バイナンス(Binance)取引所とは?特徴や評判、登録方法、使い方を徹底解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • バイナンス(Binance)について知りたい
  • バイナンス(Binance)の特徴や登録方法について知りたい
  • バイナンス(Binance)の使い方について知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「バイナンス(Binance)の特徴や登録方法、使い方」をお伝えしていきます。

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

バイナンス(Binance)とは?

バイナンスとは

BINANCE(バイナンス)とは、2017年に香港で設立された世界最大級の仮想通貨取引所です

ユーザー数は1,000万人以上で、1日の取引高は世界一を獲得しています。

海外の仮想通貨取引所に抵抗を感じるかもしれませんが、BINANCE(バイナンス)の公式サイトや専用アプリは日本語に対応しているので、操作方法は国内の仮想通貨取引所とほとんど同じです。

また、取扱通貨数は300を超えており、期待されているアルトコインも豊富に取り扱っています。

国内の仮想通貨取引では、多くても20種類程度しか取り扱っていないので、将来的にメジャーな仮想通貨以外も取り引きしたいと思っているなら、BINANCE(バイナンス)の登録は必須でしょう

BINANCE(バイナンス)の登録は、身分証の提出などもなく、メールアドレスとパスワードを設定するだけなので、1分程度で完了します。

興味のある人は、以下のリンクにアクセスしてみてください。

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨数386
最大レバレッジ125倍
取引所手数料0.015~0.1%
通貨の送金手数料0.0005BTC
入金手数料無料
出金手数料0.0005BTC
アプリあり
運営会社バイナンス

バイナンス(Binance)の特徴

バイナンス特徴

それでは次に、BINANCE(バイナンス)の特徴について紹介していきます。

BINANCE(バイナンス)の主な特徴は、以下の3つです。

  • 手数料が安い
  • 日本語に対応している
  • 流動性が高い

それぞれ詳しく紹介していきます。

手数料が安い

1つ目のBINANCE(バイナンス)の特徴は「手数料が安い」です。

海外の仮想通貨取引所の取引手数料は、ほとんど「0.2%」に設定されています。

しかし、BINANCE(バイナンス)の取引手数料は「0.1%」と業界でも最低水準です

また、BINANCE(バイナンス)の独自トークンであるバイナンスコイン(BNB)を使用すると、取引手数料は半額の「0.05%」まで割り引かれます。

出金手数料もビットコインの場合で0.0005BTCと、他の海外の仮想通貨取引所と比べても低いです。

仮想通貨の取り引きでは出金手数料や入金手数料、取引手数料など、さまざまな手数料が発生します。

1回ごとの金額は小さくても、長期的に見ると大きな金額差になるので、手数料の安さはBINANCE(バイナンス)の大きな魅力の1つでしょう。

日本語に対応している

2つ目のBINANCE(バイナンス)の特徴は「日本語に対応している」です。

多くの海外の仮想通貨取引所が日本語に対応していませんが、BINANCE(バイナンス)では公式サイトから専用アプリまで、すべて日本語に対応しています

一時期は金融庁からの警告を受けて日本語対応を廃止していましたが、現在は復活しています。

また、日本語に対応している専用アプリも海外の仮想通貨取引では珍しく、高い評価を獲得しています。

AndroidとiOSの両方に対応しており、デリバティブ取引やレンディングなど、さまざまな取り引きをアプリから操作可能です。

初心者であれば、スマホだけで操作が完結できるので、仮想通貨をはじめる心理的なハードルも下がるでしょう。

ブラウザを開く手間が減るので、スキマ時間を有効活用できるサービスです。

流動性が高い

3つ目のBINANCE(バイナンス)の特徴は「流動性が高い」です。

BINANCE(バイナンス)では、1,000万人以上のユーザーが利用しており、取扱通貨数も380種類以上あります

そのため、流動性も非常に高く、取引高のランキングでは、常に上位にランクインしているほどです。

市場全体の価値が安定しているため、急激な価格変動が起こりづらいので、初心者でも比較的、安全に取り引きできるでしょう。

また、草コインなどのメジャーではない仮想通貨も、BINANCE(バイナンス)なら市場が安定しているため、利益確定もしやすく注文が滑ってしまうリスクも大幅に減らせます。

セキュリティ対策も万全なため、はじめて海外の仮想通貨取引所を利用するなら、BINANCE(バイナンス)がオススメです。

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

バイナンス(Binance)の登録方法

バイナンス登録

ここからはBINANCE(バイナンス)の登録方法について紹介していきます。

BINANCE(バイナンス)の登録方法は非常に簡単で、メールアドレスがあれば誰でもアカウントを作ることができます。

  • 公式サイトにアクセス
  • メールアドレス・パスワードの入力
  • セキュリティ認証
  • メールアドレスの認証
  • 登録完了

それぞれステップごとに紹介していきます。

公式サイトにアクセス

バイナンスキャンペーン2

まずは公式サイトにアクセスしましょう。

公式サイトにアクセスしたら、画面左上「今すぐ登録」をクリックします。

もちろん登録は無料で、24時間いつでもアクセス可能です。

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。

メールアドレス・パスワードの入力

バイナンスキャンペーン1

「今すぐ登録」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力しましょう。

また、以下の招待コードを入力すると手数料が10%オフになります。

招待コード:NFF1YPOC

「メールアドレス」「パスワード」「招待コード」3つの項目が正しく入力できているかを確認して「アカウント作成」をクリックしましょう。

セキュリティ認証

バイナンスキャンペーン3

不正利用を防ぐためのセキュリティ認証です。

黄色矢印にカーソルを合わせて、パズルを完成させましょう。

メールアドレスの認証

バイナンスキャンペーン4

セキュリティ認証が完了すると、メールが届きます。

メールに6ケタの認証コードが添付されているので、正しく入力しましょう。

登録完了

シータ/THETAの購入方法3

認証コードを入力すると、上のような画面に自動で切り替わります。

登録後はハッキング防止のために、2段階認証を済ませておきましょう。

Googleのアカウントがあれば、こちらもすぐに終わります。

バイナンス(Binance)の使い方

バイナンス使い方

それで次に、バイナンス(Binance)の使い方について紹介していきます。

バイナンス(Binance)は海外の仮想通貨取引所の中でも、特に使いやすくシンプルな構造なので、初心者でもすぐに慣れるでしょう。

今回は、以下4つの使い方を画像付きで解説していきます。

  • バイナンス(Binance)の入金方法
  • バイナンス(Binance)の出金方法
  • バイナンス(Binance)の主な取引方法
  • バイナンス(Binance)を日本語で表示する方法

それぞれ詳しく紹介していきます。

バイナンス(Binance)の入金方法

バイナンス1

バイナンス(Binance)では、日本円の入金ができないので、国内の取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

まずはバイナンス(Binance)のログインして、画面右上「ウォレット」から「フィアットと現物」をクリックしましょう。

「フィアットと現物」のページが表示されたら、送金する仮想通貨の「入金」のボタンをクリックしましょう。

次のページで入金アドレスが発行されます。

送金する仮想通貨取引所にログインして「アドレス」と「送金額」を入力して、バイナンス(Binance)へ送金しましょう。

入金方法の解説は以上です。

バイナンス(Binance)の出金方法

バイナンス2

バイナンス(Binance)では、日本円の換金ができません。

そのため、取り引きによって獲得した利益を日本円に換金するには、国内の仮想通貨取引所に出金しなければいけません。

まずは、入金方法と同じく、公式サイトにログインして画面右上「ウォレット」から「フィアットと現物」をクリックしましょう。

「フィアットと現物」のページが表示されたら「出金」のボタンをクリックしましょう。

「出金」のボタンをクリックすると、上のような画面が表示されます。

国内の仮想通貨取引所で発行した「アドレス」と「ネットワーク」を入力しましょう。

出金申請が完了したら、バイナンス(Binance)から確認のメールが送られてきます。

メールを受信したら30分以内に、出金承認のリンクをクリックしましょう

出金方法の解説は以上です。

バイナンス(Binance)の主な取引方法

バイナンス3

仮想通貨取引において、もっともシンプルな取引方法の「現物取引」を紹介していきます。

現物取引とは、仮想通貨を購入または、売却する取り引きのことです

仮想通貨を購入した後、値上がりしたタイミングで売却することで利益を獲得する、初心者にもおすすめの取引方法です。

まずは公式サイトにログインして、画面左上「マーケット」をクリックしましょう。

バイナンス4

「マーケット」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

画面右上にある検索ボックスに、購入したい通貨や取り引きしたいペアを入力しましょう。

取り引きしたいペアをクリックすると、取引画面に移動します。

バイナンス5

取り引きしたいペアをクリックすると、上のような画面が表示されます。

バイナンス(Binance)の現物取引では、以下の4つの方法で注文できます。

  • 指値(リミット)
  • 成行(マーケット)
  • スプリットミット
  • OCO

「スプリットミット」や「OCO」は考慮しなければいけない情報が非常に多いので、初心者にはおすすめできません。

仮想通貨取引に慣れていない人は、「指値」もしくは「成行」からはじめましょう

注文方法を選択して、金額を入力しましょう。

現物取引の解説は以上です。

バイナンス(Binance)を日本語で表示する方法

バイナンス6

バイナンス(Binance)に登録した直後やサイトのアップデートが終わった後は、表示言語が英語になっていることがあります。

日本語に変更する方法は非常に簡単です。

まずは、画面右上「English」をクリックしましょう。

バイナンス7

「English」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

左下の「日本語」をクリックすると、表示言語が日本語に戻ります

バイナンス(Binance)を日本語で表示する方法の解説は以上です。

バイナンス(Binance)とは?まとめ

バイナンスまとめ

今回はBINANCE(バイナンス)の特徴や登録方法、使い方についてお伝えしました。

BINANCE(バイナンス)とは、2017年に香港で設立された世界最大級の仮想通貨取引所です

海外の仮想通貨取引ですが、公式サイトだけでなく、専用アプリまで日本語に対応しているので、初心者でも安心して利用できるでしょう。

また、セキュリティ対策に力を入れていたり、圧倒的な手数料の安さなど、上級者でも満足できる体制が整えられています。

登録だけならメールアドレスだけで作れるので、気になった人は、ぜひ試してみてください。

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※Binanceは世界最大級の仮想通貨取引所です。