バイナンス(Binance Pool)でマイニングする方法!

この記事を読んでいるあなたは、

  • バイナンス(Binance Pool)でマイニング方法について知りたい
  • マイニングの仕組みや特徴について知りたい
  • バイナンス(Binance Pool)でマイニングするときに必要なものについて知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「バイナンス(Binance Pool)でマイニングする方法や仕組み、効率的な稼ぎ方」をお伝えしていきます。

そもそもマイニングとは

バイナンスマイニングとは

そもそも「マイニング」とは、仮想通貨の取引データを承認する作業のことです

仮想通貨取引は世界中でおこなわれており、1日の取引量は数十億円、数百億円以上の規模に発展しています。

そのため、仮想通貨取引では膨大なデータを処理する必要があるため、個人や法人から取引履歴の記録を手伝ってもらっています。

このときに発生する、仮想通貨の取引履歴を記録する作業が「マイニング」です。マイニングは個人で所有しているスマホやパソコンでも参加することは可能ですが、大きな報酬には期待できないでしょう。

とはいえ、最近では仮想通貨の価格が全体的に上がってきているため、マイニングの報酬も大きく上昇しています

最新のコンピューターを大量に稼働させている人や企業も参入してきているため、マイニングで安定した報酬を獲得するためには、最低でも10〜30万円の設備投資は必要になるでしょう。

また、マイニングをこれからはじめようと考えているなら、以下2つの言葉を覚えておきましょう。

  • minerstat
  • バイナンス(Binance Pool)

どちらもマイニングで稼ぐなら、必要不可欠な存在です。

それぞれ詳しく紹介していきます。

minerstat

1つ目は「minerstat」です。

minerstatとは、マイニングソフトを管理してくれる専用のソフトウェアです

他の仮想通貨なら必要ありませんが、イーサリアムをマイニングするなら必須になります。

簡単に説明すると、マイニングの状況をリアルタイムで確認するためのアプリです。

非常に見やすく、インターネットに繋がっている状況なら、いつでもマイニングの稼働状況を簡単に確認することができます

minerstatは日本語表記に対応していませんが、基本的な使い方はこの記事の中で紹介していくので安心してください。

バイナンス(Binance Pool)

2つ目は「バイナンス(Binance Pool)」です。

バイナンス(Binance Pool)とは、世界最大級の仮想通貨取引所「バイナンス」が提供している、仮想通貨マイニングプールです

マイニングプールとは、不特定多数の人と協力してマイニングすることを指します。

今まではマイニングに参加している人が少なかったため、個人でも稼ぐことができていました。

しかし、参加する人が増えて競争率が大幅に上がったため、複数人で協力してマイニングする方法が誕生しました。

マイニングプール最大のデメリットは、手数料が発生することでしょう。

そこで、おすすめなのが「バイナンス(Binance Pool)」です。

マイニングプール手数料の相場は「2%前後」なのに対して、バイナンス(Binance Pool)の手数料は「0.5%」です

業界最大手のバイナンスグループが運営していることもあり、セキュリティや管理体制も信頼できます。

強いこだわりがなければ、マイニングプールは「バイナンス(Binance Pool)」一択でしょう。

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※今ならお得なミステリーボックスキャンペーン実施中。

バイナンス(Binance Pool)がマイニングに適している理由

バイナンスマイニング理由

最近では、マイニングプールのサービスを提供している取引所も増えてきているため、どこでマイニングするか悩んでいる人も少ないでしょう。

それでは次に、バイナンス(Binance Pool)がマイニングに適している理由を紹介していきます。

バイナンス(Binance Pool)がマイニングに適している主な理由は、以下の3つです。

  • 手数料が安い
  • 日本語に対応している
  • 利益率が高い

それぞれ詳しく紹介していきます。

手数料が安い

1つ目のバイナンス(Binance Pool)がマイニングに適している主な理由は「手数料が安い」です。

先ほども紹介しましたが、マイニングプールを利用するなら、必ず手数料が発生します。

多くのマイニングプールは、手数料を2%前後に設定しています。

しかし、バイナンス(Binance Pool)の手数料は、たったの「0.5%」です

また、通常はマイニングプールからイーサリアムを出金するために、0.1%程度の手数料が発生します。

この場合もバイナンス(Binance Pool)なら、バイナンスのウォレットに直接入金されるため、手数料は発生しません

マイニングするなら、バイナンスのウォレットは必須と言えるでしょう。

日本語に対応している

2つ目のバイナンス(Binance Pool)がマイニングに適している主な理由は「日本語に対応している」です。

バイナンスは海外の仮想通貨取引所ですが、日本語に対応しています。

英語表記だと、重要な規約を見落としてしまうこともあるでしょう。

Webブラウザの不自然な翻訳機能に惑わされることもないため、操作に迷うこともありません

利益率が高い

3つ目のバイナンス(Binance Pool)がマイニングに適している主な理由は「利益率が高い」です。

こちらのサイトでは、マイニングプールの収益ランキングを見ることができます。

バイナンス(Binance Pool)を見てみると、安定して上位をキープしています

安定した収益を狙っておいた方が、長期的にみるとマイニングはお得です。

毎日コツコツと稼ぎたい人は、バイナンス(Binance Pool)を選びましょう。

>>草コインを探すならBinance一択!
いますぐ話題の仮想通貨をホールドしましょう。<<<

※今ならお得なミステリーボックスキャンペーン実施中。

バイナンス(Binance Pool)でマイニングする方法

バイナンスマイニングやり方

ここからは、バイナンス(Binance Pool)でマイニングする方法を紹介していきます。

バイナンス(Binance Pool)でマイニングする具体的な流れは、以下の通りです。

  • バイナンス(Binance Pool)のアカウント登録
  • minerstatの登録
  • minerstatの初期設定
  • マイニング開始
  • マイニング収益の確認

それぞれ詳しく紹介していきます。

バイナンス(Binance Pool)のアカウント登録

マイニングやり方1

まずは、バイナンス(Binance Pool)のアカウントを作りましょう。

バイナンスにログインしたら、メニュー欄「収益」から「バイナンスプール」をクリックしましょう。

マイニングやり方2

「バイナンスプール」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

マイニングアカウントは、ユーザー名のようなものなので、なんでも大丈夫です。

出金アドレスは「Ethash」を選択しましょう。

「備考」は空欄のままで「作成する」をクリックすると、バイナンス(Binance Pool)のアカウント登録は完了です。

minerstatの登録

マイニングやり方3

バイナンス(Binance Pool)だけでは、マイニングをおこなえません。

マイニングソフトとバイナンス(Binance Pool)のアカウントを連携することで、マイニングを開始できます

今回は、先ほども紹介したおすすめのマイニングソフト「minerstat」を使用していきます。

まずは、公式サイトにアクセスして、「ログイン」をクリックしましょう。

「ログイン」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

画面右上「無料アカウントを作成」をクリックしましょう。

マイニングやり方4

「無料アカウントを作成」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

メールアドレスを入力して、「継続する」をクリックすると、minerstatからメールが届きます。

メールにリンクが添付されているので、クリックすると登録完了です。

minerstatの初期設定

マイニングやり方5

それでは次に、minerstatの初期設定とダウンロードをおこないます。

minerstatにログインして、画面左「Workers」をクリックしましょう。

使用するPCに合わせて「Windows」か「msOS」を選択します。

マイニングやり方6

次のページの「Worker name」は、好きなもので大丈夫です。

「Add worker」をクリックすると、自動でダウンロードがはじまります。

マイニングやり方7

ダウンロードが完了すると、上のような画面が表示されます。

画面中央「ダッシュボードに進む」をクリックしましょう。

マイニング開始

マイニングやり方7

それでは次に、ダウンロードした「minerstat」と「バイナンス(Binance Pool)」を連携して、マイニングを実際にはじめていきます。

minerstatにログインして、トップページ左側のメニュー欄「Address editor」をクリックしましょう。

「Address editor」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

TAG NAME」と「POOL ADDRESS」を入力して、右側の「Add」をクリックしましょう。

  • TAG NAME:なんでもOK
  • POOL ADDRESS:stratum+tcp://ethash.poolbinance.com:1800

POOL ADDRESSは、間違わないように、コピペして入力することをおすすめします。

これで「minerstat」と「バイナンス(Binance Pool)」の連携が完了しました

この状態で「minerstat」を開くと、自動でマイニングが始まります。

マイニング収益の確認

最後に、マイニングで獲得した収益の確認方法を紹介します。

バイナンス(Binance Pool)にログインして、画面左上「収益」をクリックしましょう。

「収益」をクリックすると、上のような画面が表示されます。

この画面で、今までにマイニングで獲得したイーサリアムを確認することができます

バイナンス(Binance Pool)でマイニングする方法まとめ

バイナンスマイニングまとめ

今回は、バイナンス(Binance Pool)でマイニングする方法や仕組み、効率的な稼ぎ方についてお伝えしました。

マイニングで稼ぐためには、海外のサービスを利用しないといけないため、難しいイメージを持っている人も多いでしょう。

しかし、「バイナンス(Binance Pool)」と「minerstat」を利用したマイニング方法であれば、初心者でも簡単にはじめることができます

また、イーサリアムは時価総額ランキング2位の、ビットコインに次ぐ大人気の仮想通貨です。

最近流行りの「NET」でも利用されることが多いため、今後はますます需要が高まることが予想されています

今の段階でマイニングをはじめて、イーサリアムを保有しておけば、大きな資産になる可能性も十分にあるでしょう。

自宅に余っているグラフィックボードがある人は、ぜひ利用してみてください。