、反映時間も遅くなってしまいます。

しかし、遅くとも数時間で反映されるので、海外の仮想通貨取引所の中であれば速い方でしょう

入金の手続きから24時間以上待っても、反映されない場合は、記事の後半で紹介している「バイビット(Bybit)で入金が反映されないときの対処法」を参考にしてみてください。

バイビット(Bybit)に入金する方法

バイビット入金方法

それでは次に、バイビット(Bybit)に入金する方法を紹介していきます。

バイビット(Bybit)は取引方法もシンプルで、入金などの操作も難しくありません。

事前に準備しておくべきことも合わせて、詳しく紹介していきます。

バイビット(Bybit)の入金に関する基本情報

バイビット(Bybit)では、日本円を直接入金することができません

そのため、国内の仮想通貨取引所でビットコインや、イーサリアムなどを購入して送金することになります。

バイビット(Bybit)で入金できる仮想通貨は、以下の9種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • テザー (USDT)
  • イオス (EOS)
  • ドージコイン (DOGE)
  • ポルカドット (DOT)
  • ライトコイン (LTC)
  • ネム (XLM)

日本円の入金はできませんが、クレジットカード決済で決済通貨を日本円にすることは可能です

しかし、クレジットカードやデビットカードでの購入に関するカスタマーサポートは、英語のみの対応になります。

本人確認にも身分証が必要になり、時間も手間もかかるため、基本的には仮想通貨での入金がおすすめです。

バイビット(Bybit)で入金する前に準備しておくこと

たとえどんなに少額でも、ハッキングなどの被害に遭う可能性はゼロではありません

バイビット(Bybit)はセキュリティ対策に力を入れていますが、ユーザー側の努力も必要不可欠です。

入金や取引をおこなう前に「SMS認証」と「Google二段階認証」を設定しておきましょう

バイビット(Bybit)のホーム画面右上「アカウント&セキュリティ」から、どちらもおこなえます。

特に「Google二段階認証」は、セキュリティレベルが飛躍的に向上するため、必ず認証を終わらせておきましょう。

Google二段階認証は、スマホアプリを使ったセキュリティ対策で、AndroidとiOSの両方に対応しているため、誰でも利用できます。

バイビット(Bybit)で入金する方法

バイビット入金方法2

それでは実際に入金していきましょう。

まずはホーム画面右上「資産」から入金するアカウントを選択しましょう。

  • 現物アカウント
  • デリバティブアカウント
  • ByFiアカウント

3つのアカウントが表示されていますが、これらはアカウントではなく「ウォレット」のことです

仮想通貨の種類によって、入金されるアカウントが自動的に振り分けられます。

ドージコイン (DOGE) ・ポルカドット (DOT) ・ライトコイン (LTC) ・ネム (XLM)、この4種類は「現物アカウント」。

ビットコイン(BTC) ・イーサリアム (ETH) ・リップル (XRP) ・テザー (USDT) ・イオス (EOS) 、この5種類は「デリバティブアカウント」に入金されます。

バイビット入金方法4

入金する仮想通貨の「入金」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

アドレスが表示されるので、送金元の仮想通貨取引所で入力して手続きを完了させましょう

バイビット(Bybit)で入金する流れは、以上になります。

仮想通貨の送金はアドレスの入力ミスなどで、資産が消えてしまう可能性があります。

まずは少額で試してみて、正しく入金できるかどうか確認しておきましょう

バイビット(Bybit)で日本円を入金する方法

バイビット入金方法4

バイビット(Bybit)では直接、日本円を入金することはできません。

しかし、クレジットカードを利用すれば、日本円で仮想通貨を購入することができます

購入方法も、支払い方法で「JPY(日本円)」を選択するだけでなので、難しい操作はありません。

バイビット(Bybit)でクレジットカードを使って仮想通貨を購入するには、まずホーム画面左上「暗号資産の購入」を選択しましょう。

バイビット入金方法5

「暗号資産の購入」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

画面左上の支払い方法で「JPY」を選択して、支払い金額を入力しましょう。

クレジットカードで購入できる通貨は、以下の3つのです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • テザー (USDT)

入金できる仮想通貨の種類よりも、さらに少ないため注意しておきましょう。

また、クレジットカード購入では決済手数料だけなく、3.95%〜4.5%の「クレジットカード手数料」も発生します

クレジットカード手数料はカード会社や、トランザクションの混み具合によって異なります。

トランザクションに時間がかかることも珍しくないため、基本的には国内仮想通貨取引所からの入金がおすすめです

バイビット(Bybit)に入金するときの注意点

バイビット注意点

バイビット(Bybit)では、入金するときの注意点がいくつかあります。

通貨ごとに入金に関する独自ルールが設けられており、これらのルールに違反していると入金や送金は反映されません

また、送金した仮想通貨が消えてしまう可能性もあるため、注意しておきましょう。

入金に関する注意事項は、アドレス表示ページの右側に記載されています。

ビットコイン(BTC)

  • ビットコイン(BTC)以外の通貨には対応していない。
  • アドレスに不備がある場合は、入金されず返金もなし。
  • BEP2または、BEP20(BSC)には対応していない。

イーサリアム (ETH)

  • イーサリアム(ETH)以外の通貨には対応していない。
  • アドレスに不備がある場合は、入金されず返金もなし。
  • BEP2または、BEP20(BSC)には対応していない。
  • 直接送金のみ対応可能で、ETHスマートコントラクトには対応していない。

リップル (XRP)

  • リップル(XRP)以外の通貨には対応していない。
  • アドレスに不備がある場合は、入金されず返金もなし。
  • BEP2または、BEP20(BSC)には対応していない。

テザー (USDT)

  • テザー(USDT)以外の通貨には対応していない。
  • アドレスに不備がある場合は、入金されず返金もなし。
  • BEP2または、BEP20(BSC)には対応していない。
  • 入金方法は「simple send」のみ対応可能で、他の入金方法「send all」には対応していない。

イオス (EOS)

  • イオス(EOS)以外の通貨には対応していない。
  • アドレスに不備がある場合は、入金されず返金もなし。
  • BEP2または、BEP20(BSC)には対応していない。

ドージコイン (DOGE)

  • ドージコイン(DOGE)以外の通貨には対応していない。
  • アドレスに不備がある場合は、入金されず返金もなし。
  • BEP2または、BEP20(BSC)には対応していない。

ポルカドット (DOT)

  • ポルカドット(DOT)以外の通貨には対応していない。
  • アドレスに不備がある場合は、入金されず返金もなし。
  • BEP2または、BEP20(BSC)には対応していない。
  • 対応可能な入金方法:「Transfer」「Transfer_keep_alive」「Batch」「Batch_all」

ライトコイン (LTC)

  • ライトコイン(LTC)以外の通貨には対応していない。
  • アドレスに不備がある場合は、入金されず返金もなし。
  • BEP2または、BEP20(BSC)には対応していない。

ネム (XLM)

  • ネム(XLM)以外の通貨には対応していない。
  • アドレスに不備がある場合は、入金されず返金もなし。
  • BEP2または、BEP20(BSC)には対応していない。

バイビット(Bybit)で入金が反映されないときの対処法

バイビット対処法

それでは最後に、バイビット(Bybit)で入金が反映されないときの対処法について紹介していきます。

バイビット(Bybit)のサーバーは非常に強く、入金の反映時間も数分〜数時間程度と速めです。

入金に関するトラブルの発生事例も少ないですが、絶対にトラブルがない訳ではありません。

送金の手続きが完了してから24時間経っても入金が反映されない場合は、以下の対処法を試してみてください。

  • 入金履歴を確認
  • 送金状況を確認
  • 送金元のウォレットを確認
  • カスタマーサポートに連絡

それぞれ詳しく紹介していきます。

入金履歴を確認

入金の反映が遅いと感じたら、まずは入金履歴を確認しましょう

自分の入金履歴は、ログイン画面の右上「資産」から確認することができます。

入金履歴に情報が記載されていないということは、送金元となるウォレットから情報が届いていない状態です

送金の手続きが完了してから2時間以内であれば、少し時間をおいてから確認しましょう。

送金状況を確認

バイビット(Bybit)に入金の履歴がない状態で、送金元のウォレットに出金の履歴がある場合は、送金状況を確認しましょう

仮想通貨の送金には、マイナーによる承認が必要になります。

マイナーの稼働状況によって、送金が遅れてしまうこともあるため、未承認のトランザクションに履歴があるか確認しましょう

未承認のトランザクションに履歴がある場合は、マイナーの承認が遅れているだけなので、待つしかありません。

送金元のウォレットを確認

時間を置いてもバイビット(Bybit)の入金が反映されない場合は、送金元のウォレットを確認しましょう

送金の履歴がない場合は、送金の手続きが正しく処理されていない可能性があります。

エラーの有無や、残高を確認しましょう。

また、仮想通貨取引所や使用しているウォレットに、トラブルが発生している場合もあります

公式SNSなどでトラブルについて、アナウンスしていないか確認してみてください。

カスタマーサポートに連絡

入金・送金の履歴、トラブルの有無、ブロックチェーン上での問題など、すべて確認しても理由が分からない場合は、カスタマーサポートに連絡しましょう

バイビット(Bybit)では、以下2つの方法で連絡することができます。

  • ライブチャットサポート
  • メールサポート

ライブチャットサポートは、公式サイト右下に表示されているヘッドフォンのアイコンをクリックすると、24時間対応してくれます

しかし、AIによる自動返信なので、初歩的な質問にしか回答してくれません。

ライブチャットサポートで解決しなければ、メールで相談しましょう。

バイビット(Bybit)入金方法まとめ

バイビットまとめ

今回は、バイビット(Bybit)の入金方法や注意点、トラブル時の対処法についてお伝えしました。

バイビット(Bybit)とは、2018年3月に設立された、シンガポールの仮想通貨取引所です

日本語にも対応しており、英語が苦手な人でも気軽に利用できる海外の仮想通貨取引所として、徐々にユーザー数を伸ばしています。

バイビット(Bybit)は非常に使いやすく、初心者にもおすすめできる仮想通貨取引所です。

この記事でも紹介したように、入金も簡単で、仮想通貨を選択するだけでアドレスが表示されます。

入金手数料も無料なので、無駄なコストも発生しません

また、最低入金額も決まっていないため、リスクを抑えて仮想通貨取引をはじめたい人にもぴったりでしょう。

海外の仮想通貨取引所に迷っているなら、ぜひ利用してみてください。

>>【期間限定】最大4,100ドルGETのチャンス!
高額NFTアイテムが当たるキャンペーンも!<<<

※お得な招待コード付きリンクです。登録・入金でWチャンス!

※登録は1分で完了!招待コードで特典をGETしてください。